本日 217 人 - 昨日 368 人 - 累計 323815 人
  • ブログ更新メール通知
  • このブログの更新通知をメールで受け取ることができます。
RSS
0131.jpg
昨年行われた予選リーグでグループ1位だったので、今日の決勝トーナメントは1位パートでの試合となりました。


1試合目
VS 小平ウエストA  0-2

2試合目
VS 花小金井シューターズ グリーン  1-3


1試合目は、冷たい風が吹く中、緊張と寒さの為か元気が無く、試合開始早々にシュートされキーパーの頭上を大きく越え点を決められてしまいました。

少し落ち着きが無いように見え、押されぎみでしたが、後半に入り惜しいシュートの連続でしたが、攻撃をした直後に上がっていた相手の選手に上手くパスをされ、DFが戻ってカバーしきれずにもう1点入れられてしまいました。

2試合目は、すぐにコーナーからのスローインを上げられそのままゴールされ、上手いパス回しで前半で3点決められてしまいました。相手の選手は、パスをもらうとボールを見ずに瞬時に自分の仲間が何処にいるのかを確認している様に見えました。

しかし、後半になり、自分たちのプレーが出来るようになり、心がシュートしたボールがゴールポストの上に当たり、下に跳ね返ったボールを大介が素早く走り込んでシュートが決まりました。
その後良いプレーも有りましたが、チャンスにつながらず得点を挙げる事は出来ませんでした。

試合後、”いつもの自分を出せなかった”等自分の今日の試合で思った事を次回の試合に生かして欲しいなと思いました。

今日の試合は、本当に寒くてメモをとる指先が震えてしまうほどで、キーパーの岳は本当に辛かったと思います。(本日から新しいキーパーユニフォームでしたね)みんな風邪をひかないようにね。

今後、試合のある事が多くなりますが、今日の様に少し遅めの集合になるとあまり寒くない為、子供たちが薄着で来てしまう様です。試合直後、汗をかいた後は急激に体が冷えてしまうので、上着も厚手の物も持ってきた方が良いと感じました。


今日の、赤星ゲットは、1点を決めた”大介”です!!!!
ナイスシュートでした!初ゲットおめでとう(^-^)

~監督から~
『放課後の遊びが大事!皆で声をかけてもっとサッカーやったりしよう。そこで、ケンカしたりケガしてもその度にどうすれば良いのか対応を考える。遊びの中で対応する力をつけていく。負けても勉強。負けて終わりじゃなくて何で負けたのか、何がいけなかったのかを考える。』

試合に向けて

2011年01月23日
今週末は2日間冬晴れで、午後3時くらいまでは、日差しがあり暖かかったです。陽がかげると途端に寒くなりますが。。。

さて、いよいよ来週はコスモ4年生大会決勝トーナメントです。
試合に出場する4、3年部員は、フォーメーションの練習を真剣にやっていました。
オフェンスもディフェンスも、良くない動きがあれば、コーチが丁寧にアドバイスし、修正していきます。
選手は気合十分です。
予選リーグは気持ちの入った試合ができたそうで、決勝トーナメントでも自信をもって自分達のプレーをし、実力を発揮して欲しいです。

また、元気いっぱいの3年生以下で、来月練習試合と大会の予定がはい
ったため、今日「赤色ユニフォーム」を配布しました。

彼らにとっては待ちに待った憧れの赤ユニフォームだったようです。
監督が手渡すとき、とても嬉しそうに大きな返事で、受け取ってました。

みんな、冬の寒さを吹き飛ばす、元気なプレーができますように(^-^)

風邪などひいて欠場とならないよう、手洗いうがいをしっかりしましょうね。

持ち物には記名を

2011年01月16日
0116.jpg
冬の寒さが本格的になり、朝は冷え込みが厳しくなってきました。

身につける物が増え、荷物が多くなり、忘れ物も増えてきました。

監督から持ち物全てに記名することを徹底するように!と指導がありました。
特にボールは記名しても消えてしまうので、定期的に確認するようにして下さい。(チーム名も忘れずに)

