本日 326 人 - 昨日 515 人 - 累計 322609 人
  • ブログ更新メール通知
  • このブログの更新通知をメールで受け取ることができます。
RSS
101226.jpg
今日は、D決勝トーナメントでした。
トーナメントは1回負けたら、そこでおしまいです。

その厳しさを、選手達はわかっていたのか。

朝早く、寒い中での試合開始です。
試合前のアップをしっかりやり、身体をほぐし、暖めてから、試合に臨む姿勢が出来ていたかどうか。




一回戦 vs はやぶさFC ● 0-2


昨日よりシュート回数は多かったものの、ボールがゴールマウスに入りません。

前半の2失点
コーナーキックのセットプレイで先制され、さらに、昨日と同じ、カウンターでの失点です。

ハーフタイム後、フォーメーションが変わり、落ち着いたプレーをするようになりましたが、最後まで、得点することが出来ません。
1点を取ることがこんなに難しいものなのか、改めて実感しました。

2日間ピンチの場面をキーパーが再三防ぎ、頑張ってましたが、攻撃で点が取れなければ、試合には勝てません。

勝つことだけがすべてではありませんが、結果は現実です。

敗因を自分以外の要因と決めつけず、素直に自分のダメだったところとか、出来なかったこととかを認めることで、次に進めるのではないでしょうか。

6年生は卒団まで残り3ヶ月となりました。
まだ試合の機会はあります。

その機会を大事にして、仲間とサッカーを楽しめますように。

2010年最後の練習

2010年12月26日
1226.png
今日は年内最後の練習日でした。
朝、野山北公園の水道の水が凍っていました。
本格的に寒くなってきましたね。

低学年が伸び伸び練習している中、遠征組が練習に合流してきました。
突然の監督登場に低学年はびっくりしたようです。

今年は比較的天気に恵まれたように思います。

いつも、練習の後に指導者からの話があります。
その後は、保護者とグランドに礼をします。

保護者への礼の時、いつもは「今日は一日どうもありがとうございました」ですが、今日は年内最後の練習でしたので、一工夫ありました。
「今年1年、お茶当番や試合への応援どうもありがとうございました」

ビクトリーの活動は、監督コーチを含め、保護者のボランティアで、部員達のサッカー活動を支えています。

今年1年、いろいろご協力いただきありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

101225.jpg
クリスマス寒波で冷え込む早朝、副キャプテンが集合20分前に学校の門を開けました。
続々と集合する遠征メンバーたち。

荷物をすっかり積み込み、キャプテンの「集合!」の声に、集合時間きっちりに
全員集合しました。
風邪気味で咳をしている部員もいますが、皆、真剣に監督・コーチの話を聞いてます。
気合は十分といった感じでした。




11人制20分ハーフ

vs 武蔵野ウィングスSC ● 0-1
vs 五日市FC       ● 0-3
vs 小菅SC         ● 0-6


最近は、8人制の試合が多かったのですが、久々の11人制です。
いつもの8人制とは違う動きを要求され、やりづらさはあったと思いますが、結果は3試合を通じて0得点です。

大きな声も、実力も、出せないまま終わってしまいました。

監督・コーチの言葉は、6年生部員には、耳にも心にも痛かったと思います。

『今日は何が出来なかったのか』
『どうして出来なかったのか』
『自分は何がしたかったのか』
『したいことをするために、どうすれば良いのか・・・』

5月の全日本大会以降、まじめに練習してきて、個々の技術もそれなりに上達し、チームとしてのまとまりも良くなったと思いますが、それは他のチームも同じです。

気になったのは、声がないこと。
フィールドにいる仲間に、どうしてほしいのか、声をださなきゃ伝わりません
それはキャプテン・副キャプテンが中心になり、6年生一人ひとりがやるべき事だと思います。

今日の結果に、誰もが悔しい気持ちであったと思います。

6年生これで終わって良いのかな?

