本日 217 人 - 昨日 368 人 - 累計 323815 人
  • ブログ更新メール通知
  • このブログの更新通知をメールで受け取ることができます。
RSS
昨日の不安定な天気とは変わり日差しと暑さの中、コスモ試合が行われました。
久しぶりの暑さにバテ気味の部員でしたがなんとか2試合行う事ができました。

しろがね公園の試合は、AチームとBチーム交互に試合が行われました。ビクトリーはBチームです。


試合結果

第1試合(コスモ) VS 関前B 0-3 ● 
第2試合(フレンドリー)VS 碧山 1-1 △ 大介




DSC_0433.JPGDSC_0465.JPG
VS 関前B

序盤は両チームともコートの中央でボールの取り合いになり、なかなかゴールまで辿りつけない状況が続いた。
開始6分右サイドからドリブルでディフェンスをかわされフリーでシュート先制点を取られてしまいます。

その後も相手に主導権を握られてしまい、攻撃をしかけるもののパスををとられてしまい思うように攻めきれない状態がつづきました。

そんな中でもディフェンスでは、岳大がゴール前で相手と競いボールをクリアにしたり、未涼も何度振り切られても負けじとプレスをかけゴールを守ったりと頑張っていました。拓磨も冷静にキャッチしたりパンチングで相手の攻撃をかわしていました。

また、真理からのパスを受け大介がシュートしたり、右サイドから大介が上がり創矢にパスをしドリブルでゴールまで行くがキーパーに取られてしまい、残念ながらゴールを割ることが出来ませんでした。


指導者より~
・よくやったが、フリーでボールが決められず、2対1の時はお互いが譲り合ってしまうので、1対1でやるように。ボールの連携が悪いので、狙いを持ってパスをするように、また自分で考えて行動するように。負けても次に繋げるように!!
・パスを斜めに出しても、みんなの動きが縦にしか行かないので動きが読まれてしまっている。もっと横や斜めなどいろいろな動きをすれば相手を崩せる。



DSC_0470.JPGDSC_0478.JPGDSC_0557.JPG
VS 碧山

試合開始早々岳大のループシュートを打つが、ゴール上バー当たってしまいました。惜しい残念!!!
その後も汰成のアシストから創矢がシュート!これもゴール上のバーに当たってしまいなかなかゴールを割れません。

左サイドから攻撃されますが、拓磨が体を張ってしっかりセーブ!!!

相手が右サイドからのループシュート残念ながら1失点

開始17分、味方からのパスを雄太が受け取り後方にいた大介にアシストし大介がミドルシュート!!!これで同点!!!

後半、4年生の汰成がドリブルで何人もかわしゴール手前まで行くが場面が何回もみられ残念ながらシュートまでいかなかったけど頑張りました。



~高橋監督~
昨日よりレベルアップしているので、コーチに言われた事を注意しながらやる様に。これから暑くなるので早く慣れるように。残り1試合、体調の悪い子やケガ人は治すように!!!
~下平コーチ~
試合の内容は悪くはないが、集中力が足りない。技術の差は無く一人一人が上手くなっている。もっと上を目指して欲しい。
拓磨・・・昨日言われた事が今日は出来ている。
雄太・・・雄太のアシストが有って大介がシュートを打つことが出来た。
瞬・・・・瞬は相手の標的になっている、それは相手に認められている証拠なので悔しがるのではなく自信をもって!!
佑弥・・・教えていないのに良くできている。
創矢・・・分からないことが多い、分からない時は質問するように。
真理・・・けじめをもってやるように
大介・・・プレイは上手くなっているので自覚するように
省吾・・・上手くなっているので、頑張るように
汰成・・・非常にボールに絡んで良いが、トラップの練習が必要である。
~小川コーチ~
試合以外のところ、会場に入ってからもキビキビやらないと本番が出来ない。試合中も集中力がかけていて、真剣さがたりない。



《☆金星》
汰成・・・今日は6年生を5人抜いたので、これからも自信をもってやる様に!!!

