本日 328 人 - 昨日 515 人 - 累計 322611 人
  • ブログ更新メール通知
  • このブログの更新通知をメールで受け取ることができます。
RSS
0925b.jpg 9月24日(土)コスモリーグの最終戦が東大和2小で行われました。
5月から始まったコスモリーグ前期の集大成です。この日で最後となった脇坂兄弟との一緒に戦える最後の試合。初めから、みんなの気合は十分でした。

 スタートのホイッスルすぐにゴールを決められてしまいましたが、ここからがいつもとは違うビクトリーでした。前半16分の真理のゴールで同点に!後半もこちらの数本のシュートはなかなか決まらず、キーパー幸希の数回の絶セーブ。両チーム共白熱したすごい試合で、最終戦にふさわしい試合となりました。結果は1-1の同点でしたが、選手はもちろん・ベンチ・応援みんなが一つとなった素晴らしい試合でした。
 
 ビクトリー VS 東大和2FC  1 - 1  前半16分 真理


 金星:隆之介・幸希
 赤星:太一・歩・佳吾・駆・心・勇仁・真理

0925.jpg
9月24日(土)東大和2FCさんより、コスモ試合の前に他の学年の練習試合の申し出をいただきました。1・2年生と3年生は試合があまりないので、貴重な試合です。4・5年生はこれからコスモリーグ後期に向けて、どのようにプレーしていけばいいのかの確認ができたのではないでしょうか?



ビクトリー VS 東大和2FC

 ○1・2年生           0-3
                  1-4  輝
 
 ○3年生            1-2  未涼
                 0-6

 ○4・5年生           8-0  大介4点・真理2点・駆・心
                 1-0  真理


 赤星:大介・将太郎・真理

コスモリーグもあと残り僅か2試合。
今日は所沢ウィングスさんと試合をしました。
4・5・6年合同で挑み、ペナルティエリアに相手ボールが何回入ってしまうかをカウントする、という課題付きでした。

0918.png
《 VS 所沢ウィングス 8人制 20分ハーフ 給水タイム有り》
     ○  2    ―    0
 前半14分  歩
 後半15分  駆

試合中は常に監督の激やコーチングの声がありました。
・スローイン時にはズルズル寄って行かない。
・FWはラインいっぱいにいる。
・ボールを持っている人の横ラインにポジション取りしてもらう。
(↑中盤は遅れずに横に付き呼んでボールをもらう)
等々.......。

ボールを取ってもパスの出す位置やタイミング、また受ける側はそのボール出しを感じて走りだしたり、流れをくみ取って動かなければパスは繋がらず、相手に渡ってしまします。
また、ライン際やクリアボールに対しても、あきらめずに取る・体を入れる。
自分で呼んでボールをもらう等、積極的プレーが少しかけていた様に思います。
(毎回の課題ではありますが......涙)
そんな中でも2得点。前半14分佳吾がカットしたボールからの展開で歩がシュート。後半15分に歩がサイドにいた真理にパス→真理がクロスをあげそれを大介がスルー→ゴール前に来たボールを駆がボレーシュート。

他にもシュートはあったものの真中だったり枠を外れてしまったり.....。ゴールを狙うには瞬時の判断・気持ちの強さも大事かも....と感じました。
また、後半19分ペナルティーエリアギリギリの所でファールを取られFKを与えてしまいましたが、バーに当たりその後も上手くカットし危機を逃れました。最後にちょっとヒヤヒヤしましたが、なんとか勝利できました。

0918b.png
《練習試合  VS 関前  11人制 20分ハーフ 給水タイム有り 》
  △  0  ―  0

今回は関前さんとも練習試合をさせて頂きました。
さわやか杯やいつものポジションとはちょっと違うフォーメーションで挑みました。

GK 幸希/DF (左から)真理・大介・将太朗/MF 佳吾・隆之介・歩・岳大/FW 心・恵治・駆(⇔優太)

隆之介が中盤に入った事によりいつもの11人制の試合よりは良い動きに見えました。
いつもセンターバックをやっている隆之介のゴールに対する活き活きとしたプレーが印象的でした(^-^)
シュート数は多いのに得点出来ないというのはちょっと残念な結果でした。


結果だけ見れば『勝ち・引き分け』ですが、1人1人の動き・気持ち・決定力課題はたくさん。キャプテン曰く「全然だめだった.....」そうです。
でも、「ダメだった..」と感じてくれる事もまた大事。残念ながら試合出場に恵まれなかった部員も試合を見て「自分だったらこう動く・ああしたらいいのに」等多くを感じてくれていればいいなと思います。


