本日 218 人 - 昨日 368 人 - 累計 323816 人
  • ブログ更新メール通知
  • このブログの更新通知をメールで受け取ることができます。
RSS
今回はメスターノさんがたくさんの学年でお越し下さり多学年にわたり同時進行で試合を開催しました。
とても活気のある会場でみんなとても盛り上がりました。




20分ハーフ
①VS メスターノ 2-5 ●(奏樹×2)

20分1本
②VS メスターノ 0-4 ●

③VS メスターノ 2-1 ○(浩大×2)




①20分ハーフ
キーパー空
たくみが4年生の試合に出場しました。
とても頑張って走っていて一生懸命ボールを追っていました。
パスをまわして攻め上がろうとみんな頑張ります。
MFの美海がDFの浩大へいったん落としたボールをダイレクトでロングボールを入れて前線へ走る永吉へパスもシュートまで打てず。
メスターノさんは速さのあるドリブルで切り込んできますがDFの浩大と涼太郎が体を相手にぶつけてゴールを守ってくれました。
ゴールキックから奏樹が飛び出し早いドリブルでゴール前まで攻め込みますがゴールを割ることができません。
逆にピンチに追い込まれます。
ドリブルで攻め込まれゴール前でシュートを打たれ先制点を奪われてしまいます。
哲郎が攻守にわたって豊富な運動量で攻撃から守備まで参加します。
そんな中、奏樹がドリブルで飛び出し、シュート!同点に追いつきます。

哲郎が相手ゴール前でボールを拾いゴタゴタした中で永吉がフリーでいた奏樹にパスGKをよく見てシュート!追加点をあげます。
いい流れで折り返しましたが後半開始直後にあっさり失点してしまい、メスターノの流れになってしまいました。連続失点を許してしまいました。
それでも、早い飛び出しに反応してGK空が飛び出し、大きくクリアしてくれました。
後半は龍一が出場しました。駿足を生かしてゴールを守ってくれました。
今はまだ自信が持てないかもしれませんが、練習してがんばれ!
真と雅真の3年生コンビも懸命にボールを追いかけチャンスを作ってくれました。


②20分1本
キーパー奏樹
開始してしばらくして、バックパスをしてしまい、フリーキックから失点。
セットプレーでの失点が目立ちました。
油断しているうちにあっと言う間に終了してしまいました。


③20分1本
キーパー涼太郎
サイドから哲郎と奏樹のワンツーで切り崩し、浩大へパス、シュートで先制点を取ります。GK涼太郎からいい指示だしがでていました。
美海がサイドからドリブルであがりシュートも弱く、あっさりキャッチ。
空→奏樹→雅真とパスがつながるも残念ながらオフサイド。
浩大がドリブルで上がり2人かわしてシュート!2点目を取ります。
しかし、逆に失点しましたが、2-1で試合終了。


交流試合で楽しく試合ができたのか、みんな笑顔で嬉しそうに試合をしていたのが印象的でした。
楽しく試合ができるのが一番ですね!

メスターノさん、お世話になりました。
また、宜しくお願い致します。
保護者の皆様お手伝いありがとうございました。
今年最後の試合となりました。1年間ありがとうございました。
来年もまた応援していきましょう!!!

天気予報は、とても寒いとの予報だったのですが、始まりは暖かくインナーも着ない子も何人いたほどでした。でも、だんだんと冷え込んできて冬を感じながらの試合でした。
本日は、5年生全員参加での試合になりました。


FCメスターノ
【1試合目】(20分ハーフ)
     ビクトリー    VS     FCメスターノ
       2 (紘大×2)          3

【2試合目】(20分1本)
     ビクトリー    VS     FCメスターノ
       1 (遥音)           2

【3試合目】(20分1本)
     ビクトリー    VS     FCメスターノ
       1 (龍生)           3



【1試合目】KP:蓮太郎
全員5年生だったせいか、リラックスした感じで試合が始まりました。
遥音がゴールまでドリブルして持っていくも、なかなかはいらず、和馬もゴール前にいいパスを出していました。
そんな中、先に点を入れられてしまいました。
ちょっぴり元気を失うも、真言→紘大にボールが渡り、1点を決める事ができました。同点で前半終了。
後半、雄斗が入り頑張って相手のボールをカットしていました。
後半は、全体的に動きも良くなってはいたのですが、先制点を入れられてしまいました。
蓮太郎も頑張ってカットしていた場面もみられたのですが、1点入れられてしまいました。甲斐斗は、顎にボールが強打するも立ち直り、強くなったと実感しました。頑張った!そんなガッツが見られた中、紘大のシュートが決まり試合終了。


