本日 224 人 - 昨日 368 人 - 累計 323822 人
  • ブログ更新メール通知
  • このブログの更新通知をメールで受け取ることができます。
RSS

合宿5

2012年07月29日
0729_R.jpg

♪ 大介フェアープレー賞 獲得 ♪

全ての試合にフル出場を果たした大介。
チームをまとめる言葉がけをしたり、点数を決めたり、大活躍でした(^^)v

3日の試合では、大介こそ得点数が高いものの、
「真理のドリブル・シュートがあったから、自分も決められる事が出来た」
と言える位、他の選手の活躍も認められる素晴らしい選手になりました。

他の部員も同じように、他の選手をほめる事が出来る部員も多く、嬉しい限りです。

志賀コーチは、上記の大介の言葉に
「皆が同じ気持ちが持てるようになれればチームは大丈夫、良いチームになる。
本当に嬉しい言葉だった。この子たちと一緒にやれて良かった」
と、思ったそうです。

特例で金星獲得です。

合宿4 試合

2012年07月29日
0728a.png0728.png0728c.png0728b.png
↑メンバー交代全て記録できませんでした。記入漏れのメンバーも沢山います。
ごめんなさい。名前がなくても、試合に出ていますp(^^)q


初日は、ゆっくりめの試合開始。
砂地のグランドで2試合行いました。
二日目は、人工芝で2試合、3試合目からはトーナメント制になり、試合会場を移動して今度はフサフサナ芝で1試合の計3試合。
三日目は、負ければ終わりのトーナメントでした。


《 8人制 15分ハーフ 給水タイム有り 》
1日目
① VS 浦和辻Aギャラクシー  ●     0   ―    4
                                前半1分・7分・9分・13分
② VS 東松山南サッカーチームP  ○  5   ―    0
                      前半3・9分 大介
                         13分 雄太
                         14分/後半2分 心
2日目
① VS 九喜キッカーズ      △    1   ―    1
                      前半7分大介   後半2分
② VS 鶴ヶ島西ホワイト     ●     1   ―    2
                      前半14分遼朋  後半11分・13分
③ VS 青葉FC B        ○     8   ―    0
                      前半4分駆・5・6分瞬
                      前半12分遼朋13分真理
                      後半1分駆・3分真理・5分創矢
3日目
① VS 鶴ヶ島西レッド      ○     5   ―    1
                      前半14分真理   前半6分
                      後半2・4・15分大介
                         8分遼朋
② VS 東松山南サッカーチームP  ○  2   ―    1
                      後半7分駆     前半15分
                         8分大介


1日目
① 開始早々、大介の大きいシュート。外れはしたものの勢いづくプレー。
しかし、直ぐにサイドを抜かれ防ぎきれず失点。
押され気味ですがガッツあるプレーも沢山あります。
しかし、相手チームは、個人技術もスピードも上回っていました。
ボールカット後どこに出すか、目の前のボールだけに意識して、その間のフリーの人を意識していない。結局、抜かれてそのフリーに出されてシュートされている。
パスが繋がらない→どこに出すかを考えていない

しかし、最後は攻守共に頑張っていました。

このチームは、全体の優勝チームでした。

②心はキャプテンマークを付けての試合。
立ち上がりから良い攻めがあり、勢いもありました。
ベンチもいい声出しをしていました。
途中出場の雄太、監督にプレッシャーをかけられてのINでしたがしっかり結果を見せる事が出来ました。

2日目
①人工芝でちょっと滑りやすく、滑ってしまう事もしばしば。
ボールは人の前に出て取る、構えているだけではダメです。
ものすごく良い攻めはあるものの、決め切れず引き分けに終わってしまいました。
②パート決めする大事な試合。この試合結果から、パートに分かれトーナメント戦になります。
試合直前にフォーメーションが変わってしまい、選手も動揺しポジションがグチャグチャに。しかし、前半、14分ゴール左前からのFKを遼朋が直接決め先制点。
しかし、メンバー交代などし最終的には6年生が8人中1人に...。半分4年生と言うメンバー状況に逆転され、5・6位パートになりました。
③試合時間ギリギリで会場移動し、試合に挑みます。
今度は打って変わって、自然芝?フサフサな草にボールは進みにくそうでした。
気持ちを切り替え、試合開始。得点を重ね、良い感じではありますが、そうなってくるとちょっと調子づいてしまうのが悪い癖。
最後までしっかりと攻守頑張りましょう。

