本日 217 人 - 昨日 368 人 - 累計 323815 人
  • ブログ更新メール通知
  • このブログの更新通知をメールで受け取ることができます。
RSS
0724.jpg
13時に村山学園に集合し、少しアップし回田小へ。
試合は16時からという遅い時間からの試合でした。
キーパーの幸希が欠席の為、今回は暁大がキーパーを務めました。


《 コスモリーグ 8人制 20分ハーフ 》
① VS 武蔵野ウィングスSC        ●  0   ―    3
                                後半 13分・14分・17分
《 フレンドリー 11人制 20分ハーフ 》
② VS FCMestano           ●  1   ―    2
                  後半 10分 歩     前半 16分・後半9分


① 前半は0-0で抑えたものの後半の13分の1点により相手チームのモチベーションがあがってしまいその後追加点を入れられてしまいました。 フリーにしては(ボールを渡しては)いけない選手に対してのプレーの甘さが失点に繋がった様に感じました。
また、パスボールの強さ・そのパスボールをもらう選手の動きだし等に課題が残りました。キャプテンの声出し・指示は良く出来ていたもののまだまだポジション取りが上手く出来ていませんでした。良い展開もたくさんありチャンスも有ったのですが、詰めの甘さ・勝ち取る執念で負けてしまったのかも.....。
そして、ゴール前での迷いはチャンスを逃してしまいます。打てる時には打つ!!この判断力・ゴールに対しての集中力も大事ですね。
② フレンドリーでは急きょ11人制で対戦する事に。11人ぎりぎりで行いました。
前半・後半に1点ずつ取られてしまいますが、後半10分・佳吾がゴール前でもらったボールをサイドから走りこんできた歩にパスをしシュート。しかし、追加点を取る事が出来ず惜敗。
8人制とは違い11人制になると、ボールに対して密集してしまいがちです。また、だからこそ、個々の技術(ドリブル・トラップ等)が大事になってきます。
また、ボールを持っていない選手がプレーを見ているだけになってしまい、参加出来ていなかったりするのも8人制よりも目立ってしまうプレーもあります。

パスを出した後止まってしまう選手が多いのですが、パスを出した後にまたボールをもらう位の動きを見せなければ勝ちには繋がりません。相手チームの上手さは学び・負け要因は反省学習しましょう。そうしなければ、前進できません。
体の入れ方・かわし方・トラップ、学んだ努力は報われます。1人だけではなく全員で勝利に対する気持ちを盛り上げて行きましょうねp(^^)q
良い場面はたくさんあります。コスモリーグも残す所、後3試合。ガンバレ・ビクトリー!!!!! サポターの私たちは常に応援してます!!!!!!!!!!!!

g01.jpg
合宿では、毎年BBQと花火大会、肝試しを行います。
BBQではおかわりもいっぱいしてワイワイと楽しそうでした。
その後、花火大会。まずは手持ち花火を皆で順番に並びながら各々楽しんでました。
打ち上げ花火では皆「おお~」と歓声をあげてました。
締めくくりでは、線香花火大会!!!!1対1でどちらが落とさずにいられるかの勝負。
最後の勝ち残った暁ちゃんと3年連続勝利者の志賀コーチとの最終決戦。
暁ちゃんの根性がちでした(^^)/
日もしっかりと暮れ残るは肝試し。腕に光るバンドをつけ歩いて目的地へ。
6年生はさすがにへっちゃらでしたが、4年生では号泣してしまう部員も。その涙につられ、また泣いてしまう部員もいたり......。
終わってしまえば皆笑顔で楽しめた様でした。

準備をして下さった合宿係りの皆様ありがとうございました。

夏合宿4 表彰者

2011年07月18日
g02.jpg
大会最後に表彰が有りました。
5・6年大会からは、MVPとして歩。
4年生以下大会から、MVPは真理、ベストイレブンとして瞬・遼朋が選ばれました。
この賞は、プレーだけではなく試合中の声出しや元気さも評価の対象だった様です。
サッカーは声を出してなんぼのゲーム!!これを励みにもっと声を出していきましょう。
選ばれなかった部員の頑張りは保護者が認めていますよ(^^)v