【2試合目】KP:紘大
陽汰・和馬がシュートを狙うも、なかなか決まらず、相手に1点決められてしまいました。
それに負けじと、和馬から遥音にボールが回り1点決まりました。
真言が良く周りをみてパスを回していたのですが、相手にもう1点を許してしまい、試合終了。

【3試合目】KP:陽汰
気温が寒かったのか、動きが悪い出だしになりました。陽汰がボールを落としてしまうも、真言がフォローしたプレーもみれたのですが、点を取られてしまいました。
真言と龍生の意気もあって、良いパスを回して龍生のゴールが決まりました。
和馬はゴールの方に、良いパスを出していたのですが、これ以上点ははいりませんでした。




本日の

・遥音・・・よく動いていました。初の良かったね!
・和馬・・・ゴールにうまくつなげていました。

FCメスターノさん、本日はありがとうございました。
またよろしくおねがいします!
また、保護者の方には、会場準備等のご協力・応援ありがとうございました。

日曜日のコスモ招待予選リーグでは冷たい風がふいてとても寒い日でしたが、 今日は風もなく日差しが心地よい気持ちいい日でした。




VS 松林少年SC  0-2 ●

決勝トーナメント1回戦敗退




立ち上がりから太陽がシュートを打って空気を盛り上げます。
中盤でのルーズボールの取り合いが続きなかなか自分たちのペースでボールを回すことができません。
間接フリーキックをもらいチャンスを得ます。
輝のキックからゴール前で待つ太陽が合わせシュートを打ちますが、惜しくも枠の外へ。
その後もボールを奪われ、シュートまで持って行かれますが、蓮がしっかりとキャッチしてくれました。
セカンドボールをキープできず、相手にボールを回され走らされます。
つらい展開が続く中、相手コーナーキックから合わせられて失点してしまいます。
盛り上げようと省吾が声を出して指示を出してくれました。
太陽のパスから一平がシュートもGKがキャッチ。
なかなか、相手を崩すことができず大きく雑なロングボールを入れたり、たてパスを出してオフサイドトラップにかかったり思うようにビクトリーのサッカーができず、だんだん空気が悪くなり攻めるような声が出たりしていました。
そんな時こそ、みんなのテンションが上がるような声だしが必要ですよね。
後半は疲れが出たのか、早いパスで切り崩され対応できずシュートを打たれ失点。
挽回しようと、一平と汰成でパスをつなぎ、いい流れを作りますが残念ながらカットされてしまいました。
思うようなプレーができないまま試合終了。1回戦敗退となってしまいました。

今日の反省をしっかりして、来年から続く試合に生かしてほしいと思います。
年末年始は楽しい事がいっぱいあるかと思いますが、自分に何が足りないのかそのためには今何をするべきなのかを各々考えてほしいと思います。

今日はたくさんのチーム皆様にお越しいただきありがとうございました。
また宜しくお願い致します。

2015年12月19日、23日、26日の3日間、ビクトリー村山FCが加盟しているコスモフレンドリーサッカーリーグの招待大会が開催されました。

ビクトリーは、昨年に引き続き、予選リーグ及び決勝トーナメントで、ホームの村山学園会場の本部運営を行いました。



【D組予選リーグ】
曇り空の中、リーグ戦が始まりました。
どのチームも1試合目は気合十分で臨んでいました。

夕方から雨の予報で、午後途中で、雨がぱらつき、慌ててベンチにテントを張りました。
全試合を終えたところで、雨が本格的に降り出しました。ギリギリセーフでした絵文字

本部運営のビクトリーは、3位となったため、26日は、「C決勝の部」のトーナメント会場となりました。



【C決勝の部(17位決定トーナメント)】

今日は、暖かい日差しの風もなく、穏やかな冬晴れの1日でした。

決勝戦は、拮抗した展開で、ピッチの選手は最後まで一生懸命に走り、どちらのチームも応援したくなる試合でした。
151226
前半1-1からスコアが動かず、PK戦での決着となりました。
今回は、見事、松林少年SCさんがC決勝の部優勝となりました。