3日目
①トーナメント戦の負けられない試合。
選手にやりたいポジションを聞き、ポジション決め。若干真理は納得してませんでしたが。
プレッシャーからか、味方を責める様な言動。失点もしてしまいます。
そんな中、真理がボールを取り中盤からドリブル突破。そして、シュート。悪い雰囲気を変える良いシュートでした。
後半になり雰囲気も変わりCKからのセットアップ等良い攻めがあり勝利。大介はハットトリックでした。
(この試合で、「合宿⑤」の金星を獲得する発言がありました。)

②宿舎に一回戻り少しご飯を食べ、2日目に行った人工芝に移動。
「勝って!勝って(T-T)」と皆の気持ちはひとつでした。
良い攻めは有るものの、一瞬の隙をつかれ前半終了ギリギリに失点。
ハーフタイムで気持ちも切り替え後半へ。後半7分駆がこぼれ球をしっかり決め同点に。相手チームのベンチも盛り上がる中、ビクトリーは祈る気持ちで観戦・応援。
ここまでくれば、気持ちの強い方が勝つという感じで、コーチ陣の声掛けも胸に手を当て、励まします。
その後に大介が決め、逆転。それを守り切り勝利。

☆ パート優勝 ☆
する事が出来ました。

部員も保護者も指導者も涙涙p(T-T)qの最終戦でした。

この合宿を通して、『諦めない心』を学んだと思います。
先制点を取られても、逆転されても、諦めなければ勝てる!!!!という事をしっかり胸に刻みこれからの試合に活かしてほしいと思います。

0728d_R.jpg
二日目の夜は、BBQ & 花火大会。

今回はスケジュールの都合上、恒例の肝試しは有りませんでしたが、イベントは行う事が出来ました。

思ったほど、暑くもなく黙々と食べていました。
おにぎりに、焼きそば、お肉、野菜、スイカ.....。みんな良く食べてました。

食後は一度部屋に帰り、もう一度外に出て花火。

最初は個々で手持ち花火・線香花火大会。
終わると直コーチの主導で打ち上げ花火。

皆、「おぉ~」とか「次何~」とかワクワクドキドキ。
高く舞い上がった花火に夜空を見上げて喜んでいました。

0727a_R.jpg
部員の岳大のパパは、柔道整復師で、今回の合宿にもお付き合い頂けました。

試合中の怪我や痛みなども見て頂いただけではなく、夕食後には
「体幹トレーニング」をして頂き、部員1人1人にコメントしてくれたり、課題を与えたりしてくれました。

実際やってみると、結構キツイ動きでした(@-@);

皆さん、理解できたかな?
でも、皆興味津津でした。

また、岳ちゃんパパには、荷物運びや色々手伝って頂き助かりました。
ありがとうございました。

0728e.png
7/28~7/31 夏合宿に行ってきました。
スカイブルーの新ユニフォームに身を包み5:15に村山学園に集合し、保護者に見送られ出発。

いつもならば、2エントリーするのですが、参加人数の都合上1エントリーで参加。
4.5.6年生で挑みました。

試合中は、暑過ぎる位の晴天。
夜になると、雷ゴロゴロ、雨が降るといった天気でした。最終日に至っては閉会式終了後に大粒の雨が...。
でも、バスにのる作業中は止んだりと言う何とも偶然的な天気でした。

帰りのいつものお土産屋さんに寄ると...まさかの閉店(;-;)
「アイスが~」「どうする...!?」「他には?」 引率保護者もちょっと慌てました。
結局、赤城高原PAでお買いもの&アイスにしました。
そこには、同じように大会に参加したサッカーチームが沢山いて、PAはサッカー小僧だらけでした。

さて、保護者の皆さんはお洗濯大変だったのでは?
子どもたちは沢山話しはしてくれましたか?
指導者の方始め、岳大君のお父様、引率した保護者の方々、引率出来なかったけど村山から勝利の念を飛ばして下さった保護者の方々、本当にありがとうございました。

皆様の全ての力があって、この合宿を終える事ができました。
心より感謝申し上げます。

この合宿を経て、部員は成長したはずです。
今後の彼らに期待しましょう!!!!!