試合後もリフティングしてからまた午後練に参加。
野山北についてもリフティング。おにぎりを食べすぐ練習。反復横跳びや笛の音に合わせてストップダッシュの切り返し。
朝早くから夕方まで本当にお疲れ様でした。
明日も練習です。そして、今週末にはコスモ最後の試合。気合いを入れてイメージしながら濃い練習をして下さい。
努力なくして勝利は有りません。
練習も試合も君たち次第ですよ(^-^)v ガンバレ!!!!

リフティングも「継続は力なり」「努力は報われる」です。諦めず頑張りましょう。
サッカー経験者によると、「1・2・1・2のリズム感・軸をぶらさない」等々あるようですが、やはり日々続ける事が一番大事なようです。
どうしても出来なければ、コツややり方を出来る人に聞いたり見せてもらったりするのも良いかもしれませんよ。

0911.png
本日は、先週延期になったさわやか杯が開催されました。
雨間グランドでは、多数のチームが集まりたくさんの戦いが繰り広げられていました。
6年生にとっては、最後の大きな公式戦。部員にとっても、指導者にとってもこの試合には、たくさんの思いがあっての試合のはずです。
1人1人何を感じ・何を思いこの日を迎えたのでしょうか?
保護者の私たちにとっても、是非良い試合内容をしてもらい、笑顔を出してもらえたらと...
祈るばかりです。
《さわやか杯 11人制 20分ハーフ 給水タイム有り》

0911b.png
《1試合目 VS 福生3FC》
 ●     0   ―   3
            前半1分・後半15分・20分
4・5.6年生混合チームで試合開始。
前半33秒上手いパス回しから歩がシュートを打ち、外れたものの良い展開から始まりました。
しかし、その後前半1分クロスをあげられてそれをシュートされてしまい先制点を許してしまいます。
後半にも2点失点、ビクトリーは良い展開があるものの、それを物に出来ず敗戦。
両チーム共にシュート数が変わらず、相手エリアでの攻撃もたくさん有ったものの最後までいかなかったり、クリアパスを小さく出してしまい相手に取られたり、ちょっとしたキックミスから相手にチャンスを与えてしまう事になってしまったのが敗因の様な気がします。
また、11人制の悪い面の、1つのボールに何人も集まってしまう.....。打てる時は迷わず打つ!という毎回の反省点(課題)もありました。

0911c.png
《2試合目 VS 武蔵村山FC.Jr》
○     1    ―     0
後半16分 歩
前半は6年生部員+5年の11人で試合開始。
パス回し・パスの受け取り・ボールに対する意欲・貪欲さ・に掛けた試合運びでした。
良い展開を作ってもゴールに向かう姿勢がなければ点も生まれません。
ボールがどこに来るのか・自分はどう動けばいいのか、考えながら動かなければ良い試合は出来ません。
後半は、メンバーチェンジを行い試合再開。流れも・シュートもあるものの決定力にかけ、惜しい時間が流れます。しかし、後半16分センターラインから歩がロングシュート!!吸い込まれる様に決まりました。保護者も決めた本人も大喜び。
そこから、また流れは変わり、それぞれが「勝ちたい!!!!」という気持ちが前面に出てきて、ボールに対して良い動きが出てきました。しかし、時間なくタイムアップ。
辛くも1点が決勝点になり勝つ事が出来ました。

本日は、☆なし。仕方ない.....感じですネ(T_T)
6年生の公式戦は終わりましたが、まだまだコスモも残り何試合かありますし、練習試合や招待試合もある予定です。
6年生は練習を積み重ね、自分に足りないもの・チームに足りないものを考え、話し合っていきましょう。
また、気持ちの面でも諦めず「任せろ!!!」という気持ちを持って試合に挑んでもらいたいです。
そして、4・5年生は監督が仰っていた様に10月からは後半のコスモが始まります。
5年生は3人と少ないですが、元気いっぱいの頼りになる4年生を引っ張っていけるよう頑張ってほしいです。
勝った事も負けた事も、じりじりした気持ちも、経験して必ず実になる事のはずです。
感じて下さいね!!!!!!!!!! そこから、次の勝利に繋がります。
負けて泣く位悔しい気持ちを持ちましょう。