今日は、市内中学陸上部の合同練習が大南公園で行われた関係で、駐車場の混雑がありましたが、学校側の柔軟なご対応と、参加チームの方々のご協力いただき、滞りなく大会を運営することができました。


今年も、学校側にご配慮をいただき、早い段階で会場を確保させていただくことができました。
通常は試合の都度設置する少年用ゴールについても、20日から27日までの間は設置したままとすることにご承諾をいただき、準備撤収作業の省力化ができました。
学校側のご厚意に感謝申し上げます。

チーム内では、サポートスタッフさんの審判対応と、育成会さんの駐車場整理と本部運営にご協力いただきました。

皆々様のお力添えで、無事、会場提供と本部運営を行えたことに、感謝申し上げます。
ありがとうございました。

12/23(水)にコスモフレンドリーリーグ招待大会が行われました。
6年生と5年生4人、陽太・龍生・真言・紘大です。
陽もささず見ているのが寒い中予選3試合を11人で挑みます。


試合結果

VS OPJFC  2-2 △ (輝・汰成)
VS 滝山JFC  0-1 ●
VS 小平ウェストスター 8-0 ○ (汰成・紘大・龍生・
                  太陽・輝・陽太・一平・真言)


VS OPJFC

立ち上がり声も良く出ていて開始直後には陽太が良い動きで攻めていきます。
それぞれが全力で動き、汰成→太陽へとパスがつながりシュートを浴びせます。しかしキーパーの反応がよく、ことごとくセーブされてしまいます。

相手に中央突破をされシュートされますが、蓮が落ち着いてパンチングで防ぎます。

皆の動きが良く、汰成を起点とした攻めを見せますが、なかなか得点につなげません。
前半終了間際にゴールキックを相手に取られ、DFが間に合わず1点を決められてしまいました。

後半になり紘大が入ります。
紘大が果敢に攻め、良い動きを見せます。

ゴール前で相手にシュートされ何度もクリアをしますが追加点を許してしまいました。
紘大→汰成→紘大とパスをつなげ攻めていきます。

中盤押され気味になり、攻めてもすぐにカットされてしまう展開が続きます。

いつもならここで気持ちが弱くなりますが、今日は違いました。
太陽が相手の肘が胸に入り、代わりに真言が入ります。

DFの輝がボールを受け、落ち着いてループを決めました。
太陽が痛みをこらえフィールドに戻ると、すぐさま相手DFを抜かしシュートをします。

みんなの諦めない気持ちが1つになり、良く見ていた真言が相手のすきをつき悠へとパスが通り、中央の汰成が同点ゴールを決めました。


VS 滝山JFC

始めての対戦チームです。
前半から良い動きを見せますがお互いに譲らず崩すことが出来ません。
龍生がゴールサイドでDFをかわそうと見せかけ、後ろからフォローに向かった悠にヒールパスをして見せます。

終盤に攻められ続きますが、悠のプレスや輝・汰成のクリアで危機を防いでくれました。

後半になっても攻防戦が続き、その中得点を許してしまいました。
この試合は何度もオフサイドになってしまっていました。
負けずにパスをつなぎ攻めますが、攻めきれずに試合が終了してしまいました。



VS 小平ウェストスター

立ち上がり相手から攻められた所で声をかけあわなかった為危ない場面がありました。
そこから気持ちが引き締まったのか、声を掛け合い良い攻めをみせます。
ゴール前で囲まれた中悠がDFの間をフォローで来た汰成にパスし先制点をあげます。
一平からパスを受けた紘大・スライディングで龍生・太陽と、前半で4得点を決めました。

後半に入っても攻めます。
輝がゴール際に入るシュートを決めると、陽太がゴール前で体を回転させDFをかわし追加点を。

パスをまわし一平が決め、悠がシュートしキーパーがはじいたボールを真言が8点目をとりました。

終了間際にキーパーが飛び出た所シュートを打たれますが輝が際で防いでくれました。

最後まで気持ちを切らさず、GKの蓮が守り、DFの輝・省吾が守り抜き0点で抑える事ができました。



金☆ 太陽
赤☆ 紘大・龍生・陽太・真言


コスモ招待大会予選は1勝1敗1分で、決勝トーナメント3位で挑みます。
3試合共声を出し、みんなで攻めてみんなで守ったと思います。
26日も気持ちを切らさず頑張って欲しいです。

OPJFCさん、滝山JFCさん、小平ウェストスターさん、
ありがとうございました!



