本日 342 人 - 昨日 515 人 - 累計 322625 人
  • ブログ更新メール通知
  • このブログの更新通知をメールで受け取ることができます。
RSS
3月20日に送る会を開いて頂きありがとうございました!
色々な工夫をされた会で楽しい時間を過ごさせて頂きました。
涙があふれるかと思いましたが、そこは今年の六年生。
笑いと笑顔で締めくくる事ができました。

それぞれ入部した時期は違いますが、サッカーが大好きという気持ちは同じ7人の仲間。色々な事があり、試合に負けて涙したこともあります。
それでもすぐに立ち直りボールを追いかけてきました。
思い返せば本当に早い月日でした。

毎週毎週仕事の忙しい中指導をして頂きました指導者の皆様。
低学年のころは集中して練習をせず、又、
高学年になるにつれそれぞれの主張も出て指導の皆様は大変だったと思います。
あきらめず指導をして頂きありがとうございました。

保護者の皆様には多学年に渡りサポートをして頂きありがとうございました。
練習や試合を見ながらお母さんたちで話をする時間がとても楽しかったです。
ビクトリーで子供たちがサッカーをしていたから、
私たち保護者も忙しくても楽しく有意義な日々を過ごすことが出来たと思っています。

6年生7人は、3月24日に第7小学校を卒業し、4月から中学生となります。
サッカーの活動は別々になりますが、サッカーへの思いは変わらずそれぞれ頑張っていくと思います。
卒団はしてもこれからもビクトリーを応援しています(^O^)/

本当に今までありがとうございました!!!DSC07902

3月20日 6送会

2016年03月20日
午前中は、ビクトリー全学年と親子サッカーを行いました。
OBの方も数名きてくださり、大盛り上がりでした。
IMG_0025
午後は大南公園集会所に集まり、3年生以上で6年生を送る会を開催しました。

まずは、司会の陽汰と龍生のはじめの言葉から式が始まりました。
みんなお腹がすいているので早速楽しくお話しながらお昼ご飯。
あっという間に食べ終わっていました。
陽汰と龍生の司会のはずが、いつの間にか蓮太郎や遥音も司会になったり、不安な司会進行で各学年ごとの出し物を披露してくれました。

3~4年生はみんなで「世界で一つの花」を歌ってくれました。
美海と哲郎がハーモニカをひいてくれて、みんな照れてなかなか歌いだすことができずにいました。コーチからアンコールがかかり、その後は、上手く歌って盛り上げてくれました。恥ずかしがりながら歌う姿がかわいかったです。
IMG_00355年生は桃太郎をアレンジした劇を披露してくれました。
陽汰がノートにセリフを考えてくれて、ノートを見ながらの所もあったのですが、発想が面白かったです!!内容は、レンコンから生まれた蓮太郎が、鬼退治に行く内容でした。ぎこちない劇に、爆笑でした。

その後は試合の集合写真のじゃんけん大会です。
親子で勝ち残ったりで、盛り上がりました。

そして、各部員たちの選手証の返還です。
それぞれ、監督から返却してもらう時に来年度に向けてみんなが一言ずつ言っていきました。

次は馬渕コーチプレゼンツ☆スライドショーの上映です。
毎年、馬渕コーチのスライドショーには感動しっぱなしですが、今年も去年を上回る作品になっていました。
試合や合宿で頑張ってた姿が、次々に映し出されました。
6年生の生まれたときの写真や家族の写真が、うつしだされ大きくなったなぁ~。っと、成長を感じました。
忙しい時間の中作って頂き、ありがとうございます。いつも楽しみにしています。

その後は部員の感謝の手紙と保護者より一言です。
6年生は、立派に作文を読み上げてくれました。
ビクトリーに対する思いやエピソードを語ってくれました。保護者の方々も涙がならに思いを語ってくれました。

記念品の贈呈です。
毎年馬渕コーチが作成してくださるアルバムの進呈。
とてもカッコイイ仕上がりで、沢山の思い出がつまっていました。
とてもビクトリー愛のこもったアルバムでした。

それから、一年間育成会をがんばってくださった会長へのお礼をして
6年生からの記念品の贈呈がありました。
6年生からはピンクのビブスとジャグ2個をいただきました。
ありがとうございました!!
大切に使わせていただきます!!

