本日 222 人 - 昨日 368 人 - 累計 323820 人
  • ブログ更新メール通知
  • このブログの更新通知をメールで受け取ることができます。
RSS
練習の最初には、チーム全体で輪になり準備体操を行っています。

しかし、全体を見ていると声も出ていなかったり、全く伸ばしていなかったり.......。
これから、ドンドン寒くなっていき、筋肉も固まってしまいます。
準備体操を怠ると確実にケガに繋がります。
部員の皆さんは、成長期です。ケガはその大事な成長期にも影響してしまいます。
ただの練習開始の行動とは思わずに、しかっり行いましょう。

自分の体は、自分で守りましょうね。

〈 挨拶について 〉

練習の開始・練習の終わり・試合での挨拶.....色々ありますが、一列になり挨拶をするときに全員がまとまっていないので、とてもダラダラと見えますし、かっこよく見えません。

挨拶は基本です。 出来て当たり前。たかが挨拶かもしれませんが、挨拶ひとつで気合いも入ります。

誰がどこに入るとかせずにピシッと並び、言葉を言ったら頭を下げ、心の中で「1・2・3」と数えてから頭をあげる。
ちょっとした動作かもしれませんが大事な基本動作です。

今まで見てきた中で、強いチームは声も大きく、挨拶もきれいです。
練習態度やプレーも同じですが、個々の気持ちが大事です。
皆の力で・気持ちでビクトリーをいいチームにしていきましょう。

保護者の皆様も、出来ていないと思ったら容赦なく声掛けして下さい。
(指導者の方々、口を出してしまいすみません)
この動作が、毎回出来る様に頑張りましょう。

東大和5小でコスモの試合を2試合行いました。

朝は、空気も冷たく感じましたが、徐々に太陽も出てきました。
じっとしていると肌寒いですが、動いている部員は暑そうでした。

ビクトリーは午後も練習がある為、2試合連続での試合となりました。
試合前監督からは、「2つ目を狙う」という指示が出されました。
《 8人制 20分ハーフ 》
1128.png
〈 ① VS 国分寺8小 レッドイレブン 〉
    ○  6     ―    0
   前半3分  心
      6分  遼朋
      13分 駆
   後半30秒 拓磨
      7分  心
      11分 宮内
1127.png
〈 ② VS 武蔵大和ユナイテッド 〉
   ●  0     ―     2 
             後半11分・17分


【1試合目】
とても元気よく、声出しも出来ていてチーム雰囲気はバッチリ。
良い攻めもあり、シュート回数も多かったです。
先制点は心。それに勢いがつき前半に3点。
後半では、ポジションを変え試合開始。開始直後、左サイドから流れてきたパスをゴール向かって右側にいた拓磨がシュート。初ゴールでした(^^)v
その後も、2点追加。
しかし、後半では点数に余裕が出たのか、プレーが雑になる時もしばしば....(-"-)
蹴り方・パス出し、どんな時でもしっかりやりましょう。


【2試合目】
相手は、見た目的にも自分たちよりは体形が大きめ。
それに少しおじけたのか、1試合目よりも声も少なめ。
パスボールもただ蹴っているだけで、「どこに・誰に」出すのか、しっかりイメージしなければ全く意味がなくなってしまいます。
しかし、相手の攻めも多くありましたが、バックが頑張り良い守りはしていました。
こちら側が攻めている時のポジション取りでは、スペースを上手く使えばサイドからの攻撃も出来たのでは...と感じました。
また、ゴールキックからのファーストタッチが断然相手チームが多く取っていて、危機的状況になった場面が多かったので、「頭を越すボール・マークの付き方」に課題が残りました。
後半も前半よりも良い動きをしていて、良い攻めもしていましたが、11分一瞬の隙を突かれ失点。その後もサイドへボールが抜けてしまい失点してしまいました。

また、シュートを打つ時は「迷わず打つ!」 勝つにはこれも大事です。


今日の試合では、「気持ちが大事 」というのがよく伝わってきた試合でした。
本人達が一番感じているとは思いますが、1試合目と2試合目では選手のモチベーション・声掛け内容・動きが違った様にかんじました。
どんな時でも・どの相手でも、自分たちの力を出せるようになるといいですね。
その為には、味方への信頼・自分に対しての自信が大切な様な気がします。
まずは基本である『 負けない!!! 』という気持ちが大事ですよp(^^)q

大和北
来月にコスモ招待を当グランドで行う事になる為、急きょ大和北FCの皆様にご協力頂き、村山学園で練習試合を行いました。
村山学園は、小中一貫校になり2年ぶり久しぶりのホームでの試合でした。
コート作り・会場案内等、不慣れで全てが試行錯誤。
大和北の皆様にはご迷惑をお掛け致しました。


《  練習試合  15分ハーフ  11人制  》
6年生試合
1126.png
①  0    ―     7
           前半8・9・10・13分 / 後半5・9・13分
②  0    ―     1
           後半10分


