本日 230 人 - 昨日 368 人 - 累計 323828 人
  • ブログ更新メール通知
  • このブログの更新通知をメールで受け取ることができます。
RSS
秋晴れの気持ちいい気候の中、村山学園にてコスモ5年生リーグを開催しました。
4年生は龍生と蓮太朗が参加してくれました。




1.vs FCドミーニJr. 0-1 ●

2.vs  関前SC     0-1 ●




1試合目は立ち上がりから連携が取れず、ボールを持った人へのつめが遅れがちで相手にボールをまわされてしまいます。
サイドからのカウンターも龍生や悠が必死におさえ、そこから攻撃につなげようとしますが、ボールを待ってしまったりして、カットされてしまいます。
いい流れを引きよせようと縦パスから蓮が抜け出したり、汰成と一平のワンツーから蓮、太陽とパスをつなげますがシュートまでいけずカットされます。
蓮が高い位置でカット、ドリブルであがりセンタリングからゴール前につめた蓮太朗、汰成が次々シュートを打ちますが、相手GKのファインセーブに阻まれてしまいました。
その後、相手の攻撃に戻りが遅れ、ゴール前でフリーにさせてシュートを打たれ失点。
後半もいい流れを作れず試合終了になりました。


2試合目はなかなかチャンスを作れませんが、みんなで頑張って守りました。
縦パスから抜かれるも龍生が体を張って相手をプレス。
そんな中、トップ下の省吾が左サイドにひらいた汰成へパス、汰成がドリブルであがりセンタリング。
それに一平・龍生が合わせたり、パスをまわしてシュートまでいきますが、決定的なチャンスをつかむ事ができませんでした。
しかし後半、ボールげの寄りが遅れ、ミドルレンジからのシュートで失点してしまい、これが決勝点になりました。
負けはしたものの、みんなの必死の守りを見ることができてよかったと思いました。

FCドミーニJr.さん、関前SCさんお越しいただきありがとうございました。
また宜しくお願い致します。

武蔵村山市のイベントであるデエダラまつりが25日26日の二日間行われました。
その25日は、十小~デイダラ祭り会場まで山車引きがおこなわれました。 

当チームも市サッカー協会少年部の市選抜チームとともに、1~4年生(試合組以外)の部員で参加しました。

山引きは3区間に区切られ、当初は十小から多摩信用金庫までの1区のみ予定でしたが、イオンモール近くのくるまの広場までの2区にも参加しました。

13時に・村山学園・セブンイレブンに集合。
その後、2組がローソンで待ち合わせ、イオンモールまで自転車で移動。
そこからは出発地点になる十小まで歩いて移動しました。
歩くと汗ばむ程の気温の中少し休憩を取りながら一生懸命歩きました。

目的地に着くと、そこには引くであろう山車が...。
そこはすかさず写真撮影!!
141025a.jpg141025c.jpg


141025h.jpg141025b.jpgお母さんたちは法被を渡され恥ずかしながらも着て...やっぱり写真撮影絵文字


お手製鎧を着たおじいちゃんと戯れたりしながらじかんをつぶしました。



141025d.jpg15時、さぁ出発です。
サッカーの武蔵村山市選抜のお兄さん達とともに山車を引っ張りました。

普段は車が通っている道を先頭山車として頑張ります。
歩道には見学している方、写真撮影される方、そしてテレビ撮影...。
みなさんの注目を浴びながら、「ゆっくり~」「ここまで頑張って~」「もうちょっとこっち~」など指示を出されながらも一丸となって進めました。
(所々、現れる永ちゃんパパを探すのもたのしかったです。先回りして映していたパパ 素晴らしかったです。)

141025e.jpg一時休憩所の多摩信ではみんなお菓子を食べたり水分を取ったり...。

予定ではここで終了でしたが、スタッフの方々の
「次の区間も是非!」とのお声かけをいただき、帰り道でもあるので、法被を来たまま、さて、再開..。

市選抜のお兄さん方は1区で予定どおり解散....ということで、


「村山党」山車引きは「THE VICTORY」になってしまいました。

141025f.jpg部員だけでは、もちろん足りず、お母さん達も参戦して終着点までがんばります。

出発直前、デエダラボッチの山車を引くハンドボールチームが円陣で声かけをしていたので、ビクトリーもソウヤの「後半戦もがんばるぞー!!」に「オー!」と元気良く応え、意気揚々とスタートしました。

最初元気のなかった美海やまこちゃんは山車と縄の接続近くを引っ張り、嬉しいのかニッコニコでした。
途中、カーブやら坂道やらあり部員よりもお母さんたちの方がヘトヘト。
..でも、お母さんたちの方が楽しんでたかも...(・・;)