《☆赤星》
拓磨・・・今日も何点か防いでいる技術も上達している。
岳大・・・今回もよく防いでくれた。
雄太・・・良いアシストでした。自信を持って!!!

今回は1敗1分けで、
現在、2勝3敗3分
残り1試合です。

来週は最後のコスモ試合頑張って行きましょう!!!!!

昨日からの雨がうその様に上がり、コスモ試合がホームにて行われました。
しかし、試合が始まる直前に雨が再度降り出し心配をしましたが、時折雨が降ったり日が差したりの中、5月から約1カ月ぶりの試合でした。5・6年生にとっては久しぶりの試合は嬉しそうでした。

1か月以上試合が無かったという事はその間練習を積んできたという事で、練習の成果を発揮できるのか、部員だけでなくみんなが楽しみにしていたと思います。


試合結果

第1試合 VS 鷹の台ファイターズ 3-2 ○ 真理×3
第2試合 VS 小平ウエストスター 2-0 ○ 大介、瞬



DSC_0361.JPGDSC_0359.JPGDSC_0371.JPG
VS 鷹の台ファイターズ

小雨が降る中試合開始。
立ち上がりから攻められます。
相手は上手くパスを回し、フリーで持って行かれ、キーパーが止めようと前に出たところを決められてしまいます。

マイボールになりパスを出しても、小さなパスや弱いパスで味方の動きが無く、相手にボールをカットされてしまいます。
ドリブルで持って行ってもすぐに囲まれ、これも取られてしまう展開が続きます。

前半の中盤、CKのチャンスがきます。シュートをしますが、キーパーに取られてしまいました。

その後、ボールをカットしサイドから上がってきた大介が、ゴール正面の真理にパスしゴールが決まりました。

後半に入り、攻守が続きます。
攻められても、未涼がしつこくプレスをかけ、岳大が体でブロックし、フリーでシュートされても拓磨がコースを良く見てしっかりボールをキャッチやパンチングで防いでいました。

ボールを上手くカットした海斗が大介にパス、真理に渡り、2点目が決まります。
しかしその直後、センターから攻められ、DFが着きますが強いシュートを決められてしまいます。
このまま同点かと思いましたが、真理がサイドからDFに着かれながらも上がり、難しい位置からシュートしキーパーに取られそうになりましたが手からすり抜けたボールが入って行きました。

この試合は声もあまり無く、プレイの幅が小さく、ファーストボールが取れず、ボールに向かう気持ちが弱く感じました。
日頃の成果は・・出せたのでしょうか・・。
又、相手はトラップが上手く、足もとでしっかり止めた後に次へのプレーに移れていました。


DSC_0416.JPGDSC_0431.JPGDSC_0386.JPG
VS 小平ウエストスター

試合開始すぐにCKのチャンスが生まれます。
コーナーからのボールが、ゴール前に上がりシュートしますがゴールの上に行ってしまいました。

その後相手が攻め上がりますが、拓磨が良い判断で前に出てキャッチしシュートを許しません。

しかし、再度攻められてしまいます。
未涼がカットし、相手に詰められますが足技でかわし、良く見て空いたスペースパス、サイドの瞬が受け取り真理にパス、そしてセンターに上がった大介にスルーパスしシュートを決めました。
良い流れの展開です。

雄太、佑弥は、ライン際で攻める相手に粘りのプレスをかけて相手の動きを止め、攻撃を防いでいました。

相手も横パスをつなげラインを上げ攻めてきますが、岳大が体でシュートを防ぎます。

後半になり、相手のハンドでFKのチャンスもキーパーにキャッチされてしまいます。
この試合で、瞬は再三相手のファールで倒されてしまいますが、果敢にシュートをし、攻める気持ちを崩しません。
そして、攻め上がりサイドから出たパスをシュートし決まり、試合に勝つ事が出来ました。

この試合、CKからのセットプレーで、今までであればゴール前に集まってしまう所が、それぞれがバラバラとなり、DFも上がり気味で、ボールが蹴られた瞬間にみんなの素早い動きがありました。