子どもたちは、夏休みに入り、そして 毎日は猛暑で......。

そんな中、毎年恒例の夏合宿が今日から始まります。
今回は、4年以上の参加でワンチーム・ワンエントリーです。

日蔭の少ない会場......キツイ毎日になると思います。
プレーだけでなく、色々な事に対して成長できると良いですね。

事前準備、係りの皆様 本当にありがとうございました。

行ってきま~~~す(^^)/

曇り空ながら、気温高く 風はあっても暑い一日でした。

6年コスモと間で5年生の練習試合を行いました。
4・5・6年生の大移動。
6年生はそれぞれ、日光移動教室後の試合で、5年生はコスモに練習試合にと連続の試合、それぞれの学年がハードな一日だったと思います。
それでも、「試合に出たい人」と聞くと皆元気よく「はい!はい!」と手を挙げアピールしてました。

0715a.png0715.png
【 コスモ 20分ハーフ 給水タイム有り 】
① VS 武蔵大和ユナイテッド        ●    2     ―     3
                         前半1分  岳大     後半2・8・17分
                            17分 真理
② VS 所沢ウィングス            ●    1     ―     4
                         前半1分  真理     前半12分
                                        後半10・14・16分


【練習試合 20分1本】
① VS 富士見                ○      1    ―     0
                            14分 真理

② VS ウィングス              △      1    ―     1
                            16分 真理        4分


【コスモ】
① VS ユナイテッド
相手チームは体がでかく、ビクトリーとは頭1つ違う対格差でした。
それでも、良い攻め・展開も多くシュート数は多いものの、枠に入らず惜しい感じでした。
岳大のプレッシャー・攻めがとても良く、頑張っていました。
前半開始直後、左サイドから岳大シュート、久しぶりに見に来たお父さんでしたが、まだ観戦体制になっていなくて、せっかくのシュートシーンを見れませんでした.....(T-T)
その後も、17分真理がGKと1対1になりシュートしたボールがはじけ、それをまた受けかわし決めました。
良い感じで後半戦に挑みましたが、相手チームはメンバーチェンジしたのかガラッとプレーが変わり、押され気味に.....。
ビクトリーは焦ったのか、パスも繋がらなくなり、相手をフリーにさせてしまい、シュートに持ち込ませてしまっていました。

② VS ウィングス
開始1分 相手のハンドによりFK。大介が蹴りGKがはじいたのを真理がつめてシュート。
12分、GK触ったものの惜しくも失点。
個々は上手くなって来ているが、最終的な詰めやフォローが少なく勿体無いゲームでした。
1歩・出だしの判断がとても重要でそのわずかな動きによって、チャンスを物にするか逃すかが決まると思いました。

失点しているもののGKの海斗はとても良く反応していたし、セーブも沢山していました。

2試合の内容としては、悪くは有りませんでしたが、敗因としては無理な姿勢でのパス出し・周りが見えていないのにとりあえずパスを出す...結果、パスが繋がらない、という事や
最後まで追いかけない、ボールに対しての執着心や闘争心の無さかもしれません。
どのチームだって勝ちたいんです。どの選手だって、シュートしたいんです。
勝つチームと負けるチーム....何が違うのかじっくり考えてみましょう。


【練習試合】
コスモとの間に行う為、配慮して頂き20分1本のゲームとなりました。
2試合共に20分の間に、メンバーチェンジをこまめに行い、中々試合チャンスの無い部員も沢山出る事が出来ました。

以前、6年の試合に出て「あまり楽しくなかった」と言っていた部員も今日の試合は「楽しかった」と言ってました。
やはり、二学年違うと動きも違うでしょうし、ゲーム展開も違う、でもこうやって練習試合をこないしていき、試合慣れして行くといいですね。
何より、「楽しい!!」と感じる事が一番です∖(^-^)/