141025g.jpg途中、山車にも電気がつき終着地点では綺麗な光景でした。

17時頃、やっとこ到着。
小さい部員ばかりでよく頑張りました!!
母たちは確実に筋肉痛でしょう....(=_=)

最後にビクトリーの方が用意してくれたお菓子のお土産を受け取り解散しました。

疲れたけれど、楽しい貴重な体験でした(^◇^)

本日も昨日に引き続き晴天の中大会に参加しました。
昨日はみんなすごくがんばったのでこの流れでいい結果がついてきますように。。




1、 VS 武蔵村山1FC 5-2 ●(汰成、輝)

2、 VS 武蔵SC   1-1 △(太陽)





立ち上がりはみんなよく声が出ていてお互い動きについて声をかけあっていて、パスがよく通りました。
輝と汰成のワンツーから省吾へパス、そこからまた汰成がボールを持ちいいコースでシュート!早々に先制点を取ります。
その後、輝が高い位置でインターセプトし、そのままドリブルで持ち込みシュート、2点目を取ります。
2点目を取って安心したのか、みんなからの具体的な声だしが少なくなってくると、次第にパスもつながらなくなってきました。
逆に相手チームの声がよく聞こえるようになって来た頃、コーナーキックからゴール前に入ったボールにつめられて失点。
それからは1FCさんペースでボールを回されるシーンが多くなりました。
流れを変えようと太陽が前に出ているGKを見逃さずロングシュートを打ってゴールを脅かしましたが、そのまま1FCの攻撃になり対応しきれず、失点し同点になってしまいました。
すっかり1FCさんの流れになり、ペナルティエリアでのファウルからPKを取られ、失点してしまいそれから連続失点を与えてしまいました。

武蔵SC戦では、立ち上がり早々に太陽がGKを見てミドルシュート!
先制点を決めます。
それからはビクトリーのペースでボールを回しますが、武蔵さんは複数で一気につめに来るので、ボールキープできずカットされてしまいます。
なかなかボールをまわして攻撃できませんが、太陽がゴール前までドリブルで切り込みシュート、こぼれ球を陽汰がつめますがキーパーに阻まれます。
蓮もドリブルで抜け出してDFにつめられながらもGKをよく見てループシュートを打ちましたが、惜しくも枠外へ。
なかなか最後の決定打を決められません。
後半早々失点してしまい、同点になりました。
そのまま攻防が続き試合終了となり、ビクトリーはシルバートーナメント3位となりました。(武蔵SCさんと同率3位)


★優秀選手賞★

 太陽

2日間本当によく頑張ってくれました!!

晴天の中 真如苑グランドにて 試合をしました。
今日は、5年生大会に 4年生も全員参加しました。



1、VS 体教幼サッカークラブ 2-1 ○(太陽、蓮)
2、VS fc vigore jr 4-4 △(太陽、龍生、蓮太朗、陽汰)

 
一試合目
立ち上がりから元気な声が出ていました。
蓮から蓮太朗へや、蓮から汰成へに、いいパスが入ったりと、
シュートにはなりませんでしたが、パスがうまくまわっていました。
トップの紘大は、よく走って粘り強くボールを追いかけました。
途中、太陽がゴールまでドリブルで運ぶと 相手のファウルがあり、フリーキックのチャンスを得ました。惜しくもゴールとはなりませんでしたが、チームはいい雰囲気です。その後省吾のミドルシュートもあり、得点にはなりませんでしたが、ビクトリーが優勢です。
後半始まって、相手に一点を取られてしまいましたが、その後太陽がゴールをきめ同点となりました。
続いて陽汰もシュートをしますが惜しくもキーパーに取られてしまいました。その後蓮がゴールを決めて、かっこいいポーズをしてくれました。



2試合目
5年生4人、4年生4人で戦いました。
前半、2点を先制され、相手チームに若干押され気味でしたが、キーパー蓮が何度もナイスセーブしてくれました。中盤より太陽が飛び出してドリブルで運びシュートをかっこよく決めてくれました。
その後蓮太朗がミドルシュートをするなど惜しくもゴールとはなりませんでしたが、チームに活気がでてきました。
後半、トップの甲斐斗が足を痛めていたにもかかわらずよく走ってボールを追いかけました。龍生がバックより飛び出して、シュートを決めると、緊張していた4年生たちにも笑顔がでてきました。
中盤の一平が玉を得て何度もしっかりと前にパスを出してくれたことで
シュート機会が生まれました。
その後蓮太朗がシュートを決め、陽汰もシュートを決め、かっこいいガッツポーズを決めました。