前とは違う、今までに無いプレーや攻めの姿勢が、試合の無かった1カ月間の成果だなと感じました。

本日、コスモで初の勝利となりました。
現在、2勝2敗2分
残り2試合です。
明日も楽しみです(^-^)



~高橋監督~
チームのまとまりが無い。試合中の声が無く、連携が取れていない。ベンチの声も少なかった。
声出しが重要だという事を認識して欲しい。
ひとつ良いプレイがあっても、声かけが無ければ次のプレーにはつながらない。

6年生にはこれからもコスモ以外に合宿やさわやか杯、色々な大会があります。
どんどんチームを盛り上げて行って欲しい。やれば出来るのだから、自信を持ってやって行きましょう。

~下平コーチ~
1試合目は惨敗です。
試合に勝っても、内容が良くなかったらいけない。
ポゼッションは、ボールキープの時間を長くするもの。
練習の中だけでなく、ゲームの中でやって欲しい。

2試合目は自信を持って良い。
未涼から瞬へ行き得点が始まっている。
未涼の動きで1点が決まったと思う。

トラップは1mずらす、は出来つつある。
やろうとして失敗するのは良い。
この試合は、相手を崩して点を取った事が良い。
もう少しボールを大事にして、みんなで絡んだ試合をもっと楽しんで欲しい。

明日は自信を持って、2試合、今日の試合の様に頑張って下さい。

~小川コーチ~
1試合目は詰めが悪かった。
取られても取り返す意識が無く、動きも無かった。
ポゼッションは、ボールを取られないようにしなければならない。
取られたらそれでおしまいでは、その試合は、もうおしまいになってしまう。

DFはDFのポジションの人だけがするものではない。
相手にボールが渡ってしまったら全員でDFとなり、ボールを持ったら全員がオフェンスとなる。

2試合目は修正されていたと思う。
DFから攻撃へが、工夫しながらやっていた。
速く攻める、詰める、ボールを失わない、を常に意識しながらプレイして欲しい。



第1試合は4年生太陽が、第2試合は悠が後半に出場しました。なかなか4年生は6年生試合に対応するのは難しいかもしれませんが、経験を積み重ねて今後のプレーに生かして欲しいと思います。
みんなも次は自分が出るんだ!という気持ちでいましょうね。

今日は雨の降る中、鷹の台ファイターズさん、小平ウエストスターさん、ありがとうございました!

又、ホームでの沢山の応援ありがとうございました!
明日も試合がありますので、応援宜しくお願い致します\(^o^)/

前日の夜から雨が降り続き、朝になっても雨が残り一日練習試合の予定でしたが午後から開催されました。
雨上がりで急に気温が上がって蒸し暑い中、市内の4チーム武蔵村山1FCさん、アブローラさん、村山いずみさん、ビクトリーが集まりました。



(試合結果)20分ハーフ

1 VS 武蔵村山1FC  ○  4-1 (太陽×2、汰成、輝)
2 VS アブローラ  △  0-0
3 VS 村山いずみFC ○ 4-1 (太陽×2、汰成×2)




武蔵村山1FC戦では、序盤から声がよく出ていて、それぞれ気合いが入っている様子。
前日の練習試合でモチベーションが上がり、みんなとても楽しそうでした。
輝のゴールキックが大きく前線へとび、太陽や悠が合わせてチャンスを作る場面が多く見られました。
そんな中、ゴールキックから太陽が飛び出し、キーパーと1対1になり、最後までキーパーの動きを見て冷静に決めてゴール。先取点を取ります。
汰成→悠→汰成→悠とワンタッチでパスを回してあがり、悠のシュートが惜しくも枠の外。
中盤でのマイボール争いでは3年生の龍生の体を張ったカット、陽汰のサイドを使ったあがり、快翔は自分の体をうまく使ってボールをカットしすばやい動きでボールを回していきます。
汰成はDFとせりながらのシュートに太陽が詰めて2点目。
裏を取られ、たてパスが通ってしまった場面でも千翔が安定したキャッチでゴールを守ってくれました。
後半に入り、サイドの汰成→中の悠でパスをつなぎ、汰成がゴールを決めて3点目。点を重ねていきます。
そのすぐ後、攻められる場面で遠目からロングシュートを打たれ失点しましたが、みんな気持ちを切り替え声をかけあっていました。
太陽がしっかりボールを取りにつめに行ったり、蓮太朗のシュートでゴールをおびやかします。
縦パスで抜かれる場面もありましたが、省吾や輝が懸命に追いつき、省吾がゴール前で必死のカット、その後もゴール前の混戦が続きましたが、みんなで何とか守りました。
終了前、輝がハーフライン超えから前に出ていたGkを見て大きくロングシュートで追加点を重ねました。