6年生から各指導者へ記念品をお渡ししてそのまま各指導者からのお話をいただきました。

そのあとは新キャプテンの発表です。

来年度のキャプテンは、、真言になりました!!!

太陽から真言へキャプテンマークの受け渡しが行われ、
真言からの終わりの言葉で会が締めくくられました。

最後はみんなで花道を作り、6年生と保護者を送り出しました。

6年生、卒団おめでとうございます。
ご協力していただいた保護者の皆様、指導者の方々、ありがとうございました。
また、新しいビクトリーに向けてみんなで一致団結して頑張っていければと思います。
IMG_0052


朝からとても寒くどんより曇り空の中、4年生から6年生までの参加希望者でロードレース大会に参加してきました。
例年と同じく6年はスカイブルーユニ、5年は赤ユニ、4年は黄色ユニと色とりどりのビクトリーです。

受付でゼッケンをもらい各々協力してゼッケンをつけました。
開会式お話を聞いた後、アップをはじめました。
走る順番は4年男子→5年男子→6年男子→小学生女子の順番で走りました。
4年生は初めてのロードレースで緊張した面持ちでしたが、みんなしっかり走りきる事ができました。
4年生男子では浩大が5位、永吉が6位に入賞することができました。
5年男子はみんな走る前からとても楽しそうでした。
仲間がいたり、同級生と戯れたりリラックスムードでスタート。
龍生は8位に入賞することができました。
6年生はほとんどが故障を抱えての出場でしたがみんなよく頑張ってはしりきりました。
省吾はビクトリー1番にゴールしました!!
女子は4年の美海が参加しました。
女子は参加人数が少ない為4~6年で同時スタート。
何位だかわからない状態でゴールでしたが、結果3位に入賞することができました。

みんなが懸命に走る姿を見てとても感動しましたが、
今回一番感動したのは、ビクトリーのみんなが各学年走る前や走り終わった後すぐそれぞれ別の学年の応援に向かって行ったことでした。
ビクトリーの部員が通り過ぎるたびに一生懸命応援の声をかけている姿を見てとても感動しました。
他の人の為に一生懸命になれる事はとても素晴らしい事ですね。


今年は試合が多くロードレースの練習がなかなかできませんでしたが、みんなとてもよく頑張っていました。
来年もまたみんなでがんばっていきしょう!
保護者の皆様応援ありがとうございました。
また宜しくお願いいたします。

少しずつ春が近づきつつ、でもまだ真冬の寒さが残る3月初旬。
6年生にとってビクトリー最後の公式試合ロータリークラブカップに参加しました。
武蔵村山市のサッカーチームが集まっての大会です。
みんなとても気合いが入っていました。




予選リーグ

VS muraf     1-1 △(悠)

VS アブローラ  0-3 ●

順位決定戦

VS 村山いずみFC 5-0(悠、汰成、省吾、陽汰、一平)




最後の試合だと言う意識からみんな少し力が入っている印象でしたが、みんなのびのびプレーを楽しんでいるようでした。
でも、6年生は負傷者が多くベストコンディションで臨めないのが残念です。
最後は思いっきりプレーさせてあげたかったです。
muraf戦では、前半はビクトリーペースでボールを回していました。
悠がインターセプトからドリブルで運びそのままゴール!
危ない場面もありましたが、何とかみんなで守りました。
後半はサイドから抜かれてそのままシュートを打たれ失点。
同点で試合が終わりました。

アブローラ戦は子供同士で友達が多いせいか、とても気合が入っていましたが、
前半はとてもよく守りきっていましたが。
しかし、後半になると動きだしが相手よりも遅れ始め失点を許してしまいます。
他にもGKの動きを良く見たループシュートやGKのキャッチミスから連続失点を許してしまいました。

