本日 222 人 - 昨日 368 人 - 累計 323820 人
  • ブログ更新メール通知
  • このブログの更新通知をメールで受け取ることができます。
RSS
1225a.png
ビクトリー村山FCが参加しているコスモフレンドリーリーグの招待大会開催
にあたり、今年、初めて会場提供を行いました。

幸いなことに3連休は雨の心配はありませんでしたが、気温は平年より低く、
応援の大人たちはしっかり着込んでました。
でも、ピッチの選手達の中には、半袖で走り回る元気な選手がたくさんいました。

熱戦の結果は以下のとおりです。
1223.png
参加チームの皆さんのご協力でスムーズに大会運営が出来ました。


今回は、当チームの部員保護者の申し出で、救護テントを設置し、
怪我への救急処置を行うことができました。
1225b.png
コスモ招待大会は6年生大会ですので、6年生の保護者が応援に
集中できるよう、会場準備や設営は低学年コーチと4年生の
保護者とそのご家族が中心となり、行いました。

ご協力いただきありがとうございました。


最後に、大会開催にあたり、村山学園、武蔵村山市教育部生涯学習
スポーツ課と、ともに村山学園校庭グランドを使用している野球チーム
武蔵村山アトムズに、ご理解とご協力をいただきましたことにお礼申し上げます。

25日は先日のコスモ招待大会で行われた順位会場に集まり、一試合負ければ終わりの『トーナメント戦』が行われました。
ビクトリーは残念ながら、『4位パート』での戦いでした。

いつも、監督は「二つ目を狙え」と指示を出していましたが、今回は「1つ目を狙っていく!」
「相手より先にボールを取れ!」と部員に気合いを入れていました。

結果は残念ながら、第1試合で負けてしまいました...........(;_;)
1225.png
《 20分ハーフ 11人制 》
VS 富士見SS         ●    0   ―   2 
                             後半1分・7分


最後の締めくくりの試合としてはちょっと残念な試合内容でした。

前半は相手のゴールキックからのボールを止め、攻めるというパターンが何回かあったものの攻めきれず、後半へ。
後半では、開始1分ファールを取られペナルティーエリア近くからのFK。ホイッスルが鳴りましたが、ビクトリー側はまだ指示出しをしたりしていてまとまっていない隙に決められてしまいました。
また、後半7分では攻めていましたが相手に奪われそのボールがクリアされると、そのボールを追いかける選手とキーパーの連係ミスからボールがこぼれ、そこに上手く上がってきていた相手選手がすかさず決めて追加点を奪われてしまいました。

結果としては2点差の試合だったかもしれませんが、内容としては課題はたくさんあった様に感じました。

まずは、基本ですが「蹴り方」  これが上手く出来ていなければ良いパスも生まれません。
そして、「感じる」 これは、練習・試合等で経験していくものかもしれませんが、「どこにパスを出すか」「どこでもらうか」「走り出し」   サッカーは瞬時の判断が大事です。その判断が遅れればチャンスも逃します。
後は「連携」 パスでもなんでもそうですが、声掛けやその声掛けに対しての反応。ワンマンプレーで勝てるようなスポーツではありません。黙っていては気持ちが伝わるはずがありません。 相手選手にばれてもいいから、まずはボールを出す際には出したい相手の名前を呼ぶのもいいかもしれません。

ボールを持っている選手が戦っているのではなく、ボールを持っていない選手がいかに動くかが大事だと思います。
立って見ているだけでは、何も生まれません。

良い攻めや守りがあっただけに残念でした。

どうか、「悔しい」と思って下さい。「まだまだ、オレ達には出来たはず」と思って下さい。
その思いが次に繋がります。

1つの試合の後には次の試合への意気込みを感じてくれているならば、いいなと思います。

24日はコスモ招待がビクトリーの他に3チーム集まり、リーグ戦で順位決めしました。


 冬晴れのもと、久しぶりの6年生試合:コスモ招待に6年生4人、5年生4人、4年生8人で挑みました。3位になれば、次の日は久しぶりの試合会場として提供しているホーム:村山学園での試合となりますが、残念ながら4位となってしまいました。
 結果は以下の通りです。