さて、野山北公園には、グランドのほかにいろんな施設があります。
グランドを高学年が広く使って練習しているとき、低学年は待たなければなりません。
ただ待っているだけでは寒いので、最近、「山登り」と言って、「あそびの森」のアスレチックを一周してきます。

サッカーボールを使わないトレーニングですが、たまには良いかもしれません。
いろんな種類の遊具があり、自分が出来そうなものにチャレンジです。
性格が出ますね。

0110.jpg
親子サッカー大会の後、五年生のお母さん方が朝から作ってくれた美味しい豚汁と持参したおにぎりを皆で食べました。普段、自分の家ではあまり食べない子も何回もおかわりをし、美味しく楽しい時間を過ごしました。やっぱり、皆で食べると格別に美味しいですよね。

0110a.png
年明け最初の、監督が指導する練習日を「蹴り始め」とし、練習後は、育成会の保護者が作った豚汁等を部員皆で食べます。
今年は、11月に行った親子サッカー大会が好評でしたので、蹴り始めと合わせて行うことにしました。

場所は、穏やかな晴天に恵まれた武蔵村山市総合第2グランド。
地面は寒さで霜がおりていたので、陽があたってからぬかるみ、走りづらく、あまり良い状態とは言えませんでしたが、今回は、学年毎に1チーム作り、保護者チームと対戦しました。
保護者チームは部員の人数にあわせ、足りない場合には、他学年の保護者か部員が助っ人で参戦です。


vs 1&2年生チーム 2-1 部員の勝ち!
vs 3年生チーム  2-1 部員の勝ち! 
vs 4年生チーム  1-1 PK 1-3 保護者の勝ち!
vs 5年生チーム  1-2 保護者の勝ち!
vs 6年生チーム  3-1 部員の勝ち!


スペシャルマッチ
指導者&6年生チーム vs 父親チーム  0-0 PK 2-1 
指導者チームの勝ち!


1,2年はドルブル競争だけの予定でしたが、やっぱりゲーム対戦したいとなり、両方行い、両方部員が勝ちました!

部員の人数より保護者の人数が多く揃ったのは、3年生保護者チームでした。保護者同士の連携プレーも良く、接戦でしたが、元気はつらつな部員が頑張りました。

4年生チームは前回同様、PK戦で勝敗が決まりましたが、保護者チームのゴールキーパーが6年生部員でしたので、ハンデが大きすぎましたね。健闘しました。

母親の参加率が高かったのは、5年生保護者チームでした。優しい(?)部員はお母さん相手に遠慮したのかもしれません。

6年生保護者チームは、お父さんコーチ2人と監督と4年部員2名も参加しましたが、6年生は落ち着いたチームワークで、きっちりパスをまわし、ゴールを決めました。

そして、11月の対戦では父親チームが勝ったスペシャルマッチ。
一部ではリベンチマッチと囁かれ、スパイクを新調したり、酸素ボンベを備えたり、双方、気合が入っていたようです。
ゲームでは勝敗がつかず、PK戦へ。
今回は、指導者&6年生チームが勝利をおさめました。

すべての対戦が終わる頃には、地面はだいぶ乾いてきましたが、親子で走り回ったグランドはボコボコ状態です。
高学年と保護者を中心に、丁寧にトンボがけをして終了です。

保護者の皆さん、応援も含め、ご参加いただきありがとうございました。

2011年最初の練習

2011年01月08日
新しい年を迎えました。

村山学園の小学校側校庭は、芝生化の工事のためしばらく使用不可となりましたが、中学校側校庭は、ほぼ全面使用できるようになりました。
広くなった校庭で、全学年が散らばって練習できます。

今は中学生用のゴールポストが設置されていますが、小学生用のゴールポストの設置されるのが楽しみです!

今月から、女子部員が正式入部しました。
新たに1年生の男の子が体験に参加してくれました。

1月は新しく何かを始めるきっかけの月ですね。

今年も、部員たちがサッカーを通して、成長できますように。