夏合宿3

2011年07月18日
g03.jpg
4年生以下大会では、体験入部明けの部員もふくめ10人で試合に挑みました。
キーパーは海斗で行いました。
8チーム、総当たり戦で戦いました。


《 8人制  15分ハーフ 》
【1日目】
①VS 高洲SCホッパーズU-9 グリーン
     ○  6   ―   0
  前半 真理・大介
  後半 真理・遼朋・大介・瞬
②VS 高洲SCホッパーズU-10 イエロー
     ○  5   ―   0
  前半 瞬・大介
  後半 瞬・大介・遼朋
【2日目】
③VS VIENTO.SC B
     ○  4   ―   1
  前半 瞬
  後半 遼朋×2・大介
④VS 高洲SCホッパーズU-9 ホワイト
     ○  5   ―   0
  大介×2・遼朋・岳大・瞬
⑤VS 高洲SCホッパーズU-10 ホワイト
     ○  6   ―   1
  前半 大介×2・遼朋
  後半 真理×2・瞬
⑥VS 高洲SCホッパーズU-10 グリーン
     ●  0   ―   6
【3日目】
⑦VS VIENTO.SC A
     ●  0   ―   4


①前半は優位に進めるも決定力に欠ける。後半は良い動き。
②海斗のナイスセーブもあり無失点。
③遼朋がいい動きになってきている。
④パスを中心に試合運びしました。
⑦相手チームは他のチームとは二ケタ差で勝利してきたチームでした。


勝っている試合では全員が楽しんでいて、お互いのカバーも出来るし声掛けもしっかり出来ていた。しかし、負けている試合ではミスをした部員を責めてしまう場面もありチームワークに課題が残る。また、キーパーの時の海斗が良い時も悪い時もゴールから見て声掛けをしていてチームを盛り上げていました。
それでも、4年生以下の試合では良い所のたくさん出せた試合だったと思います。
最後に負けて3位になりましたが、その悔しさ・3位になれた嬉しさを次に繋げられればいいと思います。
4年生でこれだけの試合経験ができるのも貴重な体験です。
試合でしか学べない事、気づかされることもあったはずです。
これからの練習でもっともっと成長出来ればいいね。
保護者の皆さんも部員をたくさん褒めてあげて下さいね。

夏合宿1

2011年07月17日
g05.jpg
昨日、3日間の日程を終え19時過ぎに村山学園に無事に帰宅する事が出来ました。
3日間快晴で、今回の台風に合わず良かったです。
少しの体調不良の部員はいたものの、大きなケガもなく元気よく試合に参加できました。

宿舎では、6部屋に分かれて過ごしました。
1日目は、テンション高く中々寝付けない部員もいましたが、さすがに2日目はぐっすりでした。
夜は暑くなく、クーラーがなくても全く大丈夫でした。

行き帰りのバスでは、怖い話をしたり・ビンゴ大会をしたり・お土産発表をしたり、試合のVTRを見ては内容についてコメントしたり、疲れも見せず元気いっぱいでした。

3日間、指導者の方々、合宿参加の保護者の方々本当にありがとうございました。
今回の反省点を来年に活かせればと思います。

g04.jpg
5・6年大会では、合宿直前に心がおたふくになり合宿に参加できないというハプニングがあり、多少の動揺を持ちつつ、5年生2名・6年生10名で試合に挑みました。

グラウンドは、全面人工芝日蔭の全くないコートでした。日差しは強いものの日程が少し早かった為か、風が吹けばさわやかな気候でした。
試合は12のチームがA組6チーム・B組6チーム の2組に分かれてトーナメント制で試合が行われました。