〈 1試合目 〉
6・5年生混合で、11人ギリギリで行いました。
ビクトリーはなんとなくまとまりがなく、1点先制点を取られてしまうとリズムが崩れ、そのままボロボロと失点を繰り返してしまいました。
チームとしてのプレーもそうですが、個人の技術(プレー)も雑で、何がしたくての動きなのかが伝わってきませんでした。
自分のポジションの役割・ボールや相手選手に対しての関わり方が見えていない様に感じました。

また、クリアボールをただのクリアで出すのではなく、次につなげたい為のプレー(ボールカット)をしているのですが、そのプレーに対しても声掛けがなかったり・フォローがなかったりする為に、結局相手に渡ってしまう場面が多々ありました。
これでは、せっかくのチャンスもミスになってしまいます。
もらってほしければ呼ぶ! 欲しければ声を出してもらう! 
サッカーの基本なはずです。

個人のプレーや動き1つがチーム全体に影響します。
今一度、チームプレーというものをそれぞれが考えた方が良いかもしれません。

〈 2試合目 〉
2試合目は4年生も参加して行いました。
1試合目よりは良い動きになったものの、相手の早いドリブルで持ち込まれてしまう事も多くありました。
途中、キーパーの宮内君が足を負傷してしまい交代。急遽、暁大に変わるというハプニングがありましたが、2試合目は1点に押さえれる事ができました。


2試合共に、課題が残る試合でした。
思う事はそれぞれにあったはずです。  考えて次の試合・練習に活かして下さい。

練習試合 4年生

2011年11月26日
1127b.jpg
大和北FC練習試合 4年生
①   1-4  ● (大介→真理)
②   2-1  ○ (遼朋、瞬)


第1試合
8人制の予定でしたがお休みの部員がいた為人数が足りず、急きょ7人で試合をしました。

久しぶりの4年生だけの試合です。声はあまりは出ていなかったものの、前半は大きなパスでゴールに向かう良い試合展開となりました。センターから抜けて来た大介が真理に上手いパスを出しシュートし先制点が決まりました。

キーパーの海斗が後ろから大きな声で指示を出し、遼朋の声も良く出ていて、部員皆で相手にボールをキープされてもしつこく付いて1人が抜かれても又1人付き、広くスペースを使いパスを出すというプレイが出来ていた様に思います。

後半になると相手の動きが一変しスピードが増し、パス回しが上手く、初めの1点を取られた時のシュートがとても力強く決まってしまった事に圧倒されてしまった様で、4点をあっと言う間に取られてしまいました。それでも海斗はナイスセーブを続けていましたが、海斗が放つパントキックの時に、ビクトリーの部員は大きく上がるボールに対してボールが落ちるまで足が止まってしまい、全て相手に取られてしまっていた事が気になりました。

しかし、拓磨の相手に与えるプレッシャーのしつこさや、雄太の味方のパスにいち早く反応し良い所に動く所等、急成長をした事を感じた試合でした。何度か得点のチャンスはあったものの、ゴールポストに阻まれ追加点にはなりませんでした。


第2試合
 この試合は、3年生の創矢と美涼も加わり8人制の試合となりました。創矢は、体格の大きな相手をひるむ事無く細かな動きで攻め、又、美涼は上級生でしかも男子相手に果敢にボールを奪って行きました。2人とも上の学年と試合をする事は大変かもしれませんが、自分がレベルアップ出来る最高のチャンスと思って頑張って欲しいと思います。

 前半開始早々、遼朋のシュートがゴールを決めました。 しかし、その後すぐに相手に1点を与えてしまいました。

 後半、大介がセンターからDFをかわしゴール前まで持って行きましたが、ゴール前で追いついて来たDFにクリアされてしまう惜しい場面がありました。両チーム共なかなか得点が取れずにいましたが、瞬がセンターからロングボールを放ち、キーパーの伸ばした手も届かずゴールに吸い込まれ1点を追加しました。その後DF陣も頑張り追加点を許さず、2試合目を勝利することが出来ました。

1126c.jpg
ビクトリー村山FCが活動の拠点としている村山学園の校庭は、一貫校になるにあたり、大規模な工事が行われ、今年の3月に完成しました。

小学生用のゴールが設置されたのは10月で、今日は待ちに待った『ホームでの試合』です。

およそ2年ぶりのピッチ作りです。
スタッフは試合開始の2時間前に集まりました。
ピッチの位置決めにやや時間がかかりましたが、場所が決まると、ピッチぽんとメジャーを使い、スムーズにラインを引いていくことが出来ました。

ピッチ以外の駐車場、立入禁止の場所対策等は保護者を中心に準備をしました。

学校行事があったため、試合の様子を村山学園の先生がご覧になり、ピッチ作りが楽になるよう、グランドへのマークの許可をいただけました。ご理解いただき心より感謝します。

ホームで試合が出来ると、保護者が応援に来やすくなりますね!
部員たちも慣れ親しんだグランドだと、実力を発揮できるかも?