2013_0616@ビクトリー0322.JPG2013_0616@ビクトリー0324.JPG2013_0616@ビクトリー0330.JPG2013_0616@ビクトリー0336.JPG

アブローラ戦はフェアプレーカップ以来の対戦で子供たちもいつもの試合と気持ちの入り方がちがっているようでした。
アブローラさんの速いパス回しについていくのがやっとで、マイボールにすることができません。
汰成がサイドからドリブルで上がり、太陽へパスもシュートまで打てず、カット。
ゴールキックも先にさわれず、ボールを奪われ、ビクトリーエンドでのプレーが続きます。
ディフェンスもかわされ、シュートされますが千翔がキャッチ、こぼれた所をつめられますが、省吾が必死でカット。
DFの省吾・輝・龍生が抜かれても必死に追いかけシュートコースをふさぐためにがんばって体を入れていました。
後半になって、運動量がハードになってくると、足が止まってきて、ビクトリーにも攻撃のチャンスが出てきました。
太陽がサイドのスペースへパスを出し、陽汰を走らせるも惜しくも間に合わず。
再三シュートを打たれますが、ポストに当たったり運にも助けられました。結果、何とか0-0になりましたが、課題が残るものの子供たちには自信になる試合になったのではないでしょうか。

2013_0616@ビクトリー0346.JPG2013_0616@ビクトリー0350.JPG2013_0616@ビクトリー0351.JPG2013_0616@ビクトリー0352.JPG

~~3試合前のコーチのお話~~
小川コーチ・志賀コーチより

練習試合なので勝ち負けはこだわらない。
無駄な縦蹴りは禁止。目の前の敵はパスやドリブルでかわしてみよう。
ボールウォッチャーが多すぎます。
サッカーのボールは1こです。
ボールを持ってない時の方が多いので、持っていない時の動きが勝負を分けます。
動いてボールをもらいに行く、パスを出して終わらない。次の動きをしてみよう。

2013_0616@ビクトリー0355.JPG

3試合目は輝がゴールキーパーをして、千翔がフィールドに出ました。
ゴールキックから汰成に合わせドリブルで抜け出しシュートも惜しくも枠の外へ。
右サイドバックへ入った千翔から右ハーフの省吾へ縦パス、サイドの深い位置から折り返し汰成へパスもDFにカットされてしまいますが、いい攻撃の形を作ります。
同じようなボール運びから省吾が後ろから走りこんでいた太陽へパスそのまま合わせてゴール。得点になりました。
陽汰のスローインから汰成に通り、ドリブルで持ち込みキーパーの脇を通るよく見たシュートで追加点をあげます。
後半に入ってすぐ、1点返されてしまいますが、汰成がドリブルでDFをかわし得点。相手を突き放します。
カウンター攻撃にあいますが、省吾や龍生が最後までしっかりついてシュートコースをさえぎり、輝がキャッチ。
蓮太朗のワンタッチで中に入れるパスのようなシュート。
快翔のスペースを使ったサイドへのパスで汰成に通るもカット。
それぞれの持ち味を生かして攻撃していきます。
スローインから汰成のパスで太陽がシュート4点目を取ることができました。