順位決定戦でのいずみ戦では、ビクトリーペースでボールを回し
序盤から悠がロングシュートを決めチームを活気づかせます。
太陽・省吾と次々に惜しいシュートを放ちます。
そんな中、汰成がドリブルであがり、相手をかわしてシュート!
後半は省吾→汰成→省吾とパスをつなぎシュート!
太陽から逆サイドに走る陽汰への素晴らしいパスで合わせいいコースへのシュートでした。
相手の足がとまりビクトリーのパスがどんどんつながるようになってきました。
次々チャンスをつくりました。
最後に蓮から一平へパスが通り、得点をあげます。
一平の復帰戦で最後得点をあげる事ができて本当によかったです。


ロータリークラブさんから、みんなが優秀選手賞だと参加した全員に優秀選手賞のメダルをいただきました。
ありがとうございました。
顔なじみのチームのみなさんと小学生最後になる試合に参加することができました。
これから、それぞれがちがうチームになったり、ちがうチームの子同士がこれからチームメイトになる事もあると思いますがこれからも楽しくサッカーを続けて行ってほしいなと思いました。

最後の試合、お疲れ様でした。
保護者も最後まで応援を楽しませていただきました。
いままでのように一緒に試合へついて回る事は減るかと思いますが、これからも子供たちを応援していきたいと思います。

各チームの皆様、お世話になりました。
これからもビクトリーを宜しくお願い致します!!!

 早いもので第三回のちびっこリーグが晴天の中開催されました。今回は5チーム総当たり戦で全4試合も行われました。

                  
第1試合 vs メスターノ 2-4 ● のぞみ×2
第2試合 vs サンデー  1-5 ● しんや
第3試合 vs 富士見   0-11 ●
第4試合 vs 野火止   0-6 ●



祝!!ついにのぞみが待望のゴールを決めました絵文字抜け出たボールをゴール前までドリブルで持ち込み1点絵文字続けて今度は左サイドからシュート絵文字鋭い角度で決まりました。
 2試合目のサンデー戦では二年生のしんやがドリブルで持ち込みしっかりゴールを決めました絵文字やっぱりゴールが決まると嬉しいですね♪

 また、今回はのぞみと年長のつばさがキーパーにチャレンジ!本人達が思ってる以上にボールを止めるのは簡単ではありません。強い相手にたくさんゴールを決められてしまいましたね。

 三回のちびっこリーグを通して、まだ一勝もできていないビクトリーですが、回を重ねる度に成長しています。勝つためにはやっぱり練習です。
"サッカーを上手くなりたい!"という気持ちをもってしっかり練習していきましょう♪

絵文字初ゴールを決めたのぞみとしんやが赤★をもらいました絵文字

ビクトリー村山FCの冬のイベントの1つとして、武蔵村山市ロードレース大会に出場しています。

例年は、出場する4年生以上が土曜日の練習中に、隣の大南公園のジョギングコースを走り、タイムを計り、本番に挑みますが、今年は、練習試合が多く、タイムを計れたのは4年生だけの状況です。

4年生は、今季2回目のタイムを計りました。
本番は2キロですが、練習では3キロを走ります。

今日は2回目ということで、前回タイムを意識して走りました。
モチベーションの高い4年生は、サッカー以外のこともしっかり取り組みます。

志賀コーチからがでました!

空、美海
前回よりタイムを2分縮めました。

永吉
目標タイムを掲げ、1周何分で走ればよいかコーチに確認した上で、しっかり走って目標タイムを上回りました。
自ら目標を決め、それに挑戦し、達成することは何事もおいても大切です。

浩大
タイム計測では2回ともトップで戻ってきました。
1回目は龍一との競りあいがありましたが、今日は龍一がいなかったので、単独でしたが、タイムは前回より上回っています。

設定した目標タイムにほんの少し足りず★を逃した部員もいます。
ちょっと悔しそうな表情で★を受け取る様子を見ていましたが、その気持ちをバネに、頑張りましょう!

