本日 217 人 - 昨日 368 人 - 累計 323815 人
  • ブログ更新メール通知
  • このブログの更新通知をメールで受け取ることができます。
RSS
2017 VICTORY CUP U12全体の流れ、試合結果

6年生は、ハルトと和馬が欠席で、5年生からは、タクト、コウタ、リョウタロウ、哲郎が選抜できてくれました。



【たかの台戦】
ビクトリー vs たかの台
前半 1(哲郎) 0
後半 1(真言) 0
合計 2 / 0


【大泉ロッソFC】
ビクトリー vs 大泉ロッソFC
前半 1(真言) / 0
後半 2(浩大x1 真言x1)/ 0
合計 3 /  0

【ウイングス】
ビクトリー vs ウイングス
前半 0 / 3
後半 0 / 3
合計 0 /  6




【鷹の台】GK:カイト
陽汰のおしいシュートもあり、入部した頃とは違うユウトのヘッドでボールを落とす場面が見られました。
そんな中、哲郎のコロコロシュートが入り、先制点をとる事が出来ました。
後半、浩大のスピードのあるシュートもキャッチされたのですが、真言の綺麗にゴールに向かってボールが入りました。

【大泉ロッソFC】GK:カイト
真言からタクトでゴールを狙ったのですが、外れてしまい連太朗が素早くシュートするも外れてしまいました。
真言がサイドからセンターにボールを蹴り、自らシュートを打ち、見事に決まりました。
後半では、浩大と真言が得点を決めました。
今日、試合で良い動きをしてる真言は、先日行われた2/11 zion フットサル 招待大会 で最優秀選手賞に選ばれなかったのが悔しかったようで、今回最優秀選手賞狙って頑張ってたと聞きました。今日の真言の動きを見て、目標持って負けないと言う気持ちをもつって、とても良い事だと思いました。

【所沢ウィングスFC】GK:カイト
決勝戦の登場が、いつもと違う入場で、試合がはじまりました。先制点を取られ、チームに焦りが見られました。ハンドを取られ、フリーキックを取られたのですが、外れてホッとしました。そんな感じで前半3点取られてしまい、後半も3点取られてしまいました。フォローが足りない試合の感じがしました。

そんな試合内容で、準優勝
最優秀選手賞に、文句なしの真言が選ばれました。

参加賞の駄菓子で、チームで分けたのですが、数が余ったお菓子をじゃんけんで争奪戦。試合以上の盛り上がりでした。(それで、良いのか?っと、疑問に思う保護者。)
IMG_1116
そんな感じで、楽しく2017 VICTORY CUP U12を終えることが出来ました。

本日参加頂いたチームの方々、保護者の皆様、ありがとうございました。
これからも、宜しくお願いします。

2017 VICTORY CUP U12

2017年02月25日
2017年2月19日(日)
村山学園の校庭で、初めてチーム主催の大会を開催しました。

2017 VICTORY CUP U12

参加チームはビクトリーを含め6チーム、日ごろお世話になっているチームにご参加いただけました。

大会は3チームの予選リーグ後、5位、3位、優勝決定戦を行います。

前日までの天気予報は雨マーク無し!
朝から、青空が広がり、参加者に笑顔がこぼれます。

いよいよ試合開始、どのチームもにこやかにピッチに入りました。
CIMG6290

<予選リーグ15分ハーフ>
メスターノ△22△国分寺2小
ファイターズ●02〇ビクトリー
メスターノ●03〇所沢ウィングス
ファイターズ〇50●大泉ロッソ
国分寺2小●02〇所沢ウィングス
ビクトリー〇30●大泉ロッソ


今回は、フェアプレーを期待し、一人審判で・・・の予定でしたが、ピッチは広く、6年生は動きも早いので、補助審をビクトリーのコーチングスタッフが交代で担当することにしました。

午前中は北風が強く、時折、砂煙が舞いましたが、ピッチの選手たちは、体をはってボールを奪い合い、走ります。

豪快なシュートによる得点もあれば、コロコロッとゴールに吸い込まる得点もあり、観戦する保護者が一喜一憂します。

予選を終え、順位決定戦が始まるころから、ようやく風が穏やかになってきました。

<順位決定戦 20分ハーフ>
5位決定戦FCメスターノ〇60●大泉ロッソFC
3位決定戦国分寺2小KFC〇21●鷹の台ファイターズ
優勝決定戦所沢ウィングスFC〇50●ビクトリー村山FC


本大会では、所沢ウィングスFCさんが優勝しました。
おめでとうございます!