*11人制 20分ハーフ 給水有り*
《1日目》
①VS 杉戸西サッカースポーツ少年団 ● 0  ―  1(後半14分)
②VS FC城東               ● 1  ―   2
                  後半5分 隆之介     前半1分・後半17分
《2日目》
③VS 真福寺FC A            ● 0  ―  8(前1・3・4・9・13/後7・12・16)
④VS 行田泉SSS             ● 0  ―  8(前32秒・3・6・22/後1・7・13・13)
⑤VS 真福寺FC B            ● 1  ―  2
前半4分  歩        前半9分・13分
《3日目》  
⑥VS 影森 B               ○ 5 ―   0
         前半2分  恵治・3分歩・15分隆之介・18分恵治・後半2分佳吾                  


①広いコートに、慣れない11人制という事もあってか、課題はやはりポジショニング。
中盤が空いてしまい機能しておらず、攻守が出来ていなかった。

②試合開始時には2名が体調不良で10人で試合開始。CKからのボールを真中にいた隆之介がシュート。 

③相手チームはファーストタッチが出来ていて、チャンスと思えば遠くてもシュートを打って来ていた。個人技もチームプレーも出来ていた。歩がシュートを打ったもののオフサイドの判定で幻に終わってしまった。

④相手のマークが出来ていなく同じような展開で失点してしまっていた。また、ボールをもらってもEASYなパス出しをしてしまい相手に奪われてしまっていた。

⑤試合前の練習では、とても楽しく気分をあげられる様な状態になり、試合開始時はとても良い雰囲気でスタート。GKが出てきている場面で、その空いたゴール前に誰もフォローが入ってなくシュートを打たれてしまっていた。
個人技術の差、ボールを取ってからのプレー等に課題。
試合後には涙ぐんだり、涙を流す部員もいました。

⑥最終戦、気分は上々。前半から良い流れが出来ていたが、シュートの決定力には課題が残る。チャンスの時にしっかり決められないと勝てる試合も勝てなくなってしまう。


試合結果としては、1勝のみで残念な結果に終わりましたが、相手チームのプレーに感ずることや自分たちのプレーの反省が出来ているのであれば、意味のある合宿になったのではないでしょうか。
目標にしている、「さわやか」では11人制。この11人制に対する課題をこの合宿を通して少しでも部員1人1人が感じてくれていれば...と思います。
勝って学習・負けても学習です。結果だけでなく、試合を行って次に繋げなければ意味が
ありません。1つの試合は次に向かっての試合で有る事も忘れてはいけません。
涙した事は、何かを感じていたのかもしれませんね。

本日から、いよいよ2泊3日の合宿です。
ビクトリーの合宿は試合合宿なので、現地に着いたその日から試合になります。
今年は、早くも猛暑日が続き、日蔭の少ない試合会場では体調面も心配です。
試合では、5.6年チームと4年チームの二つのエントリーをしています。
元気いっぱいの4年チーム・お年頃な5.6年チーム.......。
いつも、コーチ陣が仰っていますが、「勝ち負けよりも試合内容が大事」  1人1人が
考えてプレーすれば、自ずと結果はついてきます。 ガンバレ!!!!!!

また、合宿では試合だけでなく生活面も大事です。
自分の事は自分で、でも周囲にも目を配りましょう。声掛け・協力は大事です。
初めて参加する部員もいるでしょう。不安かな?それともワクワク?
どちらにしても、プラスになる合宿になるといいですね(^-^)

残念ながら、参加できなかった部員の皆さんもビクトリーの勝利を祈ってて下さい。

私のパソコンネットワークの都合上速報は出来ませんが、後日談としてお伝えできれば....と思ってます。(期待はなさらぬよう.....(T0T) )

宿泊施設の皆様、大会関係者の皆様、試合の相手チームの皆様、3日間よろしくお願い致します。
また、指導者の方々、引率保護者の方々も三日間よろしくお願い致します。
そして、合宿係の皆様、準備等ありがとうございました。