この日は夜に納会があり、各チームから代表が集まり報告会がありました。
夕方に終わった試合の集計と決勝の対戦表も納会で配布されました。

そこでとても感じたことは、事務局の皆様や各チームの皆様でこのコスモリーグが成ったっていると言う事。

日々忙しい中で調整や連絡、招待大会の色々な準備をして下さっていると言う事を改めて思いました。
事務局の皆様を始め色々な皆様のお陰で、子供達が大好きなサッカーを楽しくプレイ出来る事に感謝したいと思います。

 5年生試合は、いつも天気に悩まされていましたが、太陽が差し込み気温も上がり天気に恵まれました。今回は、4年生の空、涼太郎の力強い2人が参加してくれました。



 試合結果
1.VS FC.VIGORE Jr
 1-2 ●(真言)


 試合結果(フレンドリー)
2.VS 4FC
 2-7 ●(遥音・真言)


(1試合目)
 出だしから元気がなく声出しが少なかった。やはり、1試合目は、エンジンがかかりにくいのが欠点である。少しずつ動き出したが、相手の動きに合わせてしまい、なかなか自分たちのペースがつかめなかった。一人一人のポジショニングがしっくりいかないので、重なることもあり声を掛けあうことが大切な場面があった。開始間もなく、相手に1点入れられる。
ビクトリー切れ替えてスイッチを入れる。
相手がドリブルでゴール前まで来たが、甲斐斗が体を入れてブロックする。
涼太郎もコーナーまで走り、積極的に相手につめて体を張ってとめるなどディフェンスを頑張り、少しずつペースをつかんでいった。
陽汰から真言のパスがつながり、そして遥音がシュートするが惜しくも入らず、残念だった。積極的なプレーが大事なので、チャンスがきたら迷わずプレーする事が得点につながるので遥音は、ナイスプレーだった。
相手のシュートがあるが、毅然に紘大は、しっかりホールドしてゴール守っていた。
相手のシュートもしっかり見極め、足で止めたり、両手で受け止めたり、キーパー紘大は、安定感がありとても良かった。
龍生も中盤からコーナーにかけて、あきらめずにボールを追ってクリアーし、何とか前半は、1点で抑えた。
後半、空がトップで積極的にシュートするが、相手キーパーに止められてしまう。涼太郎もゴール前でつめて、体を入れてねばるが得点にはならず。
捻挫で少しベンチで休憩した真言が交代で入ると火がついたように走り出し、パスをもらい冷静にシュ―ト!相手キーパーが手も触れることなく見事にゴール!!
後半も終盤に近づいた所で、ビクトリ―が油断してしまい相手にシュ―トされます。得点が入れられて1-2で終わります。
終わり方が嘘のようでした。

(2試合目)フレンドリー
 紘大がフィールドに入り、空のキーパーで試合開始します。
相手がすばやく攻撃してきます。キーパー空は、堂々とボールを止めてナイスセイブします。しかし、ゴール前のディフェンスが弱く相手にゴールを決められてしまいます。続けて得点を入れられてしまい、ビクトリ―のペースになかなかなれず。前半の終わりに遥音が力強くシュートします。見事にゴールを決めました!ナイスシュ―トでした。
龍生がコーナーであきらめず体を入れて、止めます。少しボールのパスが繋がるようになった所で前半が終了となります。
後半は、蓮太郎も頑張ってシュートしますが、残念!遥音が負けずとシュートしますが、キーパーに取られます。陽汰もゴール近くでシュートしますが、ゴールを外してしまいます。チャンスが得点に結びつかず。
紘大もパスをもらいシュートします。惜しくも残念でした。
涼太郎から真言に交代します。タイミングよくパスが真言につながり落ち着いてシュートをし、ゴール!2点で終わりました。
ポジションが変わる中、一人一人が自分の立ち位置を確認する事がまだまだ今後の課題になると思いました。
4年生の空、涼太郎の2人には、助っ人になっていただき、ありがとうございました。