表彰式では、小川監督からトロフィーと賞状の授与、優秀選手にメダルの授与を行いました。
CIMG6324
6年生は卒団するまでに、あと何回、今のチームのユニフォームを着てプレーできるか、カウントダウンが始まっていると思います。
この大会に参加したことが、思い出の一つとなれば嬉しく思います。

参加してくださったチームの皆さま、ありがとうございます。
今後もお付き合いいただけると幸いです。



6年生チーム、準優勝おめでとう!
IMG_0420
お母さんたちが選んだトロフィーをGETできたね。



これまで、コスモリーグなどの会場提供で、当日運営の経験はありましたが、自チーム主催は初のため、段取りからすべて試行錯誤となりました。

原田コーチがスケジュール案などの大会プランを提案
育成会会長さんがトロフォーやメダル、参加賞などを手配
事務局が要綱作成、招待チームとの連絡調整
と役割分担し、スムーズに進めたと思います。

雨天中止になることなく、無事に大会を終えることが出来て、本当に良かったです!
育成会さん、スタッフの皆さんお疲れ様でした。

ビクトリーカップは、今回はU12でしたが、季節ごとに他学年の大会を行えたらと考えています。

コスモ対戦予定だったジュベニール小平さんが欠席となったため、JSC東京さんとの練習試合のみとなりました。
日差しは暖かいものの、冷たい風が吹き荒れる中で行われました。


【フレンドリー 20分ハーフ】 GK コウタ
2 ー 2 △ ( タクト ・ ソラ )
【フレンドリー 20分ハーフ】 GK ソラ
7 ー 1 ⚫️ (ヒビキ )
【 フレンドリー15分ハーフ】 GK タクト
7ー 1 ⚫️ (ヒビキ )

1試合目 先制点を取られましたが 序盤から良い動きをしていたタクトが、相手キーパーが前に出てきたところをきちんと対処して軽く浮かせたシュートが決まり1ー1とし 引き分けで前半を終えました。
後半ソラがキーパーとの1対1を落ち着いてシュート 逆転するも、すぐに追いつかれ2ー2の同点で終わりました。
コウタのナイスセーブが何度もあり、良い判断、声出しで頼もしい活躍でした。

今日の赤星 ☆ コウタ

2試合目、3試合目 ともヒビキのゴールで1点は返しましたが、全体的に元気がなく 相手チームの流れを変えられないまま終わってしまいました。
個々の成長は感じられるのに 声が出ていないので繋がらず 勿体無い感じがしました。
皆が仲良く遊んでいる時に大きな声が出る事を母は知っています‼︎ 笑
仲間の声にきちんと答えましょう。声を出して連携をとる事もプレーのいっかんです!

コーチのお話しにもありました。MKHU 見る 考える 判断 動く
そしてサッカーに対する意識の持ち方。勝ちたい!上手くなりたい!と思う気持ちは必ずプレーに表れます。オンとオフをしっかり切り替えてかっこいいプレーヤーになりましょう!

JSC東京さん 練習試合どうもありがとうございました。

体調不良や都合が悪くて、のんちゃん、はるき、かいとが欠席。でも、ひでと君、かずる君、だいき君はちびっこリーグデビュー戦です❗️

vs久米川FC(GK りん)1-0○ とあ
前後半、主に一年生。頑張ってボールを追いかけますが、なかなかシュートまで辿り着けません。そうすけの体を入れてボールを奪いに行くプレーが目立ちました。そうすけのカットしたボールから、とあへパスが通ってゴール\(^o^)/ ピッチの皆が頑張って失点0でした!

vs小平10小(GK 前半とあ 後半かずき)0-5 ●
開始直後に一点取られますが、すぐに切り換えて一生懸命走ります。かずとのボールを持ってからの素早い動き出しに成長を感じます。ママも褒めてた!かいせいはいつもいいポジションにいます。周りをよく見てるんですね!けいもゴールキックからシュートに持ち込もうと頑張ります!ひでと君は、さすが経験者。マークもしっかりついていました。

vs碧山SC(GK けんと)1-7 ● かいせい
前半は一年生。GK のけんとから指示が出ます。だいき君はゴール前の攻防戦で相手のゴールを阻止!何度もシュートされますがけんとが体を張って守ってくれます。かいせいのループシュートが決まりゴール\(^o^)/ 後半は二年生。かずき、かずる君のナイスカットでピンチをしのぎます。ビクトリーもボールをキープする時間も増えてきましたが、試合終了。

一年生の成長がすごい‼︎と思いました。これからが楽しみですね

久米川FCさん、小平10小さん、碧山SCさん、寒い中ありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします。

東経大にてZIONフットサル招待大会が行われました。
ZIONには、一つ上の先輩、汰成くんがいます。
先輩に一つでもいいプレイが見せれたらと思います。

今日はフットサルのため、みんなトレシューで参加です。
コートやゴールはいつもより小さめです。
東経大のコートは、とてもきれいです。
ルールは、サッカーとは違うようで、
(今日はサッカールールに一部アレンジされているようです)
試合前に小泉コーチより説明を受けます。
1チーム5人制です。
予選は10分1本でアッという間に試合が終わってしまいそうです。
みんなで楽しもう!