1試合目 VS FCビゴーレ  0-5
2試合目 VS サウスユーベ  0-1
3試合目 VS ジュベニール  0-5

気温の低い朝でしたが、村山学園に集合し出発。
ビクトリーは第2・3試合目に行いました。
1219.png
《1試合目》
VS 東大和4FC       △  2      ―     2
              前半5分 真理       前半13分
                10分 遼朋       後半12分
1218.png
《2試合目》
VS 大和北FC     ●  0   ―     6
                        前半5・7・10・18分
                        後半2・13分


2試合共に課題ばかりが残る試合でした。
・元気がない
・声がない
・走り出しが遅い
・プレッシャーの掛け方
・体の入れ方
・ボールの取る位置
・意図のあるパス出しをする
・フォローが少ない             等々..................。

いつもは元気よく先頭だって声出しする心や駆も何故か静か.......。
声が出ていたのは、最初の円陣くらいでした(;_;)

パス回しや技術云々よりも、まずは元気・チームワークが大事なのではないでしょうが。
良い展開も見られましたが、アピールもなければ連携も生まれません。

良い試合をするには、まずは楽しむ事。その為には盛り上げも大事!
自分のプレーに自信を持ち・味方に明確な意思を伝えるのは試合中において大切な事なのではないでしょうか................。

勝っても負けても、「あのプレーは良かった」「良い内容だった」と言えるような試合を目指しましょうp(^^)q   頑張って!!!!!!!!!!!!!

クリスマス会

2011年12月11日
1211.png
昨日は、午前中は「FC東京サッカークリニック」・午後は野山北での練習。
その後、一度帰宅し6時から大南集会所に集合しました。
1年生から6年生までの部員・指導者の方々・保護者・部員の兄弟 ....等々
たくさんの方が集まり行われました。

キャプテンの開始の挨拶から始まり、サンタ姿の監督登場・会食・各学年の出し物・太一の怖い話・プレゼント・監督の余興.....などなど。

賑やかな夜でした!!!

出し物では、1・2年生は初めてなので照れてしまって中々出来なかったり、3年生はしっかりと歌を歌い・4年は振り付きで「まるもり」を歌い・5年生はサッカーに関するクイズ・6年生は部員の背番号当てクイズ....。
答える側や見ている時は、元気よく笑顔ですが、壇上にあがると急に静かになり緊張気味(笑)  それでも、みんな楽しんでいた様です。

プレゼントは、キャプテン始動で次々と渡されていきます。
各学年ごとに、貰ったものを発表!!
今年は会長の意向により保護者や指導者にも!  そのかわり、それぞれ1つなので、じゃんけん大会で勝ちぬいた人のみGET 出来きました。
指導者は小泉コーチ・保護者は歩・駆 母 でした(笑)
部員の兄弟にもあり、壇上では部員達に負けないくらいの大きい声で自己紹介してました。

監督の余興では、コインを使って手の中のどちらに入っているか当てるゲーム。
みんな、「右!」「左!」と興奮気味でした。

4年以上は丸一日の活動・低学年は遅くまでのスケジュール。
疲れたかもしれませんね(^ー^)
でも、楽しんでくれたのならば嬉しいです。

企画・準備をしてくださった6年生の保護者の方々ありがとうございました。

また、参加して下さった保護者の方々お片付け・お掃除のご協力ありがとうございました。

お子さんとの話でもう一度盛り上がって下さい(^0^)v

1211b.png
村山学園にて村山学園主催のもと『FC東京 サッカークリニック』が行われました。
ビクトリーは4年生以上が参加し、FC東京のコーチの指導のもと練習を行いました。

・1対1のおにごっこ
・ボールを2つ使っての試合
・「パス&ゴー」
             等々........。

パス&ゴーではボールを持っていない人は、プレッシャーをかける。
ボールを持っている人はどこに出すか・どんな交わし方をするか。
待機して待っている人はもらえそうならば呼ぶ。

また、ボールのもらい方ではボールをもらった後の動き出しを考えてもらう。
つまり、ボールをもった後どちら側に動くかを考える事でパスを受ける時の体の向きが変わるので、考えながら行う様に指導されてました。

最後には、「自立」を目標にプレーする事の大事さを投げかけてました。
・周りから「シュートしろ」とか「パス」とか言われたからすぐにシュートやパスをだすのではなく、自分で考え判断する事。
・自分でアイデアを出してプレーする。
・こういった経験をこれからの人生に活かしていく。

ビクトリーでも指導者の方に言われている事ですね。
サッカーを行う上で、自己の判断(瞬時の判断力)はとても大事な事ですね。
練習時でも試合でも、鍛えて下さい。