(コーチより)
今回の試合は、勝てた試合でした。
声出しが足りなかった。声で負けちゃダメ。一人一人は、とても良いプレーをしている。声を出していかないとダメ。原田君のシュートが良かった。
5年生フレンドリーは点を取り返した時が良かった。技術は高くないので、8人が塊になってチームになっていかないと勝てない。
皆で点を取ろうと言う気持ちがないと良いプレーにならない。
4年生のフレンドリーのプレーは、上手かったでしょ。5年生は、しっかりと頑張って次の試合に向けて頑張ろう!


(赤星★)
甲斐斗ーボールにつめて体を入れられた。抜かれたけど頑張りました。

涼太郎ーサイドバック頑張りました。

4年生ミニゲームでは、哲郎くん・美海ちゃんが赤星をもらいました!!

FC.VIGORE Jrさん、審判等のお手伝いありがとうございました。
また、保護者の方には、会場準備等のご協力ありがとうございました。

風のない穏やかな午前中に低学年試合を行いました。
低学年は、ホームでの試合は初めてで、みんなでコートなどの準備をしました。



試合結果
VS 花小金井シューターズ
12分ハーフ
GK 前半まこと  後半みやま
1-0○ (とあ)

VS 武蔵村山1FC
12分ハーフ
GK 前半りん   後半とあ
0-9●

VS 花小金井シューターズ
10分1本
GK しんや
0-0△

VS 武蔵村山1FC
10分1本
GK  かずき
0-6●


1試合目
みんながボールに集まりがちでしたが、あみがよく声をかけてサイドにパスをだしていました。たくみやりゅういちは、よく動いてみんなをひっぱってくれました。みやまは諦めずボールを追いかけます。しんや、のぞみもよく動きました。
まことは、後半諦めずボールを追いかけて、とあのシュートをアシストすることができました。とあは、落ち着いてシュートを決めることができました。ナイスシュート!

2試合目。
1試合目よりもスピードのある試合でした。
キーパーには、前半りん、後半とあ、の1年生が自分から
やってみたいと挑戦しました。
試合開始から押され気味で1年生キーパーが元気が
なくなってしまうのではないかと心配になりましたが
最後までよく頑張りました。
前半途中から年長さんのそうすけが初試合となりました。
ホールをよく追いかけました。

3試合目。
2試合目よりもパスをつなぐことができました。
りんが良く動きシュートをしますが惜しくも得点とはなりませんでした。
キーパーしんやは落ち着いて対応していました。
みんながもっと声をだしてボールをもらえるよう動けるといいですね。

4試合目。
キーパーは自分からやってみたいとかずきが初挑戦しました。
スピードのある試合ですが、年長のそうすけ、1年のコックリン、のぞみ、
2年のしんやが、3年生相手にがんばります。
なかなかこちらのペースで試合をすることは難しかったけど
気持ちでまけないように声をだして元気よく試合ができるといいですね。


コーチより
お疲れ様でした。
どうでしたか?楽しかったですか?
試合中ボール、怖かったかな?
試合ではいろんなことがおきます。
また練習していきましょうね。
これからも沢山しあいがあります。
試合の時、相手チームに挨拶しましょう。
ユニフォームはズボンのなかにしまいましょう。
また試合中、メンバーチェンジの時はコートから出る子も
コートに入る子も頭を下げてお辞儀しましょう。

コーチより部員みんなに試合中にできたこと、できなかったことを
発表するよう言われました。
みんなひとりずつ発表しました。
初試合となったそうすけは、たのしかった~と言っていました。
(記録しながら、嬉しくなりました (´▽`) )


今日の★
赤☆  のぞみ、まこと



花小金井シューターズさん、武蔵村山1fcさん
ありがとうございました、またよろしくおねがいします!