コーチより一言
馬渕コーチより
5年生は明日も試合ですね、ひきつづき頑張ってください。
4年生は次の試合にどうしたいか考えて練習に励みましょう。

試合の前半後半の間にコーチの話を聞く時、きちんとした姿勢で話を聞きましょう。寝転んだりとかはしません。

小泉コーチより
2試合共 先制されましたが、頑張って得点とって同点まで持って行きました。4年生よかったです。みんなでよく頑張りました。
明日は甲斐斗、陽汰は試合です。
明日も頑張ってください。




★★今日の星★★

赤★

龍生
DFよりせめることができ、もどることもできました。

太陽
キャプテンとして頑張りました。
インターセットより、うまくでてきました。

一平
球出しがよかったです。
ボールをよく追いかけました。


保護者の皆様、お手伝いなどありがとうございました!

体教幼サッカークラブさん、fc vigore jrさん、
本日はありがとうございました
また、宜しくお願い致します。

台風19号の接近で天気が心配されましたが、曇空で何とか天気がもち、コスモ・フレンドリー・サッカーリーグ4年生大会初戦がスタートしました。




1.VS 鷹の台ファイターズ  1-1△(空)
2.VS 関前         1-7●(空)

鷹の台ファイターズ戦では、始め緊張気味に動きも固く自分のポジションの確認が出来ず、ぎこちない動きでスタート。開始5分で鷹の台ファイターズに先制点を取られてしまいます。
中盤のこうたが積極的にボールに向かい、ゴール前までボールを運びシュートをしますが、残念ながら相手キーパーに取られます。
後半に入り、ポジションを変更し、トップに紘大、こうた、中盤に空と哲郎、甲斐斗が入り、動きが変わりパスが繋げるようになります。
後半になり、声も出るようになると一人一人が積極的にプレーをするようになります。
龍生は、ゴール前の相手のシュートを体を張ってカットするナイスセーブを見せます。
また、紘大から永吉へパスをつないで流れを作り、攻撃をみせる場面もありました。
キーパーの蓮太郎も相手のシュートに良く反応して、しっかり守ってくれました。
時間終了間際、空が必死のねばりのシュートでゴールを決めてくれました!
1試合目は、引き分けに終わりました。

関前SC戦では、キーパーを甲斐斗、トップに空、紘大、中盤に龍生、哲郎、紘大、バックに陽汰、蓮太郎で始めます。
空は、とても積極的に相手からボールを奪い、相手をかわしドリブルをして
シュートをします。残念ながら、ゴールから外れます。2回目にドリブルでボールを運び、コースを狙ってシュ―ト!見事にゴールを決めました!
ビクトリーの雰囲気も良くなり、相手に対しプレスもかけますが、相手に続けて得点を入れられてしまいます。
後半に入り、キーパーが紘大に代わります。相手のシュ―トに反応して、しっかりナイスセーブをします。
攻撃は、永吉がボールを相手から奪いシュ―トしたり、哲郎も負けずとシュートする勇ましい姿も見られました。
4年生試合でしたが、3年生の活躍がとても輝いていました。

<コーチからの一言>
コスモの試合は、自分たちのやりたいようにやりましょう。楽しいサッカーが出来ると良いですね。
一人一人のレベルの差が出るので、練習を頑張りましょう。
2年後に強いチームになるようにと思っています。

★★★赤星★★★
哲郎(中盤の真ん中を良くサポートしていました。)
永吉(良く動いていました。)
紘大(キーパーを頑張りました)


★★★金星★★★
空(得点につないで頑張りました)

*試合にあたり、保護者の皆様には、会場設営等のお手伝いのご協力ありがとうございました。

*鷹の台ファイターズさん、関前SCさん、審判のご協力ありがとうございました。

大型で強い台風19号が日本へ近づいていましたが、速度が遅く週末まで何とかお天気がもってくれました。
今回はホームである村山学園にてサンデーSCさん・FCジュベニール小平さんをお招きしてコスモリーグを開催しました。





1、VS サンデーSC     1-3 ●(悠)

2、VS FCジュベニール小平 2-1 ○(輝・蓮太朗)