本番のロードレース大会は来週の日曜日です。
参加する部員は、1人ひとり、それぞれに目標をもって、取り組んでもらえたらと思います。

 
 日差しが優しく春風を感じる試合日和の中、5年生が全員揃い試合に挑みました。中野くんも5年生の試合に入り、少しずつ慣れて試合前のアップでは笑顔が見られるようになりました。




(20分ハーフ)

① VS 鷹の台ファイターズ 1-4 ●(蓮太郎)
 
② VS FC小平ウエスト・スター 2-4 ●(陽汰・紘大)




① GK 甲斐斗
 5年生だけの試合で自分たちが試合を動かしていく意識がようやく見えてきた。試合開始とともに声を出して気合いが入る。特に龍生が積極的に指示出しをしていたのがとても良かった。トップが和馬、遥音、中盤が真言、陽汰、ディフェンスが紘大、龍生、蓮太郎でスタートする。
 出だしに相手の動きに合わせて流されてしまい、開始まもなく先制点を取られる。
その後、ビクトリ-のチャンスがあり、真言がシュートするがゴールから外れる。龍生が素早く反応して相手のシュートを抑えたり、甲斐斗が相手のシュートしっかり抑えてナイスセイブをする。
こぼれ玉に反応して遥音がシュートするが残念ながら止めれてしまう。
相手の攻撃に反応が遅れて、失点する。
陽汰から真言にワンツーでパスをつなぎ流れが良くなるが、なかなか得点に結びつかず。
キーパーの甲斐斗は、周りの仲間に声をかけて情報を伝えていた。キーパーとして粘り強くゴールを守る姿勢が凛々しかった。
ゴール前で危ない相手のシュートを蓮太郎がフォローをして体を入れて守る。後半に和馬から雄斗に交代する。雄斗も自分からボールを触れるようになる。相手の動きが良くなり連続で失点する。コーナーまでボールがはじいても龍生は、あきらめずに追っていた。
終了間際にビクトリーにチャンスが訪れる。パスがつながり蓮太郎がコースを狙い落ち着いてシュートすると見事にゴールを決めた!ナイスシュートだった。

② GK 甲斐斗
 2試合目に入り、ようやく動きが良くなりビクトリーが押してシュートのチャンスが数回ある。しかし、コースがずれたり、シュートが弱かったりと得点に結びつかず残念だった。また、相手に対してプレスが弱かったり、諦めてしまったり、もう少し粘りが欲しい所だった。相手と競り合って接触して、真言が足を痛めるが、少し休憩して戻るとリセットされる。真言がコーナーからスローインしたボールを陽汰が左足でボレーシュートする。キーパーが取れず、シュートが決まった。
その後、相手の反撃があり失点してしまう。キーパー甲斐斗は、気持ちを切り替えてゴールを守っていた。後半に入り、陽汰➝真言➝紘大とパスがつながり、相手をかわしてゴールを狙ってシュート!気持ちよく紘大のシュートが決まった。
龍生もパスをもらい、ドリブルで運んでシュートするが残念だった。
波にのってきた所で、時間終了となった。少しずつ形になってきて終わる。
今日でコスモ試合が終了となった。6年生に向けて一人一人課題をもって練習に臨むように心がけていこう!!




(コーチより)
 8人制サッカーなのに8人で参加していない試合でした。キーパーが目立つ試合は、相手に攻められている事なので、試合としては良くないです。
分からないことがあったら聞いてください。
相手にマークをするやり方がまだ悪いです。修正していかないと良いサッカーにならないです。しっかりと取り組みましょう。

(今回の赤★)
 真言・陽汰-コーチが言った事(キープをしてください)を守っていました。

 甲斐斗―体を張ってゴールを守っていました。

*鷹の台ファイターズさん、FC小平ウエスト・スターさん、会場設営等ありがとうございました。
また、審判、車出し、引率していただいた保護者の皆さん、ご協力ありがとうございました。

2.28集合写真