12/12(土)陽ざしの暖かい中6年生コスモ最終戦が行われました。
9月にブロック予選が終了後雨で交流試合が中止になってしまい、本当に久しぶりの試合でした。
2試合目の時には陽が陰り、冬らしい寒さに保護者も震えながら応援していました。


試合結果
VS OPJFC 2-3 ● (蓮・省吾)

VS 東大和4FC 0-2 ●



VS OPJFC(フレンドリー)GK 太陽

立ち上がりは声も出てパスを上手くまわし、バックの輝がシュートでゴールをねらっていきます。惜しくもキーパーにキャッチされてしまいますが、久しぶりの試合に気持ちが入ります。

省吾がゴール前に攻め込み相手にカットされてしまいますが、相手がこぼしたボールをすかさず蓮がキーパーの脇を抜けるシュートで1点を先制します。

この試合はめずらしく汰成がバックに入り流れをつかんでくれます。
一平・汰成・悠が良い動きで相手のパスをカットし、相手の攻撃を止めます。
CKから、蓮から輝にパスが通りますがポストをとらえる事が出来ません。
5年の真も良い動きとトラップで攻めに加わり相手が6年生でも負けていません。

シュートを連発しますが追加点を上げる事が出来ず前半を終了します。

後半は龍生が入ります。
後半に入っても良い動きは変わりません。
ゴールキックされたボールを蓮がきれいなトラップでボレーシュートをしますがゴールにならず。

直後にカウンターを受けサイドからシュートを決められてしまいます。
両チームとも攻めたり攻められたりが続き、中央突破をされ、ゴールサイドにパスを通されシュート、ゴール前にパスをされフリーでシュートと続けて得点されてしまいます。
攻められても太陽が横に飛びファインセーブ。

試合終了前にセンターライン手前で蓮が右サイドに大きくパスを出し、走り込んできた省吾がDFをかわしシュートを決めました。



VS 東大和4FC(コスモ)

フレンドリーに続いてコスモ試合です。
疲れはあると思いましたが、開始になると声も出ていて動きも1試合目と差は無くまずまずの出足です。

しかし、なかなかパスが通らず、試合展開が動きません。
まことの足もとに落とす良いトラップや太陽のしぶといプレスで相手の勢いを止めようとみんなで体を張ります。

太陽が相手のボールをカットしサイドの輝にパスを振ります。シュートまで持ち込みますが惜しくもキーパーにパンチングで阻止されてしまいます。
時間が経つにつれ疲れが増してきたのか、動きが悪くなります。パスに動けず相手にカットされボールを回され、更に動かされ疲れが増します。

終盤にファールを取られFKとなりますが、ゴール上にギリギリに入ってしまう様なシュートを蓮がパンチングで防いでくれました。
見事となプレイでした。

後半に入り益々動きが悪くなります。
プレスをかけに行けなくなり、ゴールサイドにパスを出され、切り返しで粘られシュートを決められてしまいました。
その後もCKからフリーでシュートをされ追加点を取られてしまいます。

疲れと連続失点で気持ちがおちてしまったのか、声も出なくなってしまいました。
その中でも悠・龍生は相手が出したパスに必死に走り込み攻撃を止めます。
汰成がシュートを放ちますが惜しくもバーの上。ファールで太陽がFKになりますが惜しくもゴールにはならず、試合終了となりました。

コスモの最終戦は勝利する事が出来ませんでした。
コスモBリーグは、1勝3敗2分(7チーム中5位)となりました。
続けての試合で疲れたと思います。
でも、そんな時でも声を掛け合い気持ちを盛り上げて行って欲しいと思います。

あと4カ月位で中学生。
フィールドも広くなり、スピード、試合時間、体格も変わってきます。
疲れても尚頑張れる精神力が必要になるのではないかなと思います。
これから試合が続くので、悔いのない様に頑張って欲しいと思います。(^-^)

5年生のコスモ試合の後、鷹の台ファイターズさんと4年生の交流試合を行いました。
今日は、初めて4年生の試合にりゅういちとたくみが参加しました。入部して間もないので、練習や試合は3年生と行ってきていたので、少し緊張している様に見えました。



試合結果
VS 鷹の台ファイターズ
20分ハーフ
GK そら
2-0 ○ (ひびき・てつ)

20分1本
GK りょうたろう
1-2 ● (そら)
DSC07509DSC07551
DSC07497DSC07518
DSC07562DSC07565


20分ハーフ

前半はたくみがスタメンにはいります。
開始まもなくサイドからひびきがシュート放ちますがキーパーにキャッチされてしまいます。
声かけが少なくなかなかパスがつながりません。その中でもひびきが体を張りながらゴールに向かいます。

