本日 217 人 - 昨日 368 人 - 累計 323815 人
  • ブログ更新メール通知
  • このブログの更新通知をメールで受け取ることができます。
RSS

ボーリング大会

2011年05月21日
0521.jpg
本日は、練習場所がなく全体練習はお休み。
その予定がわかってから、6年生の交流と団結を図る為に何か出来ないかと思案していましたが、天候にも振り回されない、ボーリングに決定。
6年生全員+保護者・兄弟+直コーチ・志賀コーチ・岩下コーチの参加で行いました。
大人混合で全てで6レーン使用しての戦いが繰り広げられました。
保護者の最初の考えでは、ガーターなしで行うつもりでしたが、志賀コーチの提案により通常のガーター有りのボーリングになりました。
「G、G、G」の連続でゲームになるのではと心配していましたが、さすが子供達は順応早く、スコアを伸ばしていました。
全てで、3ゲーム!!!!!保護者はちょっとへとへと.....。筋肉痛がいつ来るかと、少しヒヤヒヤです(^^;)
もちろん、子供達はまだまだ元気でした。
その後、場所を移し、ミーティング。
今後の練習についてや、今までの練習について話し合われました。
いつもは、足を使うスポーツですが、なかなかない経験、楽しかった様です。
更にチームワークを固め「さわやか」に向けて良いチームになれるよう頑張ってね!!!!
<上位 3位 発表>
1位  隆之介    2位  歩   3位  幸希

連休最終日

2011年05月08日
連休中は、高学年は休みなく練習&試合でした。
連休最後の本日は、残念ながら練習場所が確保できず、全体としてはお休み。
しかし、監督の提案で、5・6年生は急きょ「卓球大会」のイベントがありました。
急な催しだったので、参加できる部員のみで行いましたが、9人も集まり、また、指導者側も監督・志賀コーチ・岩下コーチが参加して下さいました。
長い時間では有りませんでしたが、部員にとっては楽しい一時だった様です(^^)
また、キックターゲットもさせて頂いたようで、盛り上がったのではないでしょうか。
保護者が全く付き添わなかったのでのびのび出来たのかも!?
指導者の方々、本当にありがとうございました。

0507.png
本日より、ビクトリーのコスモリーグが始まりました。
小雨降る中、現地に到着。
ビクトリーは2試合目からでしたが、1試合目から雨も強くなり、ビクトリーの試合が始まる時には、本降りになり肌寒い中行われました。


《 6年生試合 8人制 20分ハーフ  : 副審有り》
VS FC小平ウエスト・スター        ●   1   ―  6
                前半4分 歩(CKから直接)   前半1分・17分
                                   後半6分・8分
                                      18分・20分


本日は、2試合行う予定でしたが雨が強くなり1試合は延期になりました。
ビクトリーの今日のGKは本日初めてGKというポジションに挑戦しました。
開始1分CKからの展開で先制点を失います。
いつもならばそのままずるずるしてしまいますが、声掛けやフォローなどが有りなんとか持ちこたえていました。
前半4分、歩のCKのボールが直接GKに行き、そのボールをキーパーがはじいてしまい1点を取りました。
しかし、前半17分ドリブルで持ち込んだボールをサイドからあげシュート。2点目を許してしまいます。
後半、メンバー交代も行い開始。後半は6分・8分・18分・20分と4点追加されてしまいます。ビクトリーも良いチャンスやナイスセーブが有ったものの、パス出しと走りこみのタイミングが合わなかったり、DFのバランスが崩れてしまいゴール前に待ちこまれてしまう展開が多かった気がします。


〈志賀コーチ〉
* トラップからやれて3点も取られていた。
* DFミスでセンターが抜かれていた。
* トラップをしっかり出来るように!!!!!
* 相手DFを意識して止められるように。
* 声は良く出ていた⇒伸びた所(良くなってきた)
〈監督〉
* 6年生は、(公式戦を戦う期間が)あと半年しかなく時間がない。人任せにせず、自分で出来ると思ったら自分で行動する。だらだらしない。


〔今日の星ゲット ☆〕
赤星 
優太 ; 試合に出たいた部員で水筒をベンチに持って来ていなかった時に、一番先に動き持て来てくれた。


午後、村山学園到着後も引き続き練習。
せっかくの良い練習内容。もっと真剣に試合を意識して集中すれば、もっともっと伸びるはずです。練習の積み重ねが試合の結果に繋がります。地味な練習こそが大事です。
1試合でも多く勝ちたいのであれば、もっと意識を高めて挑みましょう。
サッカーはチームプレーです。全員での声掛け・バランス・意識が必要です。
1人1人、目標を持ち、思いを込めた練習をしましょうp(^-^)q
* 雨の中、初主審・副審をやって頂いた佳吾パパありがとうございました(^-^)