明日の頑張りを期待しています。

101219.jpg
今日は、久しぶりに監督の指揮のもと試合を行いました。
交通がスムーズに行き、早めに着いたので、まずは昼食。
その後、グラウンド外周を1周してから、1試合目に臨みました。


< 8人制 20分ハーフ >  

①  VS  花小金井シューターズ      〇  8  ―  0
                        前半 2分  隆之介;A 桂吾
                            6分  心   ;A 隆之介
                            9分  隆之介;A  なし
                        後半 1分  蓮
                            8分  歩
                            9分  大
                            18分 歩
                            19分 歩 
②  VS   所沢ウィングス        ●  1  ―  2
                        前半 2分  歩
③ フレンドリー(15分ハーフ)
   VS  所沢ウィングス         〇  5  ―  2
                        前半 蓮
                        後半 歩・歩・蓮・歩


1試合目
試合開始から、調子よく声も出ていて、全体的に攻める事ができました。
開始2分、ゴール前相手のパスを桂吾がカットし、チョンと出して 隆之介がゴ  ―ル前でためてシュート。
 その後も、攻め続け前半3点、後半5点を入れ勝利。
 毎回、立ち上がりが悪いビクトリーですが、今日は1試合目から調子が良かったです。
(前半 シュート数;14回 CK ;4回 後半 シュート数;12回 CK;3回)

2試合目 
 1試合目から連続で行いました。
 1試合目とは、異なるメンバーで試合開始。
 1試合目の疲れが少し見え、良い試合運びではありますが、全体的に声の少ないゲームになりました。
 前半 3分、後半 4分にキーパーが前に出てきた所を相手にシュートを入れられ、負けてしまいました。
(前半 シュート数;3回 CK;0回 後半 シュート数;6回 CK;0回)

3試合目(フレンドリー)
 試合前に、順番に1人ずつ監督の前でリフティングを行い、回数をクリア出来た人が試合に出場する事が出来ました。
 日が陰っていく中幾度のチャンスを物にし、勝つ事が出来ました。


* 監督・コーチのコメント*  
<監督> 
久しぶりに見たが、来年の構想が出来てきた。
少しずつ良くなってきている。
1人1人あきらめず、やる事を確実にやっていく事。
<直コーチ>
どんなポジションでも出来るようになりましょう。
<志賀コーチ>
攻める・守るの切り替えをもっと上手く行う。


* 本日の星 ゲットは............。 *
ゴールド ....... 歩   ⇒ 連携やハットトリック、練習の成果が見られた。      
赤   ......... 恵治  ⇒ ワンツーが上手く出来ていた。
    ......... 隆之介 ⇒ DFを頑張った。

2010 クリスマス会

2010年12月18日
101218.jpg
今夜は、ビクトリー村山FC毎年恒例のクリスマス会を行いました。

1年生から6年生の部員と、指導者、保護者と兄弟も参加し、賑やかな会となりました。

キャプテンが司会進行を務めて、各学年で出し物をします。
ノリノリの学年もあれば、恥ずかしがってなかなか進まない学年があり、いろいろでした。

さて、お楽しみのプレゼントタイム。

今年は、部員持ち寄りのプレゼント交換ではなく、主催者側で用意してみました。部員は誰も中味はわかりません。

プレゼント選びの順番をゲームで決めます。

今回のゲームは1分間ゲームという時間感覚は競うゲームです。
ルールは、6人1チームで、1人10秒ずつ数え、6人の合計タイムが1分間に近いものが勝ち!というものです。

チームは学年を縦割りで組み7チーム対抗となりました。

その結果、1位のチームは58.36秒、最下位のチームは48.55秒でした。

最下位のチームはコーチチームと対決し、勝たなければプレゼント無し!となりましたが、なんとか勝ち、部員全員プレゼントをゲットできました。

みんな笑顔で帰れてよかったです。

準備から後片付けまでご協力いただいた保護者の皆さん、ありがとうございました。

101210.jpg
本日は、7:30集合という朝早くからのスタートでした。
朝は寒かったのですが、日中は天気もよく、暖かい気候でした。

4年・3年合同でコスモの予選に挑みました。


《 8人制 15分 ハーフ 》

① VS 武蔵野ウィングス   ○  1  ―  0    ( 前半8分 遼朋 )

② VS 富士見小SS      ○  1  ―  0    ( 後半14分 心  )