では、行ってきます。

梅雨明けで真夏日

2011年07月10日
気象庁は9日、関東甲信や九州北部、北陸の各地方が梅雨明けしたとみられると発表しました。

昨日は本当に暑く、練習中に具合が悪くなり帰宅した部員も多かったようです。

高学年は練習中に、途中抜けて、頭から水をかぶったり対策してましたが、夏の練習時は帽子も必需品です。

部員たちの水筒が空っぽになるのが早く、サポート当番さんがジャグの麦茶を何度も作り足ししていました。
休憩時には、差し入れの塩飴を配りました。

これから、試合、合宿と続きますが、熱中症に気をつけながら活動を見守りたいですね。
お子さんにも、練習中にちょっとおかしいと感じたら、無理せず、恥ずかしがらずコーチに言うよう伝えてください。

大塚製薬のサイトに熱中症対策がありますので、是非一度ご覧下さい。


http://nettyu.jp/

0710.jpg
炎天下の中、本日はビゴーレさんとの試合がありました。
試合前には、コーチより「ポジショニングの説明・裏を取られない・バックやGKは声をしっかり出す」との指示が出ました。


《 8人制 20分ハーフ 給水タイム有り》
VS FC.VIGOREjr    △   4    ―    4
              後半2分 恵治     前半4分・12分・17分・18分
                 5分 恵治
                 13分佳吾
                 15分 歩
《 8人制 20分ハーフ 給水タイム有り  フレンドリー》
VS 関前サッカークラブ ○    1    ―    0
                後半2分 歩 


コーチの言われた事がどこまで出来るのか....、勝ち負けよりも良い試合内容が出来るか....、また、部員1人1人が最後まで集中力を持ってプレーが出来るか.....たくさんの課題を抱えながら試合に挑みました。
前半4分、CKからクリアしたボールがバックで構えていた相手チームが蹴ったボールがポンポンとはねて入ってしまいました。また、12分ではパスが抜けGKのちょっとした隙をつき追加点を取られてしまいました。その後、2点追加されてしまい前半終了。
ハーフタイムでは、コーチよりポジショニングの反省点などのアドバイスをもらい気合を入れなおし後半へ。
後半2分、GKの幸希からのボールを恵治が貰い相手GKが出てきた所をシュート。
このシュートが、チームの雰囲気をガラッと変えました。引率保護者も大興奮。
その後、5分・13分・15分にも追加点。同点で終える事が出来ました。
後半は攻めが多く、得点以外にも良い展開はたくさんありました。
終了ホイッスルに引き分けであっても、涙が出るくらい嬉しい試合結果でした。

以前では前半にこれだけの得点が入ってしまっていたら、そのままズルズルといってしまっていましたが、最近の試合では持ち直す事が出来るようになってきました。


フレンドリーでは、ポジションやメンバーを変えての試合でした。
前半0-0での折り返し、後半ペナルティーエリアでの相手チームのハンドによりPKをもらいます。歩が蹴る事に立候補。一呼吸をし落ち着かせてシュート。これが決定点になりました。また、守備や攻めでも粘る事の出来た試合だったと思います。
あえて言うならば、最後の決定力不足...かな。良い所まで行っても最後シュートに持ち込む・枠にしっかり打ちこむ、ここがしっかり出来るようになると、もっと結果は変わってくると思いました。


〔志賀コーチより〕
前半は、中盤が戻りが遅くやられてしまった。後半は注意された事が出来た。
やれば出来る!!!!  守るべき時は守り、攻めるべき時は攻める、これがしっかり出来ていれば技術がなくとも勝って行ける。 また、状況判断が出来ていた。
〔下平さん〕
8人制だとスペースが出来る。⇒相手にやらせないように考えてやる。
失敗を恐れない。


【本日の星☆】
金 ⇒  恵治 / 最初の1点で皆の活気が出た。
赤 ⇒  勇仁 / DFを頑張った。
      駆  / 中盤戻って頑張った。

--------------------------------------------------------------------------------

監督が3・4年生の試合から戻ってから、リフティングのテスト........。
今回出来なかった部員の中には、いつもはもっと出来ていたり、日々練習している姿を保護者は知っています。テストでは中々上手くいかず悔しい思いをしているかもしてません。後は、個々の気持ちの持ちようだと思います。
「自分は絶対出来る!!頑張ったんだから出来るはず!!」とプラスのイメージを持ち挑む事で結果は変わるかもしれません。  ガンバレ!!!!!!!!!!