みうのサイドからの走りが光ります。
相手からもゴールを狙われますが、枠に助けられます。
えいきちはボールを取られても何度もあきらめずにくいさがり、そらが前に出た所、みんなですかさずフォローに入ります。
こうたは正確なトラップでみうにパスをつなぎます。

後半はりゅういちが入ります。
てつが左サイドから一人で持ち込み1点を先制します。
お互いに体を張ってボールに向かいます。
りゅういちは初めての4年生試合に緊張気味でしたが、ボールに触ってからは積極的になってきました。

相手もパスがつながり始めゴールを狙われますがオフサイドに助けられます。
ひびきもゴールを狙います。惜しくもゴールポストの上に。
みうがゴール前で何度もアシストをしますが、決める事が出来ません。
しかし、ひびきがファールを受け、自分でPKをしっかり決めてくれました。
その後バックからこうたが走り込みシュートをしますがキーパーにキャッチされ追加点にはなりませんでした。



20分1本

キーパーのりょうたろうから良い指示で声を出しチームを盛り上げてくれます。
てつのFKからそらがシュートしゴールを狙いますがゴールを割る事ができません。
シュートを打たれますがりょうたろうが良い動きでゴールを守ってくれます。
えいきちはサイドにこぼれたボールを全力で追いかけ攻めて行きます。
疲れてきたのか声も出ず、相手から1点を取られてしまいます。てつがゴール前でボールをかわしますがシュートを決められ追加点を取られてしまいました。

ひびき→こうたにパスが通りシュートをしますが惜しくもバーに阻まれます。
たくみは足トラップからヘッドパスをし攻撃をしかけていきました。
その後同点とすることは出来ずに終了しました。

りゅういちとたくみは試合はどうでしたか?
入ったばかりで出来ない事もあるけれど、相手にとられても上手く出来なくても挑戦してみる事が大事だと思います。今日の様に色々な事にこれから挑戦して下さいね。そしてこれからも4年生みんなで盛り上げましょう
\(^o^)/

今日の★

金☆  こうた
赤☆  ひびき


鷹の台ファイターズさん、今日はありがとうございました!
今回のブログにあたり協力(応援&コメント&写真)をしてくださいました吉澤さん、本当にありがとうございました!(^-^)

コスモ5年生リーグ

2015年12月05日
なかなか天候に恵まれない5年生でしたが、今日は天気も良く、試合日和でした。


【コスモ大会】
    5年           VS 鷹の台ファイターズ(20分ハーフ)
前半   1(陽汰)             1
後半   3(陽汰・和馬・龍生)       2
合計   4                 3

【フレンドリー】
    5年           VS 鷹の台ファイターズ(20分1本)
     2(紘大・蓮太郎)         0




【コスモ:鷹の台ファイターズ 】KP:紘大

始まりは押され気味の感じでした。
龍生が良くカットしてくれて、キーパーの紘大は助けられていました。
真言から遥音にうまくパスを回したり、真言から和馬に良いロングパスも回ってシュートをしたのですが、点にはなりませんでした。
相手のキーパーから、甲斐斗がヘッドでキャッチしていい場面も見られたのですが、相手に1点をいれられてしましました。
そこに追い打ちをかけて、龍生が足を捻挫してベンチに入ってしまいました。
空気が相手ペースになってしまうかと思ったのですが、陽太がヘッドで1点を入れてくれました!
そこで、前半終了。

声を出して気持ちを盛り上げよう!

そんな事を目標に、後半が始まりました。
蓮太朗が頑張ってボールを取り返してました。
そんな中、陽汰・和馬のシュートが決まりました。
相手も負けじと点をいれてきます。
最後に龍生が点を決めて後半3点入れることが出来ました。


【フレンドリー:鷹の台ファイターズ】KP:和馬(20分1本)

試合前から、にぎやかな雰囲気の5年生。声もよく出ての開始で、紘大がシュート!
声は、出すものの、なかなかパスがつながらず、蓮太郎が1点決めてくれました。雄斗も周りを見てよく動いてました。



本日の:雄斗&陽汰

鷹の台ファイターズさん、本日はありがとうございました。
また宜しくお願い致します。
また、保護者の皆様いつもお手伝いありがとうございました。