2013_0616@ビクトリー0361.JPG2013_0616@ビクトリー0369.JPG2013_0616@ビクトリー0370.JPG2013_0616@ビクトリー0372.JPG2013_0616@ビクトリー0363.JPG

~~~試合後のコーチのコメント~~~


(小泉コーチ)
みんな今日はよくがんばったね。2勝1分でした。
アブローラの試合では内容は負けていたよね。
今日の試合で満足しないでこれからもっと上にいきましょう。
今日足りなかった事をしっかり考えてノートに書いておこう。
忘れないためにノートに書くんだよ。

(小川コーチ)
朝、言ったことを覚えているかな?
試合の間も言ったけど、ボールを持っていない子の動きがまるでなっていない、単調な攻撃しかできていませんでした。
あれは、低学年までです。これから高学年になってくると通用しません。
みんなぼんぼん蹴るサッカーしていたよね。
うちのチームももっと組織的なサッカーを目指していきたいです。
ただ、1対1で勝負することは、とてもいいことです。
ドリブルして突破していく力は絶対必要だからです。
それにチャレンジすることは構わない。でも、ボールを持っていない人の動きがないからそれだけになってしまう。
パスを出すか、ドリブルを出すか、選択肢がない状態になっています。
「ボールをもったらいく」では、限界があります。
それだけじゃなく、いろいろなパターンができるようにゲーム形式の練習でできるようにしていこう。

(志賀コーチ)

3試合、いろいろ書きましたが、一つもいいとこなし(笑)
小川コーチ言ったようにオフ・ザ・ボールの動きがない、ボールを出した後の動きだしがない。
横に流れるプレーがあると相手が混乱する、そんなプレーがない。
2試合目、アブローラ戦でもそうでしたが球際が弱すぎる。
相手と競り合った時、ボールを取られてしまう。
でも、一人一人にいいプレーはありました。
汰成はドリブルで上がった時、いいフェイントがかかっていたし、
太陽のゴール前のトラップはとてもよかった。
千翔はいいキープしてるし、陽汰はいい突破があった。
蓮太朗はコーチとの約束守ったね。中盤は戻ってディフェンスするって約束守ってフォローしていいカットがあったね。
輝は試合中言ったけど、コーチだったらオフサイドかけるからラインあげろって言ったけど、パスカットしたよね。それでも、間違いじゃない。大事なのは頭にオフサイドを狙うか考えてパスカットに行ったのかどうかが大事です。
少しずついい所はあったけど、全体的には足りないです。
トラップは次のプレーをするためのトラップです。
トラップの前に次のプレーを考えてトラップをする。
ドリブルをするためのトラップ、パスをするためのトラップはどういう風にすればいいのか。
周りを見ればいいよね。自分が見れない時は周りがコーチングすればいいよね。それは、これから覚えていきましょう。
パスして動き出す練習をしてるのに、試合で全然してないです。
パスしたら動き出す。まずサッカーはオフ・ザ・ボールです。
君たちのいい所はたくさんあるからどんどんよくなっていくと思います。
よい所は伸ばして、よくない所は練習して修正していこう。

(今日の★)

今日はなしです。
あとちょっとで出るのでがんばりましょう。

武蔵村山1FCさん、アブローラさん、村山いずみさんいつもありがとうございます
また、宜しくお願い致します。

6月15日(土)に若宮サッカー少年団さんをお招きして、村山学園にて4年生と3.2年生の練習試合を行いました。

日差しが強く、梅雨独特のジメジメした蒸し暑い天候の中でしたが、4年生と3.2年生の試合を交互に2試合ずつ行い、皆頑張っていました。



≪4.3年生(15分ハーフ)≫

1試合目 2-2 (蓮太朗、輝)
2試合目 3-0 (太陽、輝、省吾)

≪3.2年生(10分ハーフ)≫

1試合目 3-0(蓮太朗×2、空)
2試合目 2-0(陽汰、哲郎)





4.3年生は1試合目前半はおされているものの、戻りも早く、よく守っていました。