0712.jpg
 市内にあるチームのうち4年生は3チーム(1FCさん・ムサシさん)、3年生は5チーム
(アブローラさん・1FCさん・ムサシさん・いずみさん)が集まり、練習試合を行いました。


 4年生は、4戦4勝。
 8人しかいないギリギリの人数でしたがそれぞれが力を出し切っていて、先日入部したばかりのゆうたも初ゴールを決め、合宿で出場する大会にはずみをかけていました。

 来週は合宿です。更に暑さが予想されます。体調を壊しては全力で戦えません。体調の管理をきちんとして大会に挑んで欲しいと思います。
 嬉しい報告を楽しみにしていますよ。

 監督・コーチ・合宿担当及び引率保護者の皆様
三日間大変だと思いますが、宜しくお願い致します。


 3年生は、3戦0勝。当日体調不良で欠席をする部員もいて、3年生3人(うち1名は体験)、2年生4人の7人で対戦する事になりました。
 
 残念ながら全試合で得点を挙げる事が出来ませんでした。でも、試合中、3年生の昴が皆に大きく声かけをし、ゴールにはならなかったものの未涼が良いシュートを放ち、半年前は全員でボールを追いかけ団子になっていたのに、今日は自分のポジジョンを意識してプレイしている様に見えました。これからが楽しみです。
 
 負けてしまったけれど、一点も取れなかったけれど、まだまだこれからです。暑さの厳しい中全員がフルで試合に出場し、最後に疲れたより楽しかったという気持ちが残った事が一番良かったと思います。

~監督より~
 3年生までは自分がボールを持ったら、相手がいない所をドリブルをして取られないようにし、自分でシュートをする。今はまだ試合でパスを出す事をしなくても良い。

~岩下コーチより~
 今日出来なかった事。
ボールを強く蹴れなかった。ボールを最後まで追う事が出来なかった。
それを、次回に練習しましょう。

ミーティング

2011年07月09日
0709.jpg
練習前に4年生以上が集まり、ふれあいセンターでミーティングを行いました。
ゴールデンエイジについてや、先日に行われた試合に対してのポジション取りやパスの出す場所等、勉強しました。
ビデオや図を書いて、詳しく教えて頂きました。


* ポジショニング出来ておらず、スペースが上手く使えていない。
                ⇓
        その為、パスが上手く通す事が出来ない。
                ⇓
      バックやGK等、周りが見えている人が教えてあげる。
  
* プレーをしている時は、たえず周りを見る!!
                ⇓
  首を振って見る。⇐これは、いつものパス練でも行い、癖にする。
* パスを貰う時やポジションをとる時は、プレーの2つ先を考えて行動する。
                ⇓
  ①ボールを持った人がパスを出す⇒②パスを受けた人が次に出せる場所に動く。
* パスとはボールを出す事ではなく、パスする人とパスを貰う人が繋がっていないとダメ
  パスを貰う人はパスを出す人が出しやすい所に動く。
  適当に前や横に出すだけはパスではない。
                ⇓
  1人1人が考えてプレーをする。自分で考えて行動出来るように!!!
* 相手ボールの時には、ボールウォッチャーになるのではなく相手チームの選手の
  動きをよくみる。裏を取れれないようにする。


また、練習風景等のVTRも見ました。
いかにダラダラと練習しているかがわかる、残念な映像でした。
これからまだまだ暑くなります、そして試合も目白押しです。
日々の練習では、意味を考え実のある練習をしていきましょう。
時間が過ぎるだけの練習では全く意味がないです。
まずは、挨拶(一列に並び挨拶する時は頭を下げたら、3秒数えてから頭をあげましょう)
そして、準備体操(どこを伸ばす為か・何の為の体操かを考えて、ダラダラやらない)
少しずつ、着実に実施していきましょうね。
気持ちが変われば、プレーも変わるはずですよ(^-^)v