サンデー戦では立ち上がりから中盤での攻防が続く中、悠が負傷で交代してから守備のバランスが崩れ立て続けに失点を許してしまいます。
代わりにポジションチェンジした省吾が豊富な運動量と体を張ってしっかりディフェンスしてくれました。
しかし、そこから攻撃できずチャンスになるパスまでつなげる事ができず、相手にカットされてしまいます。
防戦が続きましたが、省吾の粘り強いディフェンスでカット、そこから蓮→蓮太朗とパスをつなげ、蓮太朗がDFと競りながらもボールキープしてシュート!も惜しくもゴールの外へ(T_T)
いい流れを作る事ができました。
後半、足を痛みを我慢して悠が出場し、ガッツを見せてくれました。
サイドで蓮がボールをキープして悠へパス、ドリブルでゴール前に持ち込み左足でサイドネットに刺さる執念のゴールで1点を返してくれました。

ジュベニール戦では省吾が逆サイドの輝へ大きくパス。ドリブルで持ち込みシュート、早々に先取点を取ります。
カウンターから抜かれそうになるもサイドバックの汰成・太陽がしっかりプレス。センターバックの省吾の動きを見ながらラインコントロールしていました。
4年生の紘大はマーカーに必死に食らいつき、ボールをカットして5年生を助けてくれました。
そんな中、蓮太朗が高い位置でボールをカット、そのままドリブルで切り込み2点目を取ります。
ビクトリーゴール前までボールを持ち込まれるピンチでも汰成・一平が一生懸命戻りシュートコースをふさいで、蓮がしっかりゴールを守ってくれました。
後半は1点返されてしまいましたが、何とかみんなで守りきり、勝利することができました。

★★今日の星★★

赤★

省吾
目標にしていたファーストタッチ・スペースへのトラップができていました。
センターバックとしての仕事を頑張ってくれました!

紘大
5年生の試合で一生懸命頑張って詰めに行ってみんなを助けてくれました。


保護者の皆様、会場設営のお手伝いなどありがとうございました!

サンデーSCさん、FCジュベニール小平さん本日はお越しいただきまありがとうございました
また、宜しくお願い致します。

とうとう後期コスモリーグが始まりました。
カラッとしたいいお天気で子供たちが走り回ると白くなるほど砂煙が上がっていました。




1、VS FC小平ウエストスター 3-0 ○(輝×2、太陽)

2、VS 所沢ウイングス     3-7 ●(陽汰×2、蓮)




5年生コスモリーグ初戦です!
いままでチームを引っ張ってきてくれた6年生はいません!
(今日は応援で創矢が一緒に来てくれました★)
自分たちでゲームを作って行かなくてはいけません。
そんな自覚を持って試合に入る事ができたのか、1試合目では立ち上がりからお互い声をかけ合って指示を出し合っていました。

キックオフから試合前にコーチから言われていたスペースへの動きだしやパスをもらう動きだしができていました。
陽汰は学年が上の試合でもひるむことなくヘディングで前線へパスをしたり、龍生のマーカーへのプレスからのボールカット、中盤への正確なパスを見ることができました。
すっかり頼れる4年生へ成長してくれました。

5年生もCBの悠が攻撃の起点となり、一平→輝→省吾へパスがつながり、省吾のセンタリングからゴール前に走り込んだ太陽がシュート!惜しくも得点にはなりませんでしたが、いい流れでサッカーができています。

左SBの汰成のスルーパスに輝が反応、走り込みゴール!先取点を取ります。
省吾のインターセプトから太陽へパス、ドリブルでそのまま持ち込みキーパーの動きをよく見てシュート!2点目を取ります。
また、陽汰のパスから輝が持ち込み3点目。
汰成、一平の両SBの二人も高い位置でボールをカットし、相手の攻撃の芽を潰します。
カウンター攻撃をされてもしっかり食いつき、相手を抜かせませんでした。

この試合では蓮がキーパーをしましたが、コーナーキックのピンチでも蓮がしっかりチャッチしてくれました。
また、正確で大きく飛ぶボールキックで攻撃の起点を作ってくれました。
後半になると、みんなのスタミナが落ちてきたのか、ボールへの寄りが若干遅れてきましたが、ビクトリーペースで試合が進みます。
ビクトリーが攻める場面は多いものの、最後まで攻めきる事ができず、得点はありませんでしたが、無失点で試合を終えました。


2試合目のウイングス戦では輝がキーパーをしました。
立ち上がりから簡単に攻め込まれキーパーのクリアミスから1点を与えてしまいます。

この試合では攻め込まれてからのボールの寄りが遅く、プレスも体を入れていかないので、簡単に抜かれ連続失点を許してしまいました。
しかし、ゴールキックがスペースへ抜けてそれを蓮が追いつきセンタリングをあげ、ゴール前に走り込んだ陽汰がシュート!1点目を取ります。
また、ゴールキックが陽汰へ届き、ジャンプしながらトラップ!
それが、ゴール前で待つ蓮へのダイレクトパスになりそのまま豪快なシュート!2点目!追いつけムードになってきました。
前半修了間際に陽汰がドリブルでゴール前まで持ち込み、ゴール!
1点差まで追いついてきました!