若宮さんのファーストタッチでボールを取られてしまう場面が多く、声かけが少ない為、フォローに入れず連携が取れていないようでした。
後半はパスが通り始め、輝・汰成・蓮太朗への良いパスがつながり、蓮太朗がゴールを決めました。
相手のフリーでのドリブルに省吾がしっかりついてカットしゴールを守りました。

2試合目は前半押していましたが、攻めきれない苦しい試合でした。
龍生が自分でドリブルで持ち込み、シュートしたり、輝がドリブルで相手をかわし、ゴール前にパスを出すなど何本もシュートにつながる良いプレーがありました。
後半は太陽がゴール前であきらめずに何回もシュートしゴール!
輝が相手のファウルからフリーキックで得意のロングシュートでゴール!
ゴール前の混戦から省吾がシュートしゴール!
快翔が周りをよく見てパスをつなげたり、陽汰が4年生相手に負けずにボールをカットしにいく、汰成が落ち着いて正確にパス、千翔が全身でボールに向かいゴールを守るなど、それぞれの持ち味が出ていました。


2013_0616@ビクトリー0104.JPG2013_0616@ビクトリー0106.JPG2013_0616@ビクトリー0111.JPG2013_0616@ビクトリー0125.JPG2013_0616@ビクトリー0237.JPG

3.2年生の試合は5人 千翔(キーパー)で行いました。
1試合目から皆がボールを取られてもすぐに取り返しに行く姿が多く見られました。
前半、2年生の空と哲郎がしっかり相手についてボールをカットしていました。
陽汰のシュートに蓮太朗が頭で合わせてゴールを決めました。
後半ではゴール前で空がドリブル中に相手のファウルでPKになり、落ち着いて蹴り、ゴール!
龍生の足元に落とすしっかりしたトラップでパスをつなげ、よく走り攻めていました。
2試合目も陽汰が自分でドリブルで持ち込み、キーパーをかわしてシュートし、蓮太朗のカットから哲郎にパスが通りキーパーをよく見て落ち着いてシュートを決めました。
いつも4年生の試合でプレーしている3.2年生のモチベーションも高く、技術面でもとても成長しているなと感心しながら応援していました。何よりも楽しそうにプレーしているのが印象的でした。


2013_0616@ビクトリー0148.JPG2013_0616@ビクトリー0185.JPG2013_0616@ビクトリー0230.JPG2013_0616@ビクトリー0253.JPG2013_0616@ビクトリー0198.JPG

<コーチより>

(小泉コーチ)
今日、3年生・2年生楽しかったですね。
でも、もっとできるはずです。
しっかりやっていきましょう!

4年生、1試合目はバラバラでした。
フェアプレーカップでやってきて、チームらしくなってきたかなって所であれはないです。
2試合目は少し良くなってきました。
明日もチャレンジしてください。

(岩下コーチ)
お疲れ様。
だんだん良くなってきています。でも、前に行きすぎかな。
横・サイドをよく使うようになると、楽に攻められるようになります。色々なパターンが増えてくるので、一生懸命練習して行きましょう。

<今日の★>

赤★

空・哲郎…今日は頑張りました。

輝…攻撃・守備・体を使った動きなど練習の成果が出たと思います。

千翔…4年生・3.2年生の全試合で頑張ってくれました。


ご協力いただいた若宮サッカー少年団さん、ありがとうございました。
また、宜しくお願い致します。

本日は、市内各所で「クリーン作戦」が行われました。
当チームは本日の練習場所である「野山北公園」のグランド及び周辺のゴミ拾いを行いました。

保護者だけでなく部員・指導者・部員の兄弟も参加して行いました。

DSCN3099.JPGDSCN3102.JPGDSCN3098.JPGDSCN3097.JPGDSCN3092.JPG

ゴミは、タバコ・花火の燃えカス・ガラス・空き缶・紙類が多く、小さい子供たちや運動する場所では危険なものが沢山ありました。

日頃から、お世話になっている場所。
クリーン作戦の時だけではなくきれいにしていきたいです。