予選 10分1本
1試合目 0-1●
2試合目 0-6● 
とにかくアッという間でした。
小さなコートでスピードがありました。
攻守の切り替えが早いので集中力が要ります。
見ている方も常にハラハラしていました。
試合では、パスがなかなか回りませんでした。
声掛けをして動いてないと、皆マークされているので、
ボールを回すことが難しいです。
途中、声掛けがミスを責めるようなマイナスな声掛けになりました。
プラスな声掛けになるようにこころがけよう。 
お互いにミスはフォローしていこう!

順位リーグ 7分ハーフ
1試合目 4-1○(龍生x3、真言)
2試合目 3-1○(真言、陽汰x2)
3試合目 3-1○(蓮太朗、陽汰x2)
4試合目 1-2●(真言)
順位リーグの途中、大滝コーチも応援にきてくれました!
順位リーグでは、予選よりもボールを持つことができました。
声も出ていて雰囲気もいいです。
シュート数も増えてきて、
次に得点を入れるのは、僕だ!といった感じで
チームに勢いがでてきました。
みんながフットサルを楽しんでいました。
甲斐斗は全試合キーパーをつとめました。
甲斐斗のナイスセイブに助けられます。
最終試合の相手は予選1試合目のチームです。
予選では0-1で負けてしまいましたが、
最終戦ではなんとしてでも!と気合十分でしたが、
惜しくも1-2で負けてしまいました。
でも良い試合でした!


最終的には下位リーグで2位になり、
トロフィーを受け取ることはできませんでしたが
6年生全員、よく頑張りました!

☆☆本日のMVPは、甲斐斗です!!!☆☆
  楯とソックスをいただきました!
  お☆め☆で☆と☆う


今日は夕方から風が出てきてとても寒くなりましたが、
楽しい経験をさせていただきました。

ZIONさん、ありがとうございました。
汰成くん、ビクトリーの試合の審判などありがとうございました。
またこれからもよろしくお願いします。

今にも雨が降りそうな天気…何とかお天気もってほしいと願っていましたが、試合途中から雨がぱらぱらと降ったりやんだりするなか富士見小でちびっこリーグに参加しました。

【ちびっこリーグ】
★富士見SS (GK りん) 1-5 ● はるき
★萩山SA (GK とあ/かずき) 11-1 〇
のぞみ、はるき×5、りん×2、けんと×2、とあ
【フレンドリー】
★富士見SS (GK はるき) 3-1 〇 とあ、けんと×2
★富士見SS (GK かいせい)1-3● けんと
【1年生試合】
★富士見SS (GK かずと) 0-2 ●
★BSS (GK けい) 2-0 〇 かいせい、かいと

                
 今日は1年生が5名そろったので、1年生試合にも初めて参加しました!大丈夫かなぁ~と二年生が見守っていましたが、よく走りボールを追いかけ果敢にシュートを狙う姿が♪GKはかずととけいがやってくれました!入れられてもめげない1年生に、心の成長も感じました。終わったあとの勝ったよ~♪と自信に満ちた笑顔がサイコーでした絵文字
おめでとう初勝利\(^^)/

一方2年生は1年生がいない間は前後半とも交代なし!はじめのうちの笑顔もだんだんとなくなり富士見さんの強力なプレスに心折れかけていました。が「こっちにいるよ~」や「〇〇~」と呼ぶ声が聞こえてきたなぁと思うと、見事にパスがつながりゴール!!パスを意識したサッカーに手応えを感じられたのではと思います。
萩山戦では相手が1年生と思い、油断したのでしょうか。だんごになったりマークにつかなかったりパスが雑になったり…そうなるとやはり簡単に抜かれ一点献上してしまいます。それでもやはり11点とったのはすごいです♪はるきは今日だけで6得点絵文字
ハットトリックおめでとう(*^O^*)