《小川コーチ》
・走る所は走る ・トラップが大きかった ・1対1が弱い ・体力を付ける
・誰かがやってくれるではダメ ・キーパーに取れれたとしても最後までプレスを掛けよう。

《高橋コーチ》
・中盤の遅れに気をつけよう
・大変だけど、任されたからにはそのポジションをしっかりやろう。

《監督》
試合で言われた事を覚えているか?
試合は見ていて面白かった。そこそこ良い試合をしているのに負けてしまう。
何が足りないのか?→気持ちが足りない、ゆるい。
点を取られるのも、取るのも一瞬。
集中が切れてしまったり人任せにしている。
今日の試合は良い教訓になったはず。


6年生が3人しかいない為5年生に頼らざるを得ない我がチーム。
体格やプレーの違いは、たった一学年しか変わらないが、されど一学年なのか.....。
そこは、やっぱり気持ちで勝っていくしかないですねp(^^)q

0714.jpg
荒幡ビガーズさんをお迎えして低学年の練習試合を行いました。
荒幡ビガーズさんは11人制のゲームを行っているとの事でビクトリーも始めて11人制のゲームをしました。

荒幡ビガーズさん、暑い中、練習試合にお越し下さり、ありがとうございました。


① 8人制 15分ハーフ  2-1  
             汰成 
             太陽

② 11人制 15分ハーフ  3-0  
             輝×2 
             太陽

③ 11人制 ビクトリー・荒幡ビガーズ混合チーム 15分 1本目
 ビブスチーム:省吾・輝・汰成・太陽・蓮太朗・哲郎
 ビブスなしチーム:悠・敦士・千翔・龍生・柚太

   ビブスチーム 3-0 ビブスなしチーム
               輝×3

④ 11人制 混合チーム 15分2本目
 ビブスチーム 3-0 ビブスなしチーム
            太陽
            荒幡ビガーズさん
            蓮太朗



今日の練習試合で輝が5点、太陽が3点、汰成が1点 得点できました。
公式試合でもたくさん点が取れるといいですね!!!
日中はとても暑く、後半は疲れましたが、体調を崩す事なくみんな元気にサッカーができました。
保護者の皆様も暑い中、グランド整備から部員たちのお世話・お茶出しまでお疲れ様でした☆☆

小泉コーチから

1試合目の試合の流れはとてもよかったと思います。
下を向いていたらいいプレーはできません。顔をあげてプレーしましょう。
シュートをはずしても前向きな声かけをしましょう。
みんなすごく頑張っていたのに最後のグランド整備はひどい!!
こんな事ではホームで試合はしません。
グランド整備をしっかりすることがグランドに感謝する事だと思います。

織田コーチから

みんなの試合中の声かけが、人に指示をだそうとする言葉ではありません。
けなしあっていても楽しく試合ができません。
最後の混合戦でGKがPKから得点された時、「えー」と言う言葉がでていましたが、よくありません。
前向きな言葉をかけていこう。
試合はみんなよくがんばりました。

馬渕コーチから

今日は楽しかったですか?
いっぱい怒られたと思いますが、最後まで話をしっかり聞くことができる姿勢ができれば自然にグランド整備を最後までしっかりできると思います。
メリハリをつけてがんばりましょう。

岩下コーチから

今日は疲れましたか?
疲れたと言う事はみんなよくがんばったと言う事です。
11人制の時、みんなは全体的に団子になっていました。
自分がどこにいるかまわりを見ていないから、団子になっていることに気付かない。
団子にならない為にしっかり周りを見よう。
他の子がいったら、声をかけよう。
特にGKは全体からよく見えるのでしっかり声をかけよう。
ふだんの練習から気にしながら練習していきましょう。

賞状・メダル授与

2012年07月07日
0707.jpg
今日雨の中練習の最後に、6/23,24に行われた『武蔵村山市招待少年サッカー大会』の『優秀選手賞』に選ばれた汰成の賞状&メダルの授与が監督と岩下コーチよりありました☆

汰成おめでとう (^-^)


小泉コーチより

日曜日の試合は、誰が賞をとってもおかしくない位、皆良かったです!