0703.jpg
本日は、市内にあるチームのうち4チーム(アブローラさん・1FCさん・ムサシさん)が集まり、練習試合を行いました。
総当たり戦 + α 、11人制で20分ワンゲーム(総当たり)・15分ワンゲーム(+α)形式で戦いました。


《20分ワンゲーム》
① VS アブローラ        △  0   -  0
② VS ムサシ          △  0   -  0
③ VS 1FC           ●   0   -  3
4分・9分・18分
《15分ワンゲーム》
④ VS アブローラ        ● 0 -  1
                             30秒(FKから直接)
⑤ VS ムサシ          △   0    - 0


6年生のほとんどは金曜日まで日光移動教室に行っていました。
昨日のコスモではとても良い試合を行っていたので、今日も良い動きが出来るか期待がひろがります。
しかし、疲れのせいか日差しの強い無風のグランドのせいか、全て通して無得点に終わってしまいました。
①・②試合はそれなりに動けていましたが、③試合目では相手のスピードの速さに付いていけてませんでした。
④・⑤試合目では、直前に行ったリフティングテスト合格者のみで戦いました。半分以上6年以下というメンバーで、ポジションの動き等不慣れな場面はあったものの、想像以上の試合運びでした。


①試合目では人や相手のプレーばかり見ていてボールに対しての反応が遅かった様に感じました。その為に、次のボールを取れないという結果に繋がっていました。
また、守備のミス・バックの守備の仕方により相手チームにチャンスを与えてしまっているとの指摘がありました。全体の動きが見れるキーパーやセンターバックが声を出してポジションを整える仕事も行う事!!
また、ここ一番というチャンスにシュートを決められないとダメ(決定力)/ふたつめを狙う・ボールに触る←これは毎回監督が言っていますね。
スローインではバックが寄るのではなくハーフが行くなど........数々の反省点がありました。
③試合目ではポジション変更をしての試合。ここでも、ビクトリーはパスを出す場所・フォローに入る場所などまだまだ課題の残る試合でした。相手チームは周りがしっかりと見えていてゴール前でのパスつなぎ・判断力がしっかりしていた様に感じました。
④/⑤試合では、ワンテンポの動きの遅さによりチャンスが活かせなかったり、パスを貰う人の動きに指摘がありました。


本日は勝ち試合はなく得点も出来なかった試合でしたが、6年チームで行ってきて数カ月....。部員の意識・動きは良くなってきているように感じました。課題も反省点もたくさんありますが、そこを忘れずに日々の練習で思い出して考えて次に繋げて行ってくれれば、もっともっと上手になって行くのではないでしょうか?(良いプレーも成長している場面もちゃんと指導者の方は見てくれています。)
それぞれ、成長期の部員たち。自分のプレーに悩む事もあるでしょう。でも、それを乗り越えて行くのもそれぞれの力。壁を乗り越えてこそ自信に繋がり、良いプレーになります。自分に向き合う事も大事ですね。
ガンバレ、ビクトリー!!!!!!!!!!!!!!!

7月2日(土)コスモリーグが開催されました。

1試合目 VS 関前SC       1-0(後半17分 真理)
2試合目 VS 小平ウエストスター 0-4(フレンドリー)
 
 今日は、コスモリーグ初勝利でした!!!

 6年生の大部分が通う小学校が前日まで修学旅行ということで、子供たちの体調を心配していましたが、心は今日のお天気の様に曇り空から真夏の太陽となりました。
 ゴールは4年生の真理でした。あまり大きな声で応援してはいけない場所でしたが、ゴール後はみんな大喜び・お母さん達も嬉しくて叫んじゃいました~。。。

 午後戻って練習となりましたが、みんな暑い中一生懸命に練習をしました。
 そして、今日の赤星はスタメンの8人。金星はゴールを決めた真理。
今日はコーチも気分が良く、大奮発でした。
 この調子で、次回の試合も頑張りましょう。