いい流れで後半へ折り返しますが、サイドからドリブルで抜かれて失点を許してからはルーズボールへの対応が遅くまた連続失点を許してしまいました。


★★今日の星★★

赤★  陽汰

陽汰の今回の課題だった
「次のプレーを考えて動く」
をしっかり実践してくれました。
来週の4年生大会で活躍して★をもらえるように頑張ってください!!



小平ウエストスターさん、所沢ウイングスさん、お世話になりました。
また、宜しくお願いします

台風18号の接近で、あいにくの肌寒い雨模様になりましたが、4年生以上の部員は、武蔵村山市スポーツ都市宣言 式典に出席しました。

8時半集合のところ、8時過ぎに早々と到着し、一番のりでした。
ひとまず、記念の写真撮影を。

141005.jpg


141005c.jpgキャプテンの未涼は、宣言文を読む小学生の1人として、前日のリハーサルに参加していました。

リハーサルでは、マイクに声がおさまらず、声が小さいと指摘されましたが、本番では、大きな声でしっかり読み上げることができました。




141005d.jpg当日の会場では、市体育協会加盟団体の座席が決められ、サッカー協会の座席には、市内の少年チーム5チームの選手が座りました。

大会などで、グランドに立って整列することはありますが、それ以外の場所で、集まって座っている機会はあまり無いので、なんとなく新鮮です。


141005b.jpg中学生のマーチンバンド、
高校生の司会と、チアリーディングと、ダンスのアトラクション

たくさんの大人のスピーチ

2時間近い式典を、誰一人途中で席を立つことなく、静かにしていました。

皆、がんばりましたね(^^)b

式典終了後は、皆でパイプ椅子を片付け、解散です。


この「武蔵村山市スポーツ都市宣言」後、様々な取り組みがなされると思いますが、参加した保護者と、ボールを使って遊べる公園が増えたら良いねという話になりました。

今後に期待したいと思います。

すっかり秋らしい日が続いていたのに、日差しはは夏を思わせるようなお天気の中、OBのお父様であるライフ整骨院の吉田院長からのご厚意で野山北にてトレーニング講習会が開催されました。
吉田さんのお父さんの他、スタッフの平岡さんと高木さんもいらしていただきました。

まずは保護者と指導者が集まり吉田院長からの様々な怪我の種類やその対処などの説明をしていただきました。

img_201410012036215540.jpg

怪我にもいろいろな種類があり、打ち身でも捻挫でも同じような対応をしていましたが、症状によって処置が違っていてとても勉強になりました。

保護者の勉強会と平行して部員たちは平岡さんと高木さんからストレッチのレクチャーを受けました。

img_201410012036520220.jpg


吉田さんの話を聞いた保護者は部員たちと合流して一緒にストレッチです。
子供に交じってストレッチをしてみると、先生方と同じポーズをしているはずなのに、伸ばさなければいけない筋肉を伸ばすことがとても難しく、ちがうストレッチになってしまっていたり、効いていなかったりしてしまいました。

img_201410012036589740.jpg

足の角度や手の付き方で効果がまったく変わってしまうことがよくわかりました。


img_201410012037071330.jpgimg_201410012037196470.jpgimg_201410012036309870.jpg


大人でもこんなに難しいのに子供たちだけでの準備体操がどれだけやれていないかも納得です。
保護者がしっかり覚えてしっかり体の向きや角度・力の入れ方を教えないと効果的なストレッチは難しいと感じました。

img_201410012037314290.jpg

効果的に伸ばすことができると、あちこちから
「イタイ!イタイ!」の声が続出!!

img_201410012037418350.jpg

一緒にやるお母さんも必死!!

img_201410012037532470.jpg


その後は休憩して頭を使って体を使うゲーム感覚のトレーニングを行いました。
みんなとっても楽しそうです。

img_201410012038540790.jpgimg_201410012039060200.jpg
img_201410012039221710.jpgimg_201410012039376440.jpg
img_201410012040126580.jpg

今回教えていただいたストレッチをぜひ親子で取り組んでもらい、子供たちには怪我のしにくい体・保護者は美容のために、そして親子間でのコミュニケーションツールとして楽しくチャレンジしていただければと思います。

吉田先生・平岡先生・高木先生今回はこのような有意義な会にしていただいて本当にありがとうございました!
ストレッチをしっかり続けて結果が出るようにチーム全体で頑張っていきたいと思います!!

また宜しくお願いします!!