4月末より、6年生による『コスモリーグ前期Aリーグ』が開催されています。
ビクトリーは明日5/7(土)から始まります。
5年生の後期コスモリーグでは、Bリーグでの参加でしたが、勝敗によって今回はAリーグでの参加になりました。
これから対戦させて頂くチームをご紹介させて頂きます。

* FC小平ウエスト・スター さん
* 関前サッカークラブ さん
* 所沢ウィングスFC さん
* 花小金井シューターズFC さん
* 東大和2FC さん
* FC.VIGORE jr さん
* 富士見小SS さん
* 武蔵野ウィングスSC さん
* 武蔵大和ユナイテッド さん
* FC Mestano さん
* 大和北FC さん

ご迷惑をお掛けする事もあるかと思いますが、よろしくお願い致します。

0501.png
新学年になり、6年生にとっては初めての大きな大会を迎えました。
大会の情報がはいってからは、目標にして練習してきた試合です。
試合開始前には、両チームセンターサークル上に丸くなり、黙祷を捧げました。


《 6年生試合  8人制 20分ハーフ 》

① VS 武蔵スポーツ    ○    1   ―   0
                 前半5分 オウンゴール
② VS 霞FC Jr.      ●    0   ―   5
                            前半6分・8分・10分・20分
                            後半14分


《試合には、6年生・5年生・4年生で挑みました。》
① VS 武蔵スポーツ
開始直後はまとまりがなく、パス回しが上手くいきませんでしたが、キャプテンの良い声掛けにより少しずつ調子を取り戻してきました。
開始5分歩のサイドからのキックをゴール前にいた相手チームが入れてしまい、オウンゴールという形での1点でした。
その後、8分にも佳吾からのパスがゴール前に出るがボールが跳ねてしまい、入らず。
後半もCKやシュートのチャンスがありましたが(後半4・13・14分等)ワンテンポ出だしが遅かったり、プレーが合わず得点には結びつきませんでした。

② VS 霞FCJr.
1試合目の内容を踏まえ、監督からも激を飛ばされました。
開始からヒヤヒヤする場面が多々ありました。前半6分隙を突かれキーパーの頭を越し先制点を取られてしまいます。その後、8分パス回しからGKが出てきた所をシュート。10分にはカットしようと思ったボールがオウンゴールになってしまいます。20分ではサイドから来たボールをヘッドで合わせ4点目を与えてしまいました。
ビクトリーも良いカットをしたり攻めたりも出来ましたが後一押しが出来ずノー得点。
後半では、14分ペナルティーエリア内で何とかセーブしようと思った気持から手が出てしまい、PKを与えてしまい失点。
必死さは伝わる試合でしたが、まだまだ人のプレーを見てしまい動いていない時間が有ったり、判断力の足りなさが課題に残る試合でした。
部員にとっては、相手のプレスが早く守る事しか出来なかった様で、パスを繋げる事が出来なかった事は、相手のプレスの強さ・ボールを持っても取れたくないから慌てて出してしまっていたと感じたようです。

この試合で、実力の差や悔しさを感じる事が出来ていたのなら少しは成長できるのではないでしょうか?


〈小泉コーチ〉
出来た事・出来なかった事を考える。
出来た事はまた出来るように、出来なかった事は次は出来るように練習する様に。

〈直コーチ〉
強いチームの良い所を学び、吸収する。ただ、試合をこなすのではダメ。更なる高みを目指す。気持ちの問題である。

〈岩下コーチ〉
・2試合目の後半、動きが良かった。何かを感じた(意識した)からだろう。
・勝ちたいと思えば強くなる、上手になる。
・貪欲に練習しよう。

〈志賀コーチ〉
・スピードがない。(頭のスピード)
・サッカーを覚え、考えてサッカーをする。
・トラップミス⇒ボールを取られてしまう。
・強いチームも練習している=ますます上手くなる...という事は、自分たちは倍以上練習しなくてはいけない。

〈監督〉
・バランスが悪い、重なっていたり穴が空いてしまっている。
・パスが繋がるか、ボールが取れるかが自分でわかっているか。
・どこに蹴るか、どこに飛ぶのかわからない蹴りではダメ。
 自分の蹴りたい所に行くようにする。
・インターセプトは出来ていたが、取れるかどうか取られるかどうかの判断をしなくてはいけない。


《本日の星☆》
直コーチより 
・隆之介⇒オウンゴールをしてしまったチームメイトに対しての声掛けが素晴らしかった。


試合はもとより、準備・片付け・挨拶の仕方・返事等々....まだまだ、各自考えてもらいたい事はたくさんあります。
1人1人が、考えて行動する・行動に対する意味を感じる事で、練習や試合に対する行動も変わってくると思います。
注意されて動く、注意されるから動く ではチームは良くなりません。
これらの事が、しっかり出来ていれば必ずチームはまとまるはずです。
監督も仰っていましたが、判断力を身につけましょうね。