本日は、しろがね公園にて東大和4FCさんとコスモリーグ・関前さんとフレンドリーを行わせて頂きました。
早めに会場に着き、お昼を食べてからの試合で、気持ち的にも落ち着いてから試合に挑めました。
気候としては、薄曇りの中でしたが、部員にとっては動けば汗の出る暑さだったようです。
1103.png
① 《 VS 東大和4FC  8人制  20分ハーフ  》
  ○       3      ―       1
     前半12分 真理        前半14分
     後半 3分 大介
        12分 真理
1103a.png
② 《 VS 関前 (フレンドリー) 8人制 20分ハーフ 》
  ○       4      ―      1
     前半 3分 海斗(長)      前半12分
        17分 心
     後半 6分 遼朋
        20分 駆(PK)


今回の試合での課題は『フリーランニング・コーチング』でした。
①  最初は攻められていましたが、だんだんとペースをつかみ、サイドを使ったよいパス回し、良い展開が見られました。
トラップが大きく取られてしまったり、最後までボールを追いかけず詰めが甘かったりした事があったのがちょっと残念でしたが、形や動きは良かったです。
12分ドリブルで真理が持ち込みサイドから直接シュート。しかし、14分には相手にもドリブルで持ち込まれDFも防ぎきれず失点。1点入ってからは流れが相手チームになってしまいました。センターラインからのロングパスをドリブルで持ち込まれてしまう.....といった同じような展開が何度かありました。
ハーフタイムではキーパーがコーチングしてあげる事の大事さや攻めている時にこそDFが周りを見て声掛けをするようにアドバイスがありました。
後半ではポジションを少し変えての試合。3分 サイドにいた宮内君から駆に流れゴール前から右サイドから上がってきた大介に繋げゴール! 12分ではやはりゴール前にいた駆から走りこんできた真理にパスをし追加点。
駆や遼朋の空間へのパスは上手でした。また、勇仁の体の使い方も上手くなり良いバックになってきました。


② フレンドリーでは選手もチェンジし、前半は「ボールを取りに行く」・後半は「縦に縦に急がない」を課題にして挑みました。
3分には瞬のグランダーのクロスをフリーでいた海斗(長)がゴール端にシュート。
悪くはない試合でしたが、ボールに集中していまい、ポジションが崩れてしまう事もしばしば......。そんな中12分にはゴール前に抜け出したボールをシュートされてしまいました。17分心がサイドからシュート。ポストに当たりますがそれが決まり追加点。
サイドからの真理の良い走り・フォローが目立ちました。
後半では、ハーフタイムに「後ろ向きで無謀なパスをしない・しっかり前を向いてパスをする」「いつ縦を狙えるか判断する」という課題を与えらました。(メンバーチェンジあり)
6分ゴール前からのボールをサイドから来た遼朋がシュート。20分にはペナルティーエリアで3人に囲まれ駆がPKを得ます。駆にとって初のPK。闘志は満々。しっかり決めると「よっしゃ!!」
という声が聞こえそうなガッツポーズにどや顔(`-´)q
キーパーの岳大もセンターラインまで来て試合に参加、コーチンングも出来てました。
(見てる方はちょっとヒヤヒヤでしたが......。)


志賀コーチより
全体的に良かった。ただ、DFのラインにまだ問題がある。左サイドトップをフリーにしてしまった。これから、勉強していく。
課題の「オフザボール・コーチング」について。  オフザボール→大介・真理 良く出来ていた。
2試合目の前半、「ボールを取りに行く・声を出す」良く出来ていた。後半「前に急がない」
もう少し....です。コーチングや慌てないをしっかりやる。
《 今回の星☆ 》
今回は皆良かったが、課題がしっかり出来ていた人に。
オフザボールが出来ていた
→ 真理・大介・遼朋・駆・心
前に出ていた、コーチングがしっかり出来ていた→岳大
ゴールを決めた→海斗(長)

ずば抜けた人がいなかったので金星は残念ながらなしでした(T-T)
真理は『DFとの間でボールを受け取る課題と逆サイドへの展開』・駆は『斜めから前への動きだし』がしっかり出来るようになると、金星に繋がるようですよ。
勇仁は『1対1はとても良い。ボールを取った後のプレーが出来るようになる』と☆ゲットに繋がるようです。
期待があるからこそ、なかなか☆が遠いのかも(^^)v次、頑張って!!!!!


今回は、本当に良い試合でした。皆のやる気・活気・声出し・走りこみ...。
残念だったのは、オフサイドにならない様にする為には、受けての選手の立ち位置もあるかもしれませんが、ボールを出す側の選手の早い判断でのパス出しも重要なのではないかな、と感じました。せっかくのチャンス、ものにしましょう。
あとはベンチからの声掛けも「やる気の出る」声掛けを心がけましょう。ミス等は指摘しやすいですが、それは選手自身も感じているはずです。なるべくならば、ミスを挽回したくなるような声掛けをしてあげてね(^^)v
今日出来た事も、何故上手くいったのか、考えて、またイメトレです。
今日の試合は、もう次の試合の糧になってますよ!!!!常に次を目指しましょうp(^0^)q