★★今日の赤星★★
はるき、かいと、かいせい

*富士見SS さん、萩山SA さんありがとうございました。またよろしくお願いいたします。

冷たい北風は吹いていましたが、時折温かい日差しに少しずつ春の近づく気配を感じました。
あきる野市民運動広場にてあきる野FCさんと練習試合をしました。
体調不良の子が多く、4年の真、雅真、嵐が参加してくれましたが、元気いっぱいの5年生。
すぐ復活して5年は10人集まりました。




15分ハーフ

① VS あきる野FC  5-1 ○(浩大、哲郎×3、拓巳)
② VS あきる野FC  4-0 ○(嵐、拓飛、奏樹)
③ VS あきる野FC  7-7 △(空、奏樹×4、拓飛、真)





もうすぐ5年生も終わり、これから6年生に向けて頑張って行く大事な時期です。
久々に5年生、4年生の試合を観戦しましたが、個々の成長を感じました。
拓飛はGKでもFPでも物おじせず突っ込んでいける所を残しつつも冷静にボールをカットして回りにさばいたり
奏樹はゴール一直線だったのが、周りを見てパスを出せたり、次につながるプレーができるように。
哲郎の優しいプレーも強引な押しに負けないようになっていたり、ドリブルの突破に磨きがかかったり
浩大は正確でいい所に入れるコーナーキックが蹴ることができるようになったり
涼太郎のDFから周りを動かしてしっかり指示をだしてくれる的確な声だし、安定したDF。
美海の相手の足元に入れる正確なパス、
拓巳は自分からボールを取りに行って怯まずシュートまで持っていく事ができるように、
アマリはDFの動き方・対処に安定感が出てきました。
永吉の周りをよく見た動きだし、安定したボールキープ力。
空のGKでの反射神経の良さからのキャッチング、FPでの早いプレス、
真の5年生に負けないフィジカル、足の速さ本当に成長を感じます。
雅真も上の学年に物おじせず、しっかりあたりに行けるようになった精神力。
嵐の入ったばかりとは思えないセットプレーからのヘディングシュート。
みんな、みんな成長しています。頑張ってサッカーをしてきた結果が出ていると思います。

試合も勝って良かったと思いますが、みんなもっともっとできる事をやっていないし、
(ボールを持っていない人の動き方など)
点を取ること・勝つ事にこだわっているなと思います。
もちろん点を取ること・勝つ事はとても大切だし楽しい事です。
簡単なプレーでそれができればそんな楽しいことはないですよね。
サッカーは一人でやるスポーツじゃありません。
仲間と一緒にどんなサッカーをしていくことを考えて実際それをできた時が最高に楽しい瞬間なのではないでしょうか。
これから6年生になって強い相手と戦う事も増えてきます。
一人の技術では敵わない事でも、みんなで戦う事が勝利につながるのではないかと思います。

6年生になってみんながどれだけ成長するのかとても楽しみにしています。

あと、挨拶・返事は大きい声でしましょう!!とても大切な事です。



今日の☆



アマリ…ディフェンスがとてもよくなってきている。安心して見られるようになってきました。

奏樹…真ん中での動きだしがよかったです。


あきる野FCさん、練習試合していただき、ありがとうございました。
また、宜しくお願いいたします。

武蔵村山市サッカー協会から周知があり、村山特別支援学校にて、2月5日(日)に開催された「電動車椅子サッカー体験会」の見学に行って来ました。

障がい者のサッカーといえば、ブラインドサッカーがTVニュースで流れたり、小学校の授業で体験会があったりで、知っていましたが、「電動車椅子」のサッカーは初めて知りました。

体験会では、
①車椅子を操作する体験
②ドリブルしてからのシュート
③ドリブルしてからのパス パスを受けてシュート
④ゲーム形式
を行いました。

②から④は、ビクトリーで練習しているメニューと同様ですね。
①がやはり難しい。
お手本してくださる選手の方は、電動車椅子を指先でジョイスティックコントローラーでコントロールします。

体験の女子小学生と男子大学生は、だんだん車椅子の操作に慣れてきて、7号級のサッカーボールを上手に転がしていました。

見学席で、お手本してくださった選手の保護者の方とお話しました。
息子さんは小学5,6年生の頃に車椅子サッカーを始めて、30代になった現在、車椅子サッカーチームに所属し、日本代表選手候補としても活躍しているそうです。
その方は参加している体験者とボランチティアの学生さんたちのプレーにも暖かい拍手を送っていました。

今回の体験会をきっかけに、障がいの有無や、程度に応じて、プレースタイルを変えながら、「サッカー」というスポーツを楽しもうとする人々が大勢いて、その活動環境を整えようと頑張っている方々がいることを、知ることが出来ました。

機会があれば、他のスタイルのサッカーも見てみたいと思いました。