1試合目は、着いて練習もそこそこで試合開始。
前半は、とても攻めていて良い型でした。
1試合目だからか、いつもの大きな声がなかなか聞こえず、連携が取れていない時がしばしばありました。
また、1人1人のトラップが大きく、それがミスになりボールを奪われてしまう場面も多々ありました。
しかし、前半8分 遼がシュートした所をキーパーがはじき、こぼれたボールを遼朋が押し込み先制点。
後半は、開始4分にこちら側のファールによりゴール前からのFKいうピンチを向かえましたが、上手にカットしまぬがれました。
結果、前半の1点を守り抜き勝利しました。
(前半 シュート数 9回  CK 0回 ; 後半 シュート数 6回  CK 2回 )

2試合目は続けて行われました。
今度は、とても声が出ていて、ボールに対してもしつこく、「渡さない・絶対取る」と言う気合の入ったプレーでした。
相手チーム共に、攻守の激しいゲームになりました。
惜しい場面もある中で、前半0対0で折り返し。
後半 14分、ゴール前のボールの取り合いから始まり、パスを繋ぎ、ゴール前で待っていた心がシュート。
試合時間ギリギリでの勝利でした。
(前半 シュート数 4回  CK 2回 ; 後半 シュート数 2回  CK 0回 )


* コーチからのコメント *

< 直 コーチ >
気持ちのよい試合だった。
声も出ていた。

< 岩下 コーチ >
2勝し、決勝進出おめでとう。
次はもっと強いチームと戦うので心してかからないとだめ。
1月にある次の試合に勝たないと、メダルはないので頑張りましょう。
今日の試合では、トラップの大きいのがミスにつながっていた。
そこを、もっと練習して行きましょう。

< 志賀 コーチ >
今日対戦したチームは、技術は一緒だった。
勝因は、皆の方が元気があったから。それが、サッカーで一番最初に大事な事。
高学年になっても、当たるチームです。他チームの方が技術が超えられてしまうかもしれない。だからこそ、個々の技術も磨いて頑張っていきましょう。


☆ 本日の星(赤のみ) ☆
直コーチ   ⇒ 真理   良い走りこみ・良いポジション取りが出来ていた。
岩下コーチ  ⇒ 遼     動きが良かった。バックからの上りが良かった。

今回、ゴールド獲得者はなしでした。


試合が終了し村山学園に戻ると、残りのおにぎりを食べてから練習に参加。
暗くなるまで練習しました。
小さい体で、朝早くから夕方まで丸1日良く頑張りました。褒めてあげて下さい。
また、今日の試合での注意事項などコーチ陣から指導があったと思います。
今回の勝ちに奢らず、しっかり学び身につけ、次の勝利へと結び付けて下さい。

本日、お世話になりました、2チームの皆様 ありがとうございました。

101205.jpg
12月とは思えない、暖かい日差しの中、準備体操のあと、監督が部員全員を集め、12月の試合について話をしました。

12月はコスモフレンドリー・リーグの大会が目白押しです。

来週は、4年生大会の予選リーグです。
4年生は、いつも元気な返事で、伸び伸びと楽しそうにサッカーをしています。
今回は、走り自慢の3年生を4人加えたメンバーで試合に臨みます。

次の週は、5年生リーグ第5、6戦です。
これまでの成績は2勝1敗1分です。あと7試合あり、先は長いですが、まずこの2試合で、勝ち点を順調に積み上げたいですね。

その翌週は、6年生招待大会です。
今までの練習で積み重ねた個人の技術や、連携を、しっかり発揮できるでしょうか。

監督は、それぞれの学年に話しかけましたが、すべての大会において、「最初の試合が大事。その試合で勝たなきゃダメだ!」と話されました。

今年は、寒暖の差が激しいですが、しっかり体調管理して、それぞれが当日を迎えて欲しいと思います。

さて、高学年は試合ムードですが、低学年も練習を頑張ってます。

今月は、新たに1年生部員が入部しました。
2年生の女の子が、体験入部を始めて、ピカピカのトレシューでボールを蹴ってます。
女子部員は、ここ6年ほどいませんでしたが、受け入れていますので、興味がある方は、是非、体験にお越しください。