本日 222 人 - 昨日 368 人 - 累計 323820 人
  • ブログ更新メール通知
  • このブログの更新通知をメールで受け取ることができます。
RSS
1年生、年長の6名で谷戸沢グランドで行われた15Bキッズフェスティバルに参加してきました。
"キッズフェスティバル"は、幼児小学校低学年を対象に、多くの子どもたちに身体を動かすことの爽快さやスポーツの素晴らしさを体感していくことを目的としていて今回が初開催になります絵文字

参加チーム全員で開会式を終えると6ブロックに分かれて様々な練習をします。

①対面スタートで真ん中から出たボールを1対1でとりあいゴールまで運びます。ほかのチームの子との対戦でドキドキしていましたが、繰り返すうちにうまくボールをキープしてゴールまで運べていました。

②二人組でボールキャッチの練習です。バウンドさせたり手を叩いたりいろんなパターンでパスをします。

③コート全面でドリブルをしながらコーンゴールを通過したり鬼になったコーチにボールをとられないよう必死に走りました!

④マーカー、コーンをおいてステップ、ジャンプの練習です。飛んだり跳ねたりは得意分野です。

最後にミニゲームを行いました。
ビクトリーは五日市FCと組み、松林、若草、GONAと対戦しました。初めて会った子どもたちとの連携はなかなか難しかったのですが、だんだんとパスが回り始め果敢にゴールを狙いりんがシュートを決めました絵文字

一時間半の短い時間でしたが、砂いじりをする暇もないくらい!?集中して参加していることもたちの表情はとてもキラキラしていました!
自主練習にもなる内容だったので是非やってみてくださいね。
とてもいい経験でした。またこのような機会があったら参加したいと思います絵文字

1月23日(土)に4年生交流試合を行いました。
対戦相手はジュベニールさんと鷹の台ファイターズさんです。

15分ハーフと15分1本づつを3チームで対戦しました。
15分ハーフ
VS ジュベニール ●  
VS ファイターズ ○

試合全部を見れなかったので得点は定かではないので書けず申し訳ありません。
得点者は、ひびき、えいきち
怪我と肺炎でしばらくお休みをしていたひびきは、病み上がりとは思えないほど走って頑張っていました。
えいきちは冷静に周りを良く見ているので、すごく動きが良いなと思いました。今日は2得点をあげました!

赤★をこうたが貰いました。
こうたは、バックからの指示だしをしっかりしていたそうです。
やはり、周りの声は大事ですよね。
上の学年に比べてみんな声が出ていない(出しているのかもしれないですがあまり聞こえないので・・・)のが気になります。
いつも、こうたとりょうたろうが出しているのが聞こえるので、他のみんなも頑張って声をだしましょう(^-^)


3年生も段々攻める様になってきて楽しみですね。
4年生が3年生を引っ張って行けるともっと試合が楽しくなります。

来月はコスモもあります。
みんなで元気に頑張りましょう!!\(^o^)/

当初は、青梅市招待大会遠征と野山北公園で練習組に分かれて活動する予定でしたが、先週の残雪で、大会延期、野山北運動公園や大南公園での練習も難しく、「自主練習」となりました。

4年生は、昨日の交流試合のあと、ポジション理解のため勉強会を実施することをコーチが決めました。

4年生の勉強会があることを知った5年生が、なんと「僕たちも勉強会をしたいです!」とコーチに申し入れ、実施することになりました。



4年生
CIMG3666基本のフォールドの名称に関するテストは、3人が80点でした。

ポジションの役割のテストも記述式なので、一生懸命に考えて答えを書いていました。

「ポゼッションサッカーとはどんなサッカーですか?」の問いに、「楽しいサッカー」と回答があり、「そうだね」とコーチがニコニコしていました。

考えて頭が疲れてきたので、予定よりちょっと早めに、終了です。
(帰り際、テスト用紙を紙飛行機に折っていた部員を発見!飛ばさないでね絵文字

5年生
CIMG3667CIMG3670

さすがに自分たちから願い出ただけあって、9人中8人が出席です。

5年生も始めは、基本のフォールドの名称に関するテストで、最高得点は90点でした。

コーチが予め用意したプリントを元に、丁寧に説明します。
自分から、質問する部員もいて、前向きな感じがでていました。



4年生と5年生は、今年度になって、ようやく1つの学年で1チーム作れる人数になりました。
皆が出ないと試合にならないので、良くも悪くもレギュラー争いはありません。

皆仲良しですが、チームの仲間でも、互いに良いライバルとして、競い合う気持ちを持って、ともに成長してくれたらと思います。

練習して、ゲームをして、勉強して、どんどんサッカーを楽しんでくださいね。

今日は5年生が全員そろっての試合になりました。
みんな仲良く楽しそうでした。


【コスモ大会5年生】(20分ハーフ)
     ビクトリー    VS     サンデー
       0               3

【フレンドリー】(20分1本)
     ビクトリー    VS     ファイターズ
       11               0
      龍生x2
      紘大x3
      陽汰x4
      真言x1
      和馬x1



【コスモ大会5年生】KP:紘大
徐々に声出しが出来るようになってきて、蓮太郎も良くカットしていました。
陽汰や真言がゴールを狙うも外れてしまい、相手のコーナーキックから止めたけど、おしくも入れられてしまいまいました。
甲斐斗→遥音の良いパスもみられ、雄斗も頑張って、ボールを追いかけていました。
声出しも徐々に少なくなり、2点入れられてしまい、試合終了。

【フレンドリー】KP:甲斐斗
負け続きの5年生。でも、負けてもケロッとしてるので、ちょっと心配な5年生達です。
でも今回の試合は、龍生が先制点を決めてくれて、流れが良く始まりました。それに続き、紘大も陽汰と点を決めて、本人達も嬉しそうでした。
最後の方は、真言が蹴ったボールを相手のKPが落としたのをまた蹴って入れる事が出来ました。
最後に和馬の1点が決まって、試合終了。

この勢いを覚えといて、次も頑張ろうね!



本日の
龍生・・・指示が出来るようになりました。
     (これで、かなりみんな助けられています。次も宜しく!)
紘大・・・切り返しがうまくなりました。

サンデーの皆様、ファイターズの皆様ありがとうございました。
保護者の皆様、お手伝いありがとうございました。

年明け初の5年生試合です。
寒い一日と思われましたが、晴れて日差しが暖かく、試合日和となりました。
4年生は永吉、奏樹が参加してくれました。




vs所沢ウイングス
1. コスモリーグ   0-4    ●  GK 紘大
2. フレンドリー①  1-5(陽汰)●  GK 甲斐斗
3. フレンドリー②  1-5(奏樹)●  GK 甲斐斗
4. フレンドリー③  0-2    ●  GK 真言
5. フレンドリー④  0-3    ●  GK 真言





立ち上がりはそれほど悪くはなかったのですが、開始5分ほどで点を決められてしまいました。でも、くじけずよく声が出ていました。
永吉→甲斐斗→陽汰へパスが通りシュートしますが惜しくも決まりません。
真言のループシュートも惜しかったです。
相手に何度もシュートを打たれますが、紘大がよく止めていました。
サイドを使う攻撃を試みても、パスを読まれてカットされる場面が多くみられました。
また、中を使ってパスを回す事も難しく、全体的に思うようなプレーができませんでした。
点差はついてしまいましたが、最後まであきらめることなくプレーできたのはよかったと思います。

フレンドリーでハーフゲームを4本行いました。
1本目では陽汰のドリブルで切り込んでのシュートが決まりました。
2本目では蓮太朗から奏樹へのパスが繋がりシュートが決まりました。
今日は色んなポジションを回してやるのが課題だったので、慣れていないせいか、攻める方に意識が行ってしまい、バックに下がるのが遅れて失点してしまうことが多かったです。

試合後の監督のお話にもあったように、攻めたい気持ちを抑えてバックを守るのは大切なので、バックやキーパーの大切さを理解し、おのおののポジションをやるようにしましょう。

所沢ウイングスさん、ありがとうございました。
保護者の皆様、車出し・お手伝いありがとうございました。


朝早い集合でとても寒いかと思いましたが、意外と暖かく風も穏やかで日差したっぷりの過ごしやすい週末でした。
少しずつ春が近づいてきています。




1月9日(土)
・予選リーグ(15分ハーフ)
VS 羽村富士見SC 0-4 ●

VS 白百合SC   0-3 ●

2敗で3位パートトーナメント戦へ進出

1月10日(日)
・3位パートトーナメント(15分ハーフ)
VS 霞FCジュニア 1-0 ○(輝)

VS はむら少年SC 1-2 ●(陽汰)

準決勝敗退




9日(土)は5年生が学校で来れず、6年生も負傷者が多く4年生5人がお手伝いに来てくれました。
4年生と6年生には兄弟が多く、普段見ることのない兄弟チームになりました。

予選リーグ羽村富士見戦では、
6年生が声を出して4年生に指示だしをしている姿が印象的でした。
両サイドハーフに4年生の哲郎と空が入り、一生懸命に走り回ります。
空のカットから中の汰成にパス、さらにひらいた太陽から汰成、真言へとパスがつながりシュートもGKキャッチ。
いい流れを作る事ができました。
攻め上がられ、GKと1対1の場面でも蓮がしっかりと体を張ってキャッチします。
省吾と輝は2バックで連携を取りながら相手の攻撃をつぶします。


前半終了間際までは集中して動いていましたが、FKから直接シュートを決められて失点してからは空気ががらっと変わって後半に入ってもその空気を変える事なく連続失点を許してしまいました。

白百合戦は
立ち上がり、落ち着いてボールをまわしてビクトリーのペースでゲームを作ろうとがんばります。ペナルティエリア前でファウルをもらい、太陽がFKをけりますが、惜しくもGKキャッチ。
すぐにカウンター攻撃され失点してしまいました。
後半開始早々にサイドへのロングボールから簡単にゴール前へのセンタリングにあわせてシュートされ、失点。
ゲームの立ち上がりに連続失点を許してしまいました。
立ち上がりに集中することが大事ですね。
攻めあがろうとがんばりますが、ドリブルで切りくずそうとしたり、パスを通そうとしますが、カットされなかなか相手のコートに入る事ができませんでした。


翌日10日は3位トーナメントです。

霞FCジュニア戦では、立ち上がりからビクトリーペースでボールをまわします。
輝がボールカットからドリブルで上がり中央突破してシュート。先制点をあげます。
ドリブルで攻め込まれても省吾が体を入れてしっかりブロックしてくれました。
5年生紘大がサイドからドリブルで上がり中に走り込んだ真言へパス、シュートもGKkがキャッチ。
汰成→太陽へパス、シュートもはじかれます。
その後も何度もチャンスがありますが、得点まではいかず前半終了。
後半は前に走る太陽へのたてパスが通り、GKと1対1になりますが、惜しくもGKがキャッチ。
汰成のパスカットからサイドの真言へいいパスも惜しくもオフサイド。
汰成が横に進むドリブルでボールキープ、陽汰へパス、シュートも惜しくもGK正面。ビクトリーペースで試合が進み試合終了。
準決勝へ進むことができました。

準決勝でははむら少年SCと対戦しました。

ゴール前に攻め上がったボールをいったん陽汰に落とし、フリーの陽汰が豪快にミドルシュートを決め、先取点をあげます。
その後FKからシュートを打たれ同点に追いつかれました。
ビクトリーゴール前でのオフサイドからのフリーキックがすぐ相手にわたって、あっさり追加点を奪われてしまいました。
後半に入ってからはあせっているのか、同じサイドばかりでのプレーになっていました。
ロングボールを入れてはカット、の繰り返しでした。
なかなか、思うような攻撃ができず苦しい試合になりました。
状況を打破する事ができなく、試合終了。。。
残念ながら準決勝敗退となりました。


優秀選手賞


赤★
輝→9日より10日の方がよく考えてやっていた。シュートも良かったが、コーチがやってほしい声かけ、指示だしをやっていた。

陽汰→自分の相手をよく見てあたれていた。

紘大→ドリブルで持ち込んで、シュートで終わらずパスをすることでアシストを選んだ。その選択は相手を迷わせるプレーです。
チームとしてとても大切です。


対戦チームの皆様、ありがとうございました。
青梅2FCさん、お誘いいただきありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。
2日間にわたってお手伝い・車出しにご協力いただいた保護者の皆様ありがとうございました。

2年生以下によるちびっこリーグが始まりました。
近隣のサッカーチームと練習試合を行っていきます。
2年心哉 1年希海、凛、翔空、コックリン、和希 年長翼、櫂翔、颯介の9人で参加します。




12分ハーフ
VS メスターノ  2-6 (翼×2)
VS 久米川小   0-6

15分1本
VS メスターノ  0-5
VS 久米川小   0-3





いつも頼りにしている3年生はいません!!
体の大きな相手にびっくりしながらも果敢にボールに向かう子供達。
キーパーもかわりがわりみんなで守っていきます。

第1試合では前半早々に点を入れられてしまいますが、だんだんと緊張がとけてきて、ゴール前で心哉や翼がカットしたり、GKの凛の活躍も見られます。
そして待望の1点を翼が決めました!
後半も希海、翔空、櫂翔がシュートを狙うも入らず!!
必死にくらいついていきます。
翼がゴールキックをカットして2点目ゲット!

15分1本の試合では全員参加でプレーします。
ゴール前でカットを狙う和希。希海はみんなに声をかけながらいいスペースにスローインを出します。
2年生ひとりの心哉ですが、あきらめずに何度もボールに向かい頼もしいプレーがたくさん見られます。
全員でボールに固まってしまいがちですが、マークをつきながらボールをもらおうとする姿もみられました。

まだまだ基礎練習中の低学年。すぐには勝利にはつながらないかもしれません。
試合をするたびに少しずつ成長が見られます。
しっかり練習もがんばりましょうね。

メスターノさん、久米川小さん、ありがとうございました。
たくさんの保護者の皆様応援ありがとうございました。
またよろしくお願い致します。

2015年の蹴り納めは12月27日でした。

午前は、5,4年生の交流試合とちびっ子リーグで、村山学園はプレーする選手と観戦するご家族で、にぎわっていました。

午後は、6年生と4年生の練習で、途中からサポートスタッフとコーチで一緒にゲーム形式の練習で汗を流しました。

そして、練習を早めに切り上げ、1年間お世話になった村山学園の校庭グランドに感謝をこめ、部員、スタッフ、保護者で校庭周り、駐車場のゴミ拾いを行い、年内の活動を締めくくりました。



年が明けて、2016年の蹴り始めは1月9日で、例年にない暖かい1日でした。

いつもは一同に揃って挨拶を行いますが、今年は、6年生が大会遠征となり、各学年での活動開始となりました。

村山学園の練習に来てくれた部員は、楽しそうにボールを蹴っていました。

slideさて、低学年の練習初めのお話の様子
はじめのグランドへの挨拶が、みんなで揃ってできるようになりました。



6年生は、卒団の3月まで、いくつか大会参加があります。
5年生と4年生は、コスモリーグがいよいよ終盤です。
2年生以下は、今年度初めて、「ちびっ子リーグ」に参加することになりました。

部員みんなが、練習とゲームで、サッカーをどんどん